mamaokapi in hawaii

19ヶ月を迎えて、、、

  ハワイに戻ってすぐ、SHOの19ヶ月のお誕生日は母が倒れながらも、家族で海に浸かりにいきました。がやはり、母はテントの中でノックダウン。これから数ヶ月は我が家からお日様が海に沈むのを見る事ができます。また、「トゥットゥー」の言葉が連呼されるんでしょうか。今でもそうだけども、ハワイに戻ってからずっとくしゃみをすると時々鼻水出してます。咳もあるかな。頑張って体調整えてね、息子殿。母も昨日からダウンの父も頑張るよ。

 体重はおそらく9Kgにのったかも!自宅の体重計できっかり9Kgです。
 言葉は、「メイメイ」よりも、最近は「えーん」(クレーンの意)や「バッバーイ」(挨拶)が活躍をみせてきました。推測不明な言葉は、かなり数が増えてきましたね。まともな言葉といえば「たーとぅ」(タートル/亀)くらいでしょうか。お腹がすくと、台所を指差して「うーうー」(I want to がこれになりつつあり)やら「まんま」を連呼。台所へいくとカウンターを指差します。最近はバナナがお気に入りらしく、一日に計2本食べることもあります。納豆? 相変わらず一日1パック食べてます。梅干しも好きなんですが、なんとまぁ、しぶいテイスト。
 「食事をする時は必ず座る」を心がけているんですが、クッキーを渡すとき等「Sit Down Please」というと、座って食べてくれます。何故か、これだけ英語つかってる私。食べ終わるとすぐに立ち上がるんですけどね。「もう、ナイナイするからね」って言うと、お腹がすいてるときは慌てて座り直します。
 身体の産毛が目立つようになりました。透明のうっすらした毛が、お日様に光って揺れています。ここにも父の血ねぇ〜。
 くるくる回るダンスが好きで、時にはイナバウァーを交えながら、機嫌の良い時はよく回っています。Mが振りをつけると、それを真似て踊る時も。時々、バレリーナのような格好を二人でやってるのには笑えます。
 人見知りが更に強力になってきました。ご年配の男性とエレベータで会うと、私の足の間に隠れます。少し時間をかければ、なごむんですけどねぇ。
 眠る時は必ず添い寝が必要になりました。かなりセンシティブになってます、近頃のSHO。でも、父も母もずっと添い寝をしているわけにもいかないので、途中で抜けるのですが、起きたときにそばにいないのがわかるとかなり泣くんです。だから、基本的にベットに行くのが大嫌い。眠いのがわかってるので、「ねんねするよ」といって先にベットへ行くと大泣き!ま、最後には泣き崩れて近寄ってきてすぐにパタンと寝てしまうんですが。。。体調のせいもありますが、ハワイに戻ってから何度も目を覚ますみたいです。夜中のお茶は随分減りました。お茶なしでも誰かがそばにいるとすぐに夢に戻ってくれるみたいです。
 口と目をすぼませて、いやーな顔するのも得意になりました。床が汚れてるのを発見すると、指差してこの顔(カメラに納めたい母!)。ほんと、小姑ですね。お陰で母は毎日シンデレラです。でもね、汚してるのは半分君のせいなんだから!って愚痴こぼしながら、拭かせてもらってます。
 最後に、泣き虫SHOの最新一コマ。お題は「赤と青の世界」。画伯はとにかく白い部分をみると、塗りたがるようです。
a0048361_7534175.jpg

 そばにあったおもちゃの亀たちも、今回被害にあったにもかかわらず、自分が泣いて何かを訴えてます。
[PR]
by mamaokapi | 2006-12-09 07:59 | 今日のSHO
<< わたしXdayに一言、、、 里帰り〜写真編 >>