mamaokapi in hawaii

未だ出番待ちのクリブ



 SHO は、いつもFUTONベッドで眠ります。このFUTONベッドとは、日本の敷布団の2倍くらいの厚みがあるマットレスで、布団?と言われてもピンときませんが、これまた敷布団のように折り返しができるもので、折り返してソファーにも利用できるハワイでも結構ポピュラーな一品。(日本人以外は、ふーとーんと、発音しております)
 我が家もゲスト用のベッドとして利用していたのですが、ゲストルームが子供部屋になるので、いずれ誰かに引き取ってもらおうと思っていたこのFUTONベッド。SHO は予定日よりも早く産まれたため、ハワイ島のおばあちゃんに買ってもらったクリブ(赤ちゃん用のベッド)は、部品のリモデルも重なって我が家に到着したのが生後2ヶ月近くの頃でした。それまでは、わたしたちの寝室でバシネットで寝ていたのですが、クリブが到着したので、ここで眠ってね~と寝かしつけたところ、これがかなりの勢いで泣き叫び、拒否するんです・・・。何度試みても、この繰り返し。とうとうバシネットに身体が収まらなくなり、日本のおばあちゃんが帰国した後もまだ残っていたFUTONベッドに寝かせてみたところ、それがスヤスヤ寝ちゃう始末。
 買ってもらったクリブは、寝返り防止用の柵もついてて、これまた成長にいいと言われる高級マットレスをつけてもらったのに、出番なし。マットレスが固すぎるのか、それとも柵に囲まれるのが嫌なのか、原因不明のまま。取り付けたベッドメリーは、オシメ換えの時だけ活躍しております。  
 そして、リビングのソファでも、スヤスヤ状態の今日。嫌われてしまったクリブは、いつか役目を果たすぞと、ダイパーステーションと化したままSHOの部屋でひっそりたたずんでいます。
a0048361_9373957.jpg
今日は気分を変えて、リビングで。ゆらゆら揺れる優しい友達、椰子の木の麓でお昼寝中。

[PR]
by mamaokapi | 2005-10-25 09:50 | 今日のSHO
<< 里帰り~準備編その1~ Blog はじめまして・・・ >>