mamaokapi in hawaii

24ヶ月〜食事情〜

 2歳を迎えたSHOさん。食欲は増えてきましたが、大好きなご飯を食べる量が減ってきたかのように思えます。そのせいか、納豆が食卓に出る日が減ってきました。相変わらず納豆は好きなんですけれども、今、スーパーにSHOの食べてる納豆ブランドが見当たらないのも理由の一つ。そして、少しずつご飯以外に食べれる食材が増えてきました。
 その一つ、やっと「ブロッコリー」が食べれるようになりました。それもさきっちょだけ、マヨネーズつけたらの話、、、笑。先の葉だけ食べたら、ちゃんと茎は残しています。ハワイの野菜で通年スーパーに並ぶ食材のベスト3に入ると思われるこのブロッコリーを制覇してくれるのは母としては嬉しい限りです。
 そして、かなりのブームとなっているのが「にゃ」(豆乳)です。オーガニックソイミルクを一日800mlは飲みます。今では麦茶がわり。家にいるときは、ほとんど豆乳飲んでいます。これには砂糖(あまり摂らせたくないんだけども)が入ってるので飲み易いのかも。日差しもキツくなってきたので、水分補給に悪くはないかと飲ませ続けていますが、、、。そのせいか、おやつを殆ど口にしなくなりました。
 エビやイカなどには、脳の発達にいいタウリンだっけ ? が多く含まれてるってのを思い出して、先日、白木屋で前回長蛇の列で諦めた「地雷やの天ムス」を買ってみました。久しぶりに食べてみたけども、エビが変わった? 並ぶ割には、、、あんまり美味しくないんですけど、、、。それにカフクのプレートランチで大好評だったSHOの口にもあの小エビの天ぷらは気に入らないらしく、拒否! 脳細胞が消滅しそうな母へ「あなたが食べなさい」の提言か? もしものためにと補助で買っておいたアジフライは相変わらず、ガツガツ食べておりました。んー、母のエビチリも、甘い味にして久しぶりに作ってみようかな。
 母の料理といえば、久しぶりにトマトチーズのパスタを作ってみました。(かなり「バンビーノ」に影響されてる 笑)ソースにタマネギを超みじん切りで長〜く炒めつづけ、なかなかの味で仕上がったのですが、これにはタマネギの存在に気づかれず、パクパク食べて貰えました。やはり、口触りで微妙な固さのものが一旦口に入ると、自動的に「ぺー」するがインプットされているらしい、彼の頭の中。少しでも固い新しい食材が入ると、「いたいー」と言って訴えます。うるめ干しはあんなに固くても食べれるんだけどもさ 怒!
 やはり栄養的にも、地物の食材(Loco Produce)が一番よいとされるので『基本はファーマーズマーケット通い』は続きます。帰りに立ち寄るDiamond Head Guril のブルーベリーチーズスコーンはお勧め!あったかくて、やわらかく、あまーいお味が疲れた体に吸い込まれます。これ、SHOも好きでよく食べますよ。ここに売ってるグリル鮭むすび(ちょっと豪華? $3.50)は、鮭だけ食べてご飯は拒否されました。
[PR]
by mamaokapi | 2007-05-19 10:37 | 今日のSHO
<< とある週末 24ヶ月検診 >>