mamaokapi in hawaii

亜脱臼やりました

a0048361_10505396.jpg 雨でお外に出れない時のエクササイズはRODY。かなり激しく乗りまくってます。ストレス解消かのような乗りこなしに、明日はお外へ行こうねと反省の念をこめる母なのです。
 そんな水曜日の夜、Mの出張準備の買い物に行った時のこと、激しく走り回るSHOを取り押さえようとして、左腕を掴んだ瞬間「ポキッ」と音を感じてしまった母。その後、「痛いーっ!」と肘の下を押さえながら泣き叫ぶSHOさん。その後泣き止んだと思っても、腕が当たるとまた泣き叫ぶし。
 同じようなことがノースの夜でもありました。夜中も動くとずっと泣き叫び、翌朝病院へ予約を入れた後に少しずつ腕を使うようになったので、その日は予約をキャンセルした事件がありました。この時のオジィのアドバイスの通り、色々チェックしてみたのですが、今回もどうやら骨折じゃない様子。万歳も軽くできるし、指も動いているし。今回も少し様子をみようと翌朝みていたのですが、ずっと腕を押さえて泣き続けるので、すぐに先生に診てもらうことに。
 すると肘の「亜脱臼」だったらしく、オフィスを嫌がっている間に、あっという間に治してもらいました。先生、それも、すごい早業!!SHOは今でも先生に治してもらった様子を語ってくれますが、よっぽど関心した様子。
 この「亜脱臼」とは、脱臼の手前で間接の一部がつながっているので、その部分が動いて擦れると痛みを訴えるとか。先週も同じ部分を亜脱臼したけど、自然と元に戻ったのではないかとの先生のご意見でした。すぐに自然に戻ってくれるといいけれど、そうでなければこうして先生のお世話にならなくてはならないようです。肩の場合は、癖になると聞きましたが、既に毎週起こしている以上、腕を強く引っ張らないように気をつけるしかありません。とほほほ、、、。 
a0048361_10531791.jpg
 こっちは家の前でシャボン玉。突然降り出したりした時は、シャボンを追っかけて体力つかってもらってます。ほんと、好きみたいなんだよね、このシャボン玉。ハワイで色んな種類のシャボン玉遊びをみつけました。詳しくは、お子〜ブログにて掲載予定。
[PR]
by mamaokapi | 2008-02-09 10:39 | 今日のSHO
<< バレンタインデーイベント 33ヶ月を迎えて、、、 >>