mamaokapi in hawaii

32ヶ月を迎えて、、、

a0048361_1026243.jpg SHOさん風邪と一緒に32ヶ月を迎えました。ようやく食欲(今朝は大好きなおっにぎりを3つ食べました〜)や体力が戻り始めていますが、やっとトイレトレが慣れてきた〜と思ったのに病気が始まると一緒に逆戻り。不屈の精神で、そろそろトレーニングパンツを再開させようかと思っている母です。
 お喋りは、リピート時期の真っ最中。七田の先生のカードのリピートを興味あるもの(虫とか色とか)は積極的に応えてくれます。喋れる単語が随分増えましたが、まだS+Vの会話がなかなか。かと思えば、英語の方は簡単なのかお遊びPCから出てくる「Make a song!」なんて意味わからずよく叫びますが。毎日のお風呂でのアルファベットの特訓の成果か、幾つかは指差して喋ってます。肝心の「あいうえお」は、数が多いせいか、母は苦戦中です。
a0048361_10263659.jpg 写真は恐竜にPCを教えている様子。自分で何でもやりたがりで、「SHO!(にさせろ) SHO!(がやる)」と、よく叫んでいます。日本から届いたラジコンやらサーキットに今は夢中で、サーキットは車同士があうと「ハロー」と言い合う優しいレースですが。男の子なんだなぁと思う遊びばかり。唯一、母が真剣楽しめるのは、母もその昔よくばぁばと歌った童謡の「イントロクイズ」くらいかなぁ。マルカイで買い物中に「おじいさんの古時計」がBGMに流れていると、大きい声で「おじいさーん」と叫び、周りの人をびっくりさせたこともありました。現在リクエストが一番多いのが「アイスクリームの歌」。特に擬音語好きみたい。
 エレベータや廊下で大人に会うと「Boo」なんて言ったりすることもありますが、時折「ハロー、バイバイー」と叫ぶときもあり、よく「フレンドリーなお子ねぇ」と言われますが、これが相手が子供だと尻込みするばかり。家で子供番組をみてるときは、よく一緒に踊ったり歌ったりするのに、お教室では殆ど反応なし。実は、すんごい恥ずかしがりやさんなのでしょうか。もっと、免疫をつけてもらわねばと考えている母なのです。
a0048361_10334151.jpg 白木屋でやってた「東京風お好み焼き」。大阪が長かった母には小麦粉をキャベツのつなぎ程度にしか使わない焼き方は少々不満でしたが、SHOさんはこれをきっかけにキャベツともやしを口にしてくれました。でも、ソースが辛いとよく訴えられますが。(丁度、すっぱいとか、しょっぱいとか話す時期)。その上のみたらし団子も、お団子デビューしたもの。おもちは今年パスしたけど、随分噛む事ができるようになったので、お団子からデビューしてみました。あの甘さにSHOさん、すっかり虜になったご様子です。
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-11 06:35 | 今日のSHO
<< 夕焼け大焼け 風邪<薬>と戦う >>