mamaokapi in hawaii

Spring Break 2011 Yosemite Part1

 「ママ、Yosemi'te'の発音が違うよ。」道中、何度息子に注意されたことでしょう。母なりのヨセミ"テ"の発音を終始通しながら、車はカリフォルニアの盆地を東に向けて横断し、ロッキー山脈のふもとの国立公園であり、世界遺産であるYosemiteへ向かいます。
 都会の朝のラッシュアワーをすりぬけ、風力発電の風車たち、アーモンドやナッツの畑を通り過ぎ、車はどんどん山の中に向かいます。実は、山を下りる日に吹雪になるとの天気予報だったので、Mariposaの町に車を停めて、Yartsというバスに乗換え、お宿のあるYosemite Lodgeまで向かいました。
 これなら、レンタカーにチェーンを巻く事もなく、ドライバーの父ものんびり景色を一緒に楽しめます。そう、まだYosemite National Parkには残雪があるそうなのです。夏ならキャンプが楽しめそうでしたが、子連れのため、パーク内にあるフードコートも隣接されているYosemite Lodgeに宿を決めました。
 目に映る高い山並みに雪が見え始めると、みんなの目も輝きます。木々の葉っぱもどんどん変わってきますよ。バスから降りて、チェックインしたら、すぐにみんなで散策に出かけました。
a0048361_12404076.jpg

a0048361_12433012.jpg


 じゃん!これが北米で一番長いといわれるYosemite Fall。ロッジからも歩いていける距離にあります。
a0048361_12425496.jpg


 野生のシカに早速遭遇。自分の目の高さと同じ位置の高さにあるシカの顔。しばし、無言のテレパシーで通じているかのようでした。
a0048361_12451743.jpg

 冬場は通行止めになっている場所も多いのですが、出来る限り行ける範囲でハイキングに出かけました。
a0048361_12474544.jpg

a0048361_12484990.jpg


 お約束の岩登りもやってます。
a0048361_12492164.jpg

a0048361_12532322.jpg

 野生のリスが、近寄ってきました。これは、ストアの近くだったので、人間からエサを貰えるのを知っているリスだったのでしょう。でも Wild must be Wildのルールを守りましょう。
a0048361_1250121.jpg

 パークレンジャーと歩くツアーにも参加しました。Bobcatにも遭遇しましたョ。
 SHOさんはパークレンジャーがみつけられなかったてんとう虫の冬ごもりの場所を探し当て、木の皮の下で何重にも重なっているてんとう虫の集団を見つけて、大得意でした。
a0048361_12512115.jpg

 そして、いよいよSHOさん初体験の出来事が待ってます。
[PR]
by mamaokapi | 2011-03-27 12:27 | 今日のSHO
<< スキー デビュー at Yos... Spring Break 20... >>