mamaokapi in hawaii

Xmas 2008 in Big Island

a0048361_6134280.jpg クリスマスの日の朝、本当はプレゼントをオープンするはずですが、オアフ島でのオープンは昨夜にすませ、ハワイ島に到着したらグランマの家に立ち寄ったサンタさんのプレゼントをオープンしようと説き伏せ、初トライのMOKULELE AIR LINESのスムーズなストレスなしのチェックインと素晴らしい眺めであっという間にハワイ島へ。
a0048361_6144413.jpg いつもの公園で身体をならし、グランマのお家へ向かいます。大きなクリスマスツリーの下には、その殆どが初孫へのプレゼント。メインランドの親戚からのギフトもこちらに送られてました。大型犬との嬉しい再会を果たしている間、ホノルルから持ってきた彼のストッキングにも慌ててギフトを詰め込むグランパ。結局スーツケース2個分の、おそらく年内には何も新しいおもちゃを買わなくてもすみそうな量となりました。  本人は、一つ開けて確認すると、次から次へと開けたくなるらしく、さすがに全てのギフトは把握しかねてる様子。しめしめ。母はこれらの大半を開かずのクローゼットへしまいこむ手はずです。 今年、サンタにお願いしたのが『ロケット』。打ち上げに水を使う本格的なものから、組み立て式の飛行機、木で作られたものなど、サンタさんのギフトはバリエーションに富んでました。どうしても、もう一人の我が家の息子が楽しめそうな物が多かったですけどね。
a0048361_615361.jpg 3歳になると、組み立てたり色を塗ったり、はめこむパズルなど、知育の玩具も高度になってきました。プリスクールがフルタイムなので、これらを使うのは専ら週末となりそうですが、母も合間をみて、もっとたっぷり遊んであげたいなとチラリ、、、思いました。笑(ほとんど、父と遊びそうなものなんですけど〜)
 この日はグランマたちのダイニングクラブでのクリスマスディナーへ。山頂にあるB&Bが会場でしたが、やはり山は寒い!でも寒さは新鮮!翌日、マヌケアは雪がたっぷり積もったそうです。ここへは高度が高すぎて息子を連れてってやることは出来ませんでしたが、そのうちたっぷり雪を見せてあげるからね。
 息子のハイライトは、サンタさんからのギフト?かと思いましたが、グランマのお家での体験がどうも頭にのこってるみたいで、、、。
 家畜用のひよこ達との触れ合い。息子は酉年ですが、この将来鶏になる子たちのするどい爪におじけたよう。でも気になる存在らしく毎度「May I see?」と顔をのぞいておりました。

a0048361_6165720.jpg お庭のニンジンやトマトを自分で採ったこと。これも、誇らしそうでした。そういえば、グランマの家から、かなりの量を食べれるようになったかな。ここで、久しぶりの団子虫との再会に、かなり興奮の息子殿でした。果物やハワイアンの木もかなり覚えてきたみたいです。やっぱり興味あるものは、覚えも早いんですね、、、。(平仮名も是非この勢いで、頑張って頂きたい!母)
a0048361_626499.jpg ホナウナウ公園の岩場で沢山の海の生き物にもご対面、いるかのジャンプも拝めたし、お約束のウミガメさんにも会えました。
 映画館でみんなで『BEDTIME STORIES』を観て、最終日は、太平洋の波の終着駅、そして今はプラスティックの墓場となっているKamilo Beachを目指し、グランパのトラックで挑みましたが途中でタイムアップで断念。予想よりもかなり時間がかかりそうな場所です。これは次回の宿題になりました。
 SHOさん、今回もたっぷり英語を身に付けて、ホノルルに戻ってきました。次はお正月。クリスマスみたいに説明出来ないのが苦しいですが、小さい日本を作ってみようと思っている母です。
[PR]
by mamaokapi | 2008-12-25 15:22 | 今日のSHO
<< A Happy New Yea... honolulu city l... >>