mamaokapi in hawaii

38ヶ月を迎えて、、、

a0048361_3204323.jpg SHOさん。あっという間に3歳2ヶ月。
 今ハワイではシャワーツリーの満開の季節を迎えています。この花びらが貿易風に吹かれて散る姿は、どことなく桜を思わせるところもありますが、本当にキレイ。今は沢山の花達が持ってるエネルギーを眩しい太陽に向けて解き放つようで、それを観てるだけで元気を貰える気がします。
 トイレトレ終了から1ヶ月経った頃、いきなりう○ちを「in パンツ」にする日が3日程続きました。「お尻が痛い」といって、横になりもよおしているようでした。
 その前に、う○ちの後のティッシュに血が交じっていたので、ドクターに診てもらったのですが特に問題ないとのことだったので、気にはなっていたのですが。やはり、切れているのかなぁ。
 とはいえSHOさんは玄米食なので、一日一回ちゃんと出てるし、うんちも比較的柔らかだし。もうしばらく続いたら、もう一度ドクターに相談してみようかと思ってます。
 「in パンツ」になると、お気に入りのおもちゃが手の届かない場所に移動されるので、それが嫌でトイレに行ってくれるようにはなったのですが、ちょっぴり不安。トイレトレがいきなり逆に戻っちゃうことってありますか?
 さて、お喋りはまたまた語彙が増え、殆ど文章で会話が成り立つようになりました。でもMが忙しいのもあるのか日本語ばかり。アメリカ人のお友達は「SHOが言ってる事がわからないから、残念〜」って言われ、日本人のお友達は「顔が日本人離れなのに、日本語喋るから面白い〜」って言われてます。SHOのプリスクールは完全英語なので、この怒濤の日本語もあとわずかかと。せっせと日本語のテレビを見せて、一緒に踊っています。七田教室も、折角なのでもうしばらく通わせて様子をみようかなと思ってるところです。
a0048361_321825.jpg 母と過ごす生活もあとわずかと思うと、妙に母は焦るのですが、いつもの事をじっくり一緒にやってあげたいと思います。先日は買い物途中のダイアモンドヘッドで車を停め、一緒に海を眺めました。「ウェーブ、きれいねぇ。SHOもやる?」て言ってましたけど。さすがに母はここを一緒に下りてやれませんでしたが。
 食欲はあまり増えることなく遊びに夢中。そしてブログの写真をみて頂いてお分かりのように、洋服選びがかなり厳しく、気に入った同じ洋服しか着てくれません 涙。日本の友達に貰ったR35を聴きながら一人カラオケしてる母の隣で「ばぁばの歌みたい」と笑います。そう、JポップのTV番組を一緒にばぁばのお家で見ていたのを思い出してるようです。まだ日本を引きずってるのは、母かしら、、、。ファンキーなクラシックサーフ音楽にすると「ダディ、好きなのね〜」と。英語を使ってるからなのか、はたまたダディ好みを把握してるというのか定かじゃありませんが。
 昼寝は午後3時過ぎるまでは「昼だから寝ない」と言い切りますが、さすがに疲れた日には絵本と共になんとか1時間強寝てくれる感じです。早起きさせてプリスクールの昼寝時間と同じように生活リズムを作ろうかと、これが最近の課題です。
[PR]
by mamaokapi | 2008-07-09 03:14 | 今日のSHO
<< 母のいたずら心 予告 六ヶ所村ラプソディーハワイ上演 >>