mamaokapi in hawaii

M ご帰還

a0048361_929173.jpg バレンタインの夕方、SHOと一緒に空港へMを迎えにいきました。青と白のレイ(空港にあるレイスタンドでゲット)とSHOと私の手形付きカードを持って。水性絵の具のチューブを探しに行ったのですが、スーパーにはパレット付きのものしか売ってなくて、ふと思い出したのが日本から持ってきたオレンジの墨汁。昔書道をかじってた母が珍しがって持ってきたんですが、ようやくヒノメをみる日がきたようです。今になるとSHOもちゃんと手のひらを自分で押さえつける事ができるようになりました。大きくなったね。
 3時に家を出たのに、やはりフリーウェイでは渋滞に巻き込まれてしまいました。車内では「ダディが飛行機に乗って、もうすぐ戻ってくるねぇ〜」「SHO、飛行機、好き〜」(実際のところ、これでかみあっているのか?)と、盛り上がります。
a0048361_9302236.jpg Mのいなかった初日はお友達が遊びにきてくれたので、あっという間に終わって。お友達のS君に熱烈アピールのSHOさん。持ってるおもちゃを次から次へと出してきて、ご接待の割には、時折「だめ〜」もあったり。でも、何度も何度もS君の名前を呼んで、一緒に遊びたがっていました。こんなにお友達と仲良くなるのって、初めてかも。二日目も公園行って体力使ってくれて、無事9時に就寝してくれたのですが、母的にはやはり2泊3日が精神的に限界でした。2日目の夜は、べガスの空港が強風で閉鎖されたって聞いて、無事戻ってきてくれるのか、不安でなりませんでしたしね。こんなんだったら、一緒について行った方が良かったかなと思ったりもしました。だから、ゲートから出てきたMを見た時は、涙が出そうでしたョ。
a0048361_9293725.jpg ところが、SHOさん。何やらママッ子になったみたいで、折角のダディによりつきません、、、涙。帰りもタウン内が渋滞していたので、途中アロハタワーで魚にエサやりしてMとの時間を取り戻し、いつものお風呂ルーティンを思い出してはくれたものの、寝る前になると突然泣き出したりして少し情緒が不安定になっている様子です。突然戻ってきたMに嫉妬しているのか、かなり母に甘えます。小さいながらに、色々思ってる所があるんでしょうか。
 そんなSHOさん、金曜日の親子教室で、母と別室で遊ぶ事に挑戦。母はバレンタイントークで先輩ご夫婦のお話を興味深く聞いていたんですが、30分程して先生に連れられてくるお子が、、、やはり、SHOさん。去年は15分くらいで泣きながら母の元にきたけれども、今年も母との別れは辛かったようです。抱っこを強要しながらも、時々テレビをみてくれましたが、突然泣き出して甘え始めました。ん〜、こんなでプリスクール行ける日が来るんでしょうかね。
 週末にたっぷり父とビーチで遊んでもらって、元気になってもらえたらと思います。 
[PR]
by mamaokapi | 2008-02-16 09:13 | 今日のSHO
<< キライ マカハ デビュ− >>