mamaokapi in hawaii

プリ探し その1

a0048361_3284314.jpg プリスクール。それは遠い話。なんたって、SHOさんが3歳になってからの話だし、、、。
 そう言っていたのも遠い話のこと。SHOさん、もう2歳を過ぎてしまいました。

 「ホノルルでは、産まれた直後にプリスクール(幼稚園)の申し込みをしないと入れないという所(Queen Ema School?)もあるから1歳のお誕生日頃には申し込みしておかないとね」のウワサに、まず1歳誕生日頃にいくつくか電話をかけてみたのですが、
「スクールツアーは秋にしかやってません」とか「2歳になったら連絡ください」とか、拍子抜けの学校の返事だったので、そのままこの話は放置されたまんまになっていました。

 そんな我が家も、一応選択の基準を考えてはいるんですが
●カトリック系じゃない(父母は共に無宗派なので)
●子供の自主性を尊重する雰囲気
●習い事に集中せずに、色んな体験を積める
●できれば近所
 彼にとっては、両親から離れての初めての社交場となるのがプリなので、なるべく自然な環境で、沢山の良い刺激を受けれる場所であって欲しいと願ってます。

 で、さすがに2歳の誕生日になったんだから、、、と、今更に重い腰をあげる母。一年前電話をかけなかった人気のある学校は既に長い順番待ちが出来ているようです。

で、最初にスクールツアーに行ったのが、Honolulu Best Preschoolに選ばれたという「Hongwanji Pali」
カトリックじゃなくて仏教ですが、日本語のクラスもあるというアカデミックな学校。唯一スイミングプールが敷地内にあるというのは大きなポイントです。さすが仏教系とあって日系の子供が多く、子供達の笑顔もみれますが、とてもみんなお行儀が良い、、、というか良すぎる。
自由奔放なSHOには、ちょっと似合わないかも。そして学費が高い割には、スクールランチのメニューが今ひとつなところが気になりました。ここはお受験があるので、誰でもってわけにはいきませんが、願書受付は続行中。

次に行ったのが、比較的近所の人気のある「KCAA Muriel」
教室が手狭な感じがしましたが、どの子も楽しそうに過ごしています。SHOさん、ここでも目の前のプレイグランドに目を奪われて、泣いてしまう始末。小さい子供がいるせいか、デイケアの延長戦のような感じもウケましたが、大きい子になるとPCのクラスもあります。ここは、案内してくれた先生もとても感じのいい方でした。順番待ちはかなりですが、今からだと来年夏からのクラスにはなんとか間に合いそう。

MontessoriやWoldorf Schoolも気になりますが、スクールツア−は終了した様子で、秋以降に実施とか。時間があれば行ってみたいなと思ってます。

と、まぁParat1は、ここで終了し、しばし父母は多忙期に見舞われ、プリ話が途絶えたのでした。ここまでで、「これ!」といった決定的衝動には見舞われなかったのですが、ネットで色々調べたり、先輩ママさんに聞いてみたりで、Part2は2校に絞ってみました。続きは後ほど、、、。
[PR]
by mamaokapi | 2007-06-23 03:32 | 今日のSHO
<< プリ探し その2 従姉妹のNちゃん >>