mamaokapi in hawaii

65ヶ月を迎えて、、、

a0048361_6165436.jpg


 キンダーガーデンに通い始めて一ヶ月ちょっと。
 SHOさん、まだ学校が好きになれないようです。「ママとダディと一緒がいい」と。
 一人っ子なりの甘えが増してきているのか、果たして本当に好きになれないのか。
 今まで遊びの中に学びを見つけて行くスタイルのプリスクールとは一転して、学ぶことに正面から直視するキンダーの壁は、大きいようで、、、。
 でも、お友達の名前が沢山出てくるようになったのと、少しずつではありますが学校での一コマを話してくれる回数が増えてきて、少しは明るい兆しをみつけたつもりでいるのですが。
 彼なりのペースでゆっくりと学んでいるようで、M父はそれほど心配するなと言うものの、送り迎えが母オンリーになり、以前以上に息子との時間が出来た母には、見えない学校生活が不安でもあります。お陰で、一気に頭の白いものが増えたよな、、、。
 今は母との時間を試されているかのようで、しっかり向き合って息子の成長を見届けてやらねばと自分を奮い立たせています。お陰で里帰りで身に付いた日本語会話もかろうじてキープできつつ、英語も頑張ってるみたいですし。

 SHOさんの一日のスケジュール。
 6時半。「Tired〜」と言いながらなんとか起きて、行動がかなりスロー。
 7時半。母が急かして家を出発。
 8時〜14時半。神経もつかって頑張るキンダーガーデン。
 放課後は、七田教室、スポーツ教室、今はマッドサイエンスクラス行ったり、母と宿題と社会勉強。あまり買い物には連れて行きたくないけれど、お買い物も一応勉強だしね。一緒におやつを作ったりもしてます。
 17時半。父とサッカーの練習。身体を動かさない曜日は、なるべく外で一緒に遊んで貰ってます。
 18時半。晩ご飯。
 20時半。就寝。

 平日は昼寝を卒業したので、どうも週の後半は疲れが溜まってくるみたいです。
 昼間に母といるせいか、スナックを食べる習慣がついてしまい、3食の食事の量はそれほど変化なし。相変わらず3Tのジーンズのウエストを一番細めて、毎日着ています。どうもジーンズじゃないとダメだというかなりの拘り。このジーンズだけは、どうも譲れないようで、かなり頑固者です。
 今年の夏は、まだおぼつかない形ではありますが、クロールが少しできる様になりました。波乗りも安定してきたね。

 5歳の彼には、世の中のこと、学校で学ぶこと、自然のこと、頭と心と身体に入ってくるものは、恐ろしい程沢山あり過ぎるのかなと感じたり。子育てしながら、母も色々考えてます。
[PR]
by mamaokapi | 2010-09-17 06:41 | 今日のSHO
<< 早秋のつれづれ。 七五三 五歳の前撮り >>