mamaokapi in hawaii

後遺症

 ジャパンから戻ってきてまだ一週間経っていないのですが、心半分日本生活をひきずっている息子です。
 ドンキを散策していると「おもちゃやさん、いく?風船のお店、いく?」と、日本がすぐ近い延長線上にあるかのようなことを言うこともあります。
 でも、何が後遺症かというと、今回完璧にはまってしまった「特撮もの」。毎日東映まんがまつり(たとえが古い〜っ)。一番のお気に入りは『ゴーオンジャー』で、ゴレンジャーのような人間が戦うシーンと、ロボットが合体して戦うシーンとがあって、どうも魅力的らしい。毎日同じDVDを飽きもせず繰り返しみています。「テレビにも休憩あげようね」と休みの時はフィギュアに色々話しかけてる様子です。ご飯を食べるのも、歯磨きも一緒。テーマソングも元気よく口ずさんでいます。次はスカイプでみる「いないいないばぁ」より「お茶 ちゃちゃちゃ」。「お母さんといっしょ」より「ながぐっちゃん」。「ピタゴラスイッチ」より「アルゴリズム体操」。ま、これらは安心して見れるのですが。お気に入り度をずっと距離をおいて、再び特撮もの「仮面ライダーキバ」。名前は言えるものの、少し怖いのとストーリが追えない(母も理解不能)ので、あまり観たがりませんが。変身ベルトと仮面ライダーの目の部分は好きらしい。日本で貰った本を見ながら研究中。そして同じ特撮ものとして「レスキューフォース」。この二つは、どうも「変身」という言葉が魅力らしいです。とにかく、どれかを見せろとウルサイです。
 日本で知った「恐竜キング」や「ヤッターマン」は何処へ?ヤッターマン1号のガンちゃんのフィギュアはお気に入りバックの奥底で眠ったままです。(Tシャツだけは喜んで着たがるんですが、涙)少しずつ見せる量を減らせば、興味も薄まるのではと母の目論み。ハワイでゴーオンジャー持ってる子なんて、殆どいないですし。
 わからなくはないのです、その魅力にはまってしまう気持ち。やっぱり刺激的だろうしね。いつかは違うものに移行してくれると信じて、しばらくは一緒にお祭りに付き合ってやろうと思います。
 あと、キンチョウのカトリスのCMが、いたく気に入ったらしく、未だに「すっき〜」と叫び回っています。母も岩松さんの芝居が結構好きだったりして、、、いや息子は多分、お子たちのお歌が好きだと思うんですけれども。
[PR]
by mamaokapi | 2008-06-19 09:01 | 今日のSHO
<< セサミストリートライブ Happy Father... >>