mamaokapi in hawaii

Waianae Cabin

a0048361_1021363.jpg オアフ島西の果てのビーチ「Yokohama」に、久しぶりに母は降り立ちました。み、水がきれい。砂がきれい。後ろに迫るオアフらしくない乾燥地帯の丘も、とてもエキゾチックです。それに、子供がつかれる自然のプールもありました。SHOがみたら飛び込むだろうなぁと思いつつ。だって、息子はここに着く前に一眠りに入ってしまいまして。お陰でBGMは童謡でなく、久々のサザンでした。
a0048361_1025013.jpg こんなところでのんびり過ごせたらなぁ、、、と思いつつも、治安がいまひとつ不安定なところから、ここで子連れでキャンプすることにはかなり抵抗がありました。が、週末お友達のコネで取れたPililaau Army Recreation Center(ミリタリの保養地施設みたいな所)のキャビンにお泊まり出来ることに。ここはID提示が必須でパトロールが徹底してあるのでとても安全。テラスにボード等の海用品をずっと置いてても安心です。a0048361_1032728.jpg
 で、キャビンの目の前がゴージャスなビーチ。SHOは大きいお兄ちゃん達と戯れ(集まった子供は全員ハーフの男の子ばっかり)、父はマカハビーチで波乗り三昧、母は美味しいワインと読書、子育て談義に酔いと夫々が思い思いに楽しみました。
a0048361_1042777.jpg SHOは興奮してたのか、何度も夜中に目を覚ましてくれましたが、大きいお兄ちゃん達に交じってBig Boy気分を味わい、次に年下になる8ヶ月の赤ちゃんに対しても兄貴風を吹かせていました 笑。
a0048361_104112.jpg 父母はちょっとだけ自分達だけの時間が出来たので、朝は二人でビーチに散歩に出かけました。誰もいない砂浜を、、、というわけにはいきませんでした(犬と鳩の足あとがあったかなぁ)が、それにほぼ近い長い砂浜を素足で歩いて、沢山の自然の力をわけてもらえた気がします。一泊二日の短い旅でしたが、都会から少し離れた田舎の雰囲気の中、のんびりとリフレッシュ出来ました。
 ホノルルへの帰り道は、母が運転しましたョ。えぇえぇ、、、。まだ肩が凝っていますが。
[PR]
by mamaokapi | 2008-04-22 15:49 | 今日のSHO
<< 母、里帰り決意。 バイオディーセルって >>