mamaokapi in hawaii

SHOの大忙しな一日

 一人でプリスクール2日目。今日は水遊びがある日なので、朝から説得。「今日は学校行ったら、お水で遊べるよ。水着着ようね。」で、なんとか車に乗ったものの、学校が近づくと「ママ、ちょっとバイバイは嫌〜。ママも一緒〜。」
 教室につく頃は号泣になっていました。どうしても抱っこから離れません。着替えを確認して先生に引き渡し、母は背中を向けました。今日は先生が最初っから抱っこです。
 でも、どうしても気になって、とうとう母は木陰の怪しい人となり、息子をみつめます。パトロールのおじさんが何度も通り過ぎます。でも、気にしない。パーキングのコインも多めに入れてきてるし。
 先生からも見つかった気がして、帰る決心がつきました。買い物に行って、洗濯して、掃除機たっぷりかけて、一人でご飯食べて。なんだか妊娠してた頃のよな気分。一人で食べるご飯って、こんなに寂しかったっけ。
 息子がいなかったらはかどる家事ではありますが、どこか寂しい。
 朝ご飯の時、おにぎりを欲しがってた息子を思い出し、どうせランチも十分に食べれないなら作ってもっていこうと、ご飯を炊き始めました。お気に入りのお弁当箱につめて。
 お迎えは少し早い15時半。今月のシチダのクラスがある日だけは、仕事を休みにしてもらってたので、母のお迎えです。教室に入ると、どこで見つけたのか息子が走ってきました。〜今日も朝と違う洋服〜。またお召しかえしたのね、、、。
 先生に聞くと、最初は泣いてたけど、その後は涙を見せず、頑張ったそうな。でも食事は殆ど口につけず、お昼寝も殆どしなかった様子。開口一番、「ママ、痛い痛いは治った?」「、、、、、。」そうです。今日もママ、病院いくからって言ってしまったのでした。「SHOも一緒に行く!」と切り返されたのを思い出しました。明日からは、ちゃんと「ママ、会社だから」って言わなくちゃ。
 学校の前の公園で、二人でお弁当を広げて、話します。色々喋りたいらしいのですが、まだ会話がうまく成り立たず、あちこち展開がとびまくる息子のおしゃべり。それでも、母は一生懸命聞きました。
 それから、シチダクラスへ。ここも駐車場に入ると「ママも一緒〜」と言い出しましたが、「お外で待ってるから」と説得し、なんとかクラスに間に合い、日本語のお勉強。ここも、教室が終わると一番先に飛び出してきて「やったよ〜」との声。
a0048361_748811.jpg 教室を飛び出し、父と合流して、スイミングクラスへ向かいます。なんだか、この辺で母はクタクタなんですが、息子はクッキーをつまみながら栄養補給。そして、この日は平泳ぎとクロールを習って、少し前進できました。ちゃんと先生の話も聞けるようになったし、この短期クラスは受けた甲斐もありました。明日の卒業式が楽しみ。
 晩ご飯のあと、ご褒美のチョコレートハウピアパイを食べた後、食べ過ぎなのかいきなり「うぇ〜出る!」と嘔吐。ランチを食べなかったからと、夕食にせかした母の責任です。
 その後、夜更かしになるので母は反対だったのですが、Mと楽しそうにBrother Bearの映画を観ています。長い一日、お疲れさま。ご飯を食べる時に笑顔で「学校好き!先生好き!」と言ってくれただけでも、母の不安な気持ちを晴らしてくれましたョ。さて、明日は素直にバイバイできるかな。
[PR]
by mamaokapi | 2008-08-22 16:42 | 今日のSHO
<< まったり土曜日。 プリスクールへ行った! >>