mamaokapi in hawaii

中国のお正月

 土曜日の午前中は、M父が息子とサーフバディD君を連れてHonolulu Zoo へ出かけていきました。D君は同い年なんだけども、英語環境100%で育って(ご両親が共に教師!だからか?)るんですが、かなりの高度な英会話をたしなんでいたと、M父談。「なんだか、おかしな臭いがするね。これはきっと、動物の排泄物の臭いだと思う。」と、すらりと英語で語ってくるそうですが、SHOさんは「EeeWWwwwwwww ! くさぁ〜い。」って逃げ回っていたそうな。この言葉、後で調べてみると学校のお知らせに書いてあったから、きっとそこから子供達が覚えたんだと思うけど。これには、夫婦で苦笑い。環境って大事なんだねぇと痛切に思うも、ま、元気に育ってるから良しとしよう。と夫婦の結論が出ました。
a0048361_825857.jpg 相変わらず週末は父子家庭の我が家ですが、夜はお友達夫婦と一緒にチャイナタウンへ家族でお出かけ。移民のハワイですから中国人の比率は高く、週末には旧正月を祝うパレードがあるんですね。我が家は近年「リトルビレッジヌードルハウス」でお正月にだけ食べるというジャイを食べるのが風習となりつつありましたが、今年は参入時間が遅くなったので、きっと中国系のレストランはいっぱいかもと、最近おなじみになった Brasserie du Vinで夕食(全然、中国のお祝いとちゃうやん!)。なんとかSHOもここで落ち着いてくれて、のんびりワイン飲みながら喧騒離れて、普通モード。
 お店を出てから、ようやく中国満喫です。
 今年はSHOさんも、学校のイベントでライオンダンスを見学。「ちょっと怖かったよ。」と母に感想を言ってくれたものの、もう一度見れるというので、興味津々。今回はお札を握りしめて、小さいライオンに向かって歩み寄りました。「ライオン、お金食べちゃったね。」と、嬉しそうに母に報告。(写真は息子が辛抱強く同じ姿勢でお金を食べてもらうのを待つ瞬間。)
a0048361_826181.jpg 小学生くらいの子が地面に堕ちたら音がする爆竹なんかを平気でやってます 汗。どうりで賑やか。あちこちで屋台が出ていて、「ジンドイ」(揚げゴマまんじゅう)をゲット。SHOは「あちち、あついあつい。」と吐き出すほど。でも、出来立ては美味しいのですよ。(母は食後に1.5個も食べれちゃいましたがな)友達はTOMOE飴をゲットしてご満悦。
 「リトルビレッジ」の奥にバウンサハウスを発見しましたが、ハイシュガーな息子が興奮するのが目に見えたので、回避して駐車場(今回はどこも満車かなと予想して、アロハタワー前のTapa Towerで停めましたが、ガラガラでしたョ。お薦めかも。一日$5です。)へ。
 ジャイを食べ忘れたM2Familyは、近所のレストランに向かいましたがジャイを出すのは明日から、、と言われ、懲りずに日曜日もチャイナタウンをさまよいました。が、一日経てば、閑散していたチャイナタウン。結局、よさげなお店がみつからず、ドライブだけで戻ってきてしまいましたとさ。意外とM父のオフィスの近所に沢山中華系のレストランがあるらしいので、本番の月曜日はテイクアウトしてきてもらう予定です。
[PR]
by mamaokapi | 2009-01-26 16:58 | 今日のSHO
<< 父子家庭にピリオド。 4連休 >>