mamaokapi in hawaii

ハワイ島その2

a0048361_9182162.jpg グランマの大好きな火の女神ペレが彼女のお誕生日に素敵なプレゼントを用意してくれました。ハワイ島2日目、みんなでキラウエア国立公園へ車を走らせます。途中、いつものアメリカ最南端のカフェで朝食を。ヒロサイドに向かうと雨が降り始めます。その雨に交じって今回は噴煙がみえてきましたっ!
 まずはHalemaumauで火口の噴煙をチェック。ここへ向かう途中に、蒸気が吹き出てるポイントで全員たっぷり濡れました。SHOもこの日は早めに昼寝に突入してくれて、ここからたっぷり活動です。
a0048361_9184062.jpg いつもの火口付近の道路は閉鎖されているので、一旦公園を出てPahoaの街でランチをした後、溶岩が海に堕ちる様子がみえる場所まで進みます。車を停めてからSHOの足で2−30分位の溶岩上のハイキング。前回は実際に溶岩が湧き出ている山側を夜中にハイキングしましたが、今回は海側に足を進めます。日に日に場所が変わりますが、今回のポイントは一日前から吹き出ているポイントらしく、歩く距離も短めで助かりました。昼間に到着したのでハイカーもそれほど多くはなかったですが、流れ出る真っ赤な溶岩がハッキリ見える日没近くになると、足の踏み場もない程の混雑ぶり。
 真っ黒の岩から真っ赤な溶岩が海に流れ落ち、白い水蒸気が吹き上がるこの光景。母はずっと観たかったシーンでした。SHOは「もくもく、赤いもくもく〜」と叫んでます。途中何度かシャワーに見舞われましたが、日没後までこの自然の光景を目に焼き付けて、帰りの道はひたすら懐中電灯片手に進みました。SHOは懐中電灯を持ちたがるけど、あちこち向けるのでMはなかなか前へ進めません。それでも「ペレ、好き〜」って言い続ける息子を嬉しそうに抱えながら歩いてくれました。
a0048361_919183.jpg ランチと同じPahoaでタイ料理を食べてから南コナのグランマのお家へ2時間のドライブ。さすがにSHOさんは眠ってしまいましたが、高度がアップダウンするので途中何度か耳を痛がり起きてしまいました。やっぱり、うちの息子は耳が敏感なようです。
a0048361_919145.jpg ハワイ島最後の日は、グランマの家にダンプトラックがやってきました。


工事車両好きなSHOの滞在に合わせてアレンジしてくれたようです。
 運転席に乗せてもらって、大きなホーンをならしたり、かなり興奮した様子。それよりも喜んでいたのは、いつもは母に止められているホースでの水やりだったのが、拍子抜けですが。庭の鶏小屋で本物エッグハントも出来たし、2匹の大型犬ともたっぷり触れ合い、コンドミニアム住まいでは味わえない事を沢山覚えてくれたようです。英語の子供歌をいっぱい教えてくれたグランマと、沢山のおもちゃを組み立ててくれたグランパに会いに、また遊びにこなくちゃね、SHOさん。
[PR]
by mamaokapi | 2008-03-19 09:29 | 今日のSHO
<< Egg Hunting ハワイ島その1 >>