mamaokapi in hawaii

秋の夜長

 ハワイも18時を過ぎると真っ暗になり、サンセットの時間もかなり早くなってきました。秋の夜長にはDVDの我が家。一応SHO用に借りてきてるのですが、SHOさんは一体どこまで理解してるやら。
 そんな中、息子のヒットとなったのが『James and the Giant Peach』。大好きな昆虫類と骸骨が出てくるわけだから、もうストーリなんて関係なしって感じで。この時期の男子は、昆虫類も好きなようで、七田教室のクラスメイトとも彼らなりにバグズ談義をしておりました。
 中でも、怖いと強烈だったのは2人のおばさま(メイクも凄い)とジャック(Tim Burton作ですから)の海賊らしく。「怖かったね〜。」の連続。「いい子じゃないと、おばさまのところで引き取ってもらおうか。」って言ってみたら、「刀でpushするから。」だそうな。作品に出てくる巨大な虫達も「てんとう虫」だけは日本語で説明してましたが、そろそろ日本語の単語が底をつきたような。母の「今日の学校はどうだった?」のアリキタリな会話だけでは黄色信号です。もっと、一緒に楽しく遊んでやらねば!

 随分昔に頂いたパペットのぬいぐるみを出してみたら、これがヒット。弟のように可愛がり、肌身離さず持ってるようです。あの、感触が良いのもあるのかな。また、しばしのぬいぐるみブームが到来したのやもしれません。「SHOはネズミで、ママはリスね。」と、ゴーオンイエローより昇格した?母なのでした。
[PR]
by mamaokapi | 2008-11-15 17:06 | 今日のSHO
<< ひとりで、、、 42ヶ月を迎えて、、、 >>