mamaokapi in hawaii

ねんねトレーニング 2日目の夜

 2日目は朝からMが用事があったので、いつもの平日のごとくわたしとSHOの二人っきり。ようし、Mも居ないし、頑張って昼寝のトレーニングをやってみようと意気込むわたし。
 ところが、昼間はどうも力有り余るのか、はたまた明るくて寝づらいのか、あんなにあくびをしてるのに、夜もそんなに寝てないはずなのに、意地でもクリブで寝ようとしない。ばかりか、泣き声がどんどんパワーアップしてくる。2度昼寝を試みるも、泣き喚いてわたしの負け・・・。かなり落ち込む・・・。
 Mが帰宅してこの話をしたら、やはり夜は15分頑張ってみて、その後は乳のないMによるFUTONベットと地べたで乳ストップ作戦にしようということになった。今夜はMが終始お相手。
 ベット予定の9時過ぎ、やはり泣いたらしいが15分以内には寝付いた模様。ただ、夜中には、ひどい時は1時間おきに目が覚めて泣いたらしい。かなりハードな夜だったみたい。
 朝の6時、周りも明るいし、とうとう母参上。へとへとの翔が乳をめがけてやってきた・・・。Mは寝不足と昨夜のニンニクのせいで、頭痛が始まっている・・・。悲惨な母の日の幕開け・・・。
 乳を飲み機嫌がよくなったSHOだけども、さすがに眠さにはかなわなかったらしい。別室で母と7時半まで再び眠り、いつもの朝食時間には、たっぷりBFを完食。
 Mはこの「母の日」をかなり気にして、日ごろはずっと家にいるわたしを、重い頭痛をこらえてあちこち連れ回してくれました。んー、母の日って素晴らしい!でも、一年に一度のこの日だけじゃなく、結構彼には助けてもらってるんだよなー。Mよ、感謝です。

 この日のSHOは、11時過ぎから12時半まで(母の理想昼寝時間)昼寝をしただけで、眠そうにしながらも、ビーチで遊んだり買い物に付き合ってくれました。食事と夜の眠りはじめの時間は、この一週間、大体同じ時間をキープできてます。来週も、なるべく規則正しい生活を続けてやらなければ・・・。

 ちょっと育児本に振り回されて、かなり自主性のない育児をしてる気がしてきたけども、早くSHOに合った解決法を見つけだして、もっと彼と家族が心地よい生活が出来るようになれたら。
 そして母の日だからこそ、もっと家族の中のお母さんの在り方を考えた一日でした。母は早く笑顔一杯の太陽みたいな存在になるからね~。(お願いだから、早く夜通し眠ってね)
a0048361_16405434.jpg

 一日のしめは、Mの作ったバナナブレッドです。Mの美味しいディナーとデザートにも感謝♪
 来月の父の日の計画、そろそろたてなくっちゃなぁー。


[PR]
by mamaokapi | 2006-05-15 16:43 | 今日のSHO
<< ねんねトレーニング 3日目の夜 ねんねトレーニング 1日目の夜 >>