mamaokapi in hawaii

おもちゃ、いく~♪

 実家に到着してから、毎日お出かけ。初日に連れて行って貰った昆虫博物館では、顕微鏡型の虫眼鏡で熱心にカブトムシやカミキリムシの剥製を何度もみては、感動していた息子です。なんか、Mに似てるわ、この姿。さすが蛙の子は蛙、、、。
 どこへ行くにも自然が彼の先生。桜の木の下で、毛虫をみつけては興奮。本物のダンゴ虫をみつけて興奮。くもの巣には、もっともっと興奮。日本の絵本に出てくる普通のシーンが普通にある生活に、子供ながら感動している様子。カルチャーショックだわね、、、。
 それにしても、日本では子供を遊ばせる場所がハワイより断然豊富。スーパーにだって、エクササイズコーナ(風船がばんばん飛んでる=巨大扇風機で動かしてるのや、バウンサハウスのようなもの)もあれば、小さいブロックや滑り台の場所が必ずといっていいほど。ここで、一日に一度は遊ぶSHOさんです。もう、合言葉は「お外いく~」ではなく、「おもちゃいく~」ですから。
 そういったお子遊戯施設の近くのトイレは、子供用のトイレはもちろん、便座クリーンのスプレーや、温風濡れ手乾かし機も、必ずといっていいほど。ハワイのペーパータオルなんて、いくら再生紙とはいえ、ほんと環境考えろよって突っ込みたくなります。
 ばぁばやじぃじも、追っかけるのに疲れたら、教育テレビという小技が。今まで、あまりはまっていなかったSHOさんですが、今では「お母さんといっしょ」で、ダイナミックに踊ってくれたりしてます。そのせいか、とうとう今日のダディとのスカイプで、「ハワイいや~、ジャパンすき~」と豪語してしまいました、、、汗。刺激的なのよね、君にはきっと。ここが母の育った国なのだよ。
 色々言葉も覚えてるみたいで、、、。今まで言えてた「ダルマ」のことを何故か「ダマルダ」と言い出してばぁばを笑わせたり。SHOは結構言われた言葉をリピートするのが得意だったのですが、わざとなのか最近はよく言葉を入れ替えて、ばぁばとお話しています。
 そんなSHOさんには、明日からの週末。母と二人の小旅行が待ってるのですね。
 SHOさんの大好きな新幹線に乗って、母と翔のお友達が待つ大阪へ遊びに行ってきます。近所の普通電車の踏み切りに大興奮している息子が、本物をみたらどうなるのでしょうか。SHOにとっては二度目の新幹線ですが、今回の旅は恐らく記憶に残ってくれるものと信じたいですね。母も大阪の街を歩くのは一年半ぶり。今回は足早に歩き回るSHOさんを連れての旅です。どうなることやら、、、。
 大阪で待ってるお友達のみんな、よろしくねぇ~! 
[PR]
by mamaokapi | 2008-05-30 17:25 | 今日のSHO
<< バイバイ ジャパン 日本到着! >>