mamaokapi in hawaii

七五三祈祷

 七五三って色々説があるようなんですが、男の子は3歳と7歳っていう説を聞き、今年の七五三で2歳半という微妙な年齢のSHOさんにはどうなんだろう?と、実家で悩んでいるうちにハワイに戻ってきました、、、汗。母としては、来年でもいいかなぁって思っていたんですが、今日のお寺で七五三祈祷をしてくださるというので、どんなもんかと訪ねていったら。
a0048361_13362114.jpg 
立派な本堂で年齢に関係無く、子供の健康をお祈りしてくださるっていうんで、SHOさんもお坊さんからお清めのお水を頭にいただきました。帰りには、清めてくださった花びらの絵とお菓子もいただきました。ハワイにいてこういう機会に恵まれて、母はとても嬉しかったです。

 肝心のSHOさんは、一応手を合わせながらも、久しぶりの本堂で沢山のお子が集うのが楽しいらしく、正装した先生をからかいながら、楽しく過ごせたようです。
 久しぶりの親子教室や、七田クラスも、最初はお友達や先生に会うと恥ずかしさを隠せないらしく顔をそむけて戸惑うようですが、少しずつ思い出してはいるようです。ただ、以前に増して母に甘える行動が激しくなってきました。時には独立精神をむき出しに、母そっちのけで遊ぶ事もあるんですが、「抱っこ〜」を求めてきたり、顔を強くくっつけてくる事が多くなりました。二人目がいるわけではないんですが、赤ちゃん返りのような時期もあるんでしょうか? といっても、昔はそれほど甘える子じゃなかったんですけどね。
 一方母は、日本で映画がヒットしているという携帯小説の「恋空」を一気に読んで、夜中に号泣してしまいました。一日一日を大事に生きる、大切な人との時間を無駄にしない、、、って改めて思いましたね。特に育児をしていると、疲れが先に奔走しちゃいますが、今のSHOさんの発達はすぐに次のステップにいく勢いがあるので、瞬間を大事にしなくっちゃって、後でいつも思い返してしまいます。こうして更新してる間も後ろで「ママー!」が聞こえてきました。母に戻ります。
a0048361_15323627.jpg
  →は、AMSCの白木屋で実演販売やってる名古屋 地雷屋の天ムスと、食べる前からブーイングのSHOさん。ここの天ムスも人気があって一年に何度かやってきます。エビ好きのSHOさんのために並んで買ったのに、少し胡椒味が強かったせいか、1個で拒否、、、。当然残りは母の胃袋へ〜。ごちそうさまでした。
[PR]
by mamaokapi | 2007-11-30 13:29 | 今日のSHO
<< 長い土曜日。 Thanksgivingday... >>