mamaokapi in hawaii

45ヶ月を迎えて、、、

 2月に入り、少し風もおさまりコートを手放せるようになりました。息子殿は相変わらず、ブランケット&パジャマなしで眠る時もありますが。
a0048361_7454865.jpg 最近、新生児の自分のアルバムを一人で見入ってます。「Baby」って言葉に興味を持ってるようで。いつも家の中では、7つくらいのぬいぐるみ達を抱えて、あちこち移動しているのですが、彼らは全て「SHOのBabies。」らしいです。たまには、お人形ごっこのようにして遊ぶこともあります。
 先の土曜日。ノースショアで炎天下で遊び続けた後、友達のお家で産まれて一週間の赤ちゃんにご対面。「いい子、いい子してもいい?抱っこしても、いい?」としきりに尋ねておりました。18時過ぎにタウンへの帰り道で眠ってしまったのですが、それから何度起こそうとしても起きず、結局晩ご飯なしで翌朝まで熟睡でした。

 昼寝なしでも眠る時間はいつも9時過ぎで、昼寝(夕方から眠ったとしても)をしたとしても必ず起きて晩ご飯を食べていたのに。こんな早くに眠りにつくなんて、初の出来事でした。通常、プリでお昼ご飯の後2時間程眠っているらしいのですが、どうも週末はスケジュールが乱れがちです。
 赤ちゃんに興味がありつつ、それに反してか自分は毎日大きくなっていると思うらしく、毎食後「また大きくなったね。」と椅子の上に突然立って、背伸びをします。食欲はまた増え始めてきたようです。

a0048361_7461679.jpg 言葉は、日本語と英語が半分ずつくらいになってきたでしょうか。母への問いは日本語、父へは英語。同じ質問をダディにしてごらんと問えば、なんとか英語で会話しようと頑張ります。が、最近その日本語で問いかけられる質問に、英語の単語がチラホラ入ってるのです。簡単な「ご飯」が「rice」と言われた時は、ショックでしたね。シチダ教室の宿題は、「これ出来ないと、日本に行けないかもよ」の母の脅しで、なんとか克服してるのですが。
 意外と耳から入った言葉をそのまま口に出せるタイプだと思っていましたが、「コンピュータ」は「カンピュータ」と言ってます。(キダタローの名作が浮かんでくる母 そういう意味合いで 笑)
 「I can't hear it.」のcanの発音が、どうも英国英語なまり。いつも、ここで母はずっこけてしまいます 笑。
 育児本に《子供の発声を訂正させてはいけません》とあったので、なるべく「違うわよ」の言葉はかけないようにしてはいるんですがねぇ。
 語彙が増えてくれるのは嬉しいのですが、なかなか複雑な文章作りには進みません。日本語のレベルは3歳丁度くらいかな。きっと里帰りして、同い年くらいの子供達をみて、母はまた悟る事となるでしょうが。父は、バイリンガルとしては頑張ってる方じゃないかと励ましてくれるのですが。近い将来、どちらも中途半端になりやしないかと。

 母は関東付近のレジャー情報集めに忙しい日々です。三鷹にあるジブリ美術館や築地魚市場。鴨川シーワールドと八景島シーパラとどっちがいいかしら?とか。特撮もののイベントは、ちょうど番組更新ではっきりつかめず、、、。
 肝心の雪遊びの方は、どうやら3月末まで人口雪をやってる所があるようです。
 また、お薦め情報がありましたら、ぜひ教えて下さいませませ。
[PR]
by mamaokapi | 2009-02-09 11:43 | 今日のSHO
<< ダイアモンドヘッド登山 デビュー 父子家庭にピリオド。 >>