mamaokapi in hawaii

24ヶ月検診

 ちょっと遅れてですが、24ヶ月検診に行ってきました。この日はどうしてもMも一緒に行きたかったらしく、ド忙しい職場に無理をいい朝一番の検診のお供に。「血液検査があるから、君一人では大変だろう」って言ってましたが、確かに一人で行くよりは心強い!
 きっとまた大泣きするだろうから、せめて朝だけはと早朝アラモアナスイミング。楽しそうにダディとはしゃぐSHOさん。この後、Drのオフィスへ行こうとは、思えないはしゃぎよう。
 でも、家に帰ってきて何かを察したのか、泣いてばかり。ん〜、風邪気味だから調子悪いのかなぁと思いつつも、オフィスのビルへ向かいます。
 エレベータホールにつくやいなや、思い出したかのように大泣き。よっぽど悲しい思い出なのね、この場所は。
 2歳になると体重は計りの上に自分で立って、身長も柱で計ります。泣きながらクリアするも、体重が、、、9、888g!またしても、10kg超せませんでした。おおおお〜。それにしても、前回よりは増え方が大きいようなので、問題なしとのこと。ほんと、軽い2歳児ね。お母さんは嬉しいけれども、、、。身長は、83.2cm。東洋人の平均を少し下回ってはいましたが、OKレベル。
 Drとの再会にやはり大泣きだったものの、彼は何も痛いことをしないというのがわかったのか、最後には「バイバーイ」と言えるほど落ち着きました。その後のツベルクリンテストは、やはり号泣でしたけどね、、、。
 そして、階下の採血ラボへ。ここはさすがに一年前の記憶は消されているようで、笑顔で入場。Mと二人でトイレへ入り、その場で尿採取ができました。家で採取して持ってくるのは面倒だからよかったな。
 けれども採血は困難の極み。母の血管を受け継いだのか、小柄な体格がそうするのか、腕の血管は左右ともとれません。そこで指先を傷つけての採血。これだと、また血液検査をするために多量の採血を余分にさせるのはかわいそうになったので、今回も延期することに。何型なんだろうね、、、。
 指にまいてもらったガーゼと絆創膏を不気味そうに眺めて、「痛い、いたい〜」と言ってます。このDrのオフィスのあるビルの4Fの駐車場は、隣の工事現場のクレーンが間近で見れる絶好スポットであることを発見!しばらく、痛みを忘れて感動していたSHOさん。日本だと、頭上にクレーンが動くなんてあり得ないけれども、ここならアリなんですね。でも、喜んでくれてよかったよかった。
 時々あるのですが、自らベットへ行って「ねんねー」と勝手に今日の昼寝も寝てくれました。よっぽど疲れたのねぇ、、、。おつかれさま。君が元気に成長してくれるのを確認できて、父も母も改めて、す〜っごく嬉しいよ。

P.S.アラモアナSCのFoodland、改装中でしばらくお休みだって。Poke買い損ねました。
[PR]
by mamaokapi | 2007-05-16 09:50 | 今日のSHO
<< 24ヶ月〜食事情〜 母の日 >>