mamaokapi in hawaii

夏休み2009 Part1

 湖付近のキャンプ場で初日を迎えました。各所にあるキャンプ場はほぼ満員。夏休みは早めの予約が必須です。この日のキャンプ場は収容人数がかなり多いため、施設も多く2件のレストランがあり、こちらも予約のみで一杯でした。(予約してくれたM父に感謝!) 結婚式に参加するお友達とも合流して、みんなでバッファローのミートローフだの、虹鱒のソテーを美味しいお酒と一緒に頂きました。今回の旅は、お酒もお料理も本当に美味しいし、お安い! スーパーで値札を見る度に驚きの連続。半値はもちろん、果物なら1/4ってのも、ざら。日本の里帰りでは買い物感覚が麻痺してましたが、メインランドだと全く同じ商品を目にするわけで、如何にハワイの物価が高いかを思い知らされた気が。
 気温は昼間は15度くらいですが、夜は4度程に下がります。が、前回の里帰りほど寒さを感じなかったのは何故に?相変わらずSHOさんはブランケットなしでもしっかり眠っておりました。

a0048361_4495087.jpg 翌日は南にある別の国立公園「グランドティトン国立公園」へ。凹凸の激しい北アメリカでは最も美しい山とも言われています。
 この日の夕方には、結婚式のレセプションに隣の公園に行かなければならなかったので、ここでランチ。レストランは湖畔の側にあって、木のぬくもりが感じられる優しい空間を作ってました。山の景色を眺めながら、家族連れでも、みんなホッコリムード。出されたムースの型をしたバターやら、クレヨンたても微笑ましい。
a0048361_11255649.jpga0048361_11261791.jpg

a0048361_11282997.jpg
a0048361_112902.jpg


a0048361_1130143.jpg
a0048361_11311043.jpg
a0048361_11324968.jpg

 ティトンを後にしたらイエローストーンを通過して、これまたお隣のショショネ国立公園へ。ここのキャビンでお友達の結婚式のレセプションがありました。途中、本物のバッファローたちのパレードを目の前でみたり、エルフやヘラジカの群れにも遭遇しました。彼らが発見されると、公園内の一本道はたちまち渋滞となります。だから、渋滞の列を見かけると、そこには何か野生動物がいる証拠。それにしても迫力あったなぁ。

 お友達の結婚式は、広大な山のふもとで多くのお友達に祝福されて進められました。新婦の持つブーケも、朝摘みたてのワイルドフラワー。父母も、じーんと胸が熱くなって、、、。結婚式って、何度立ち会っても素敵ですね。

 SHOさんは、ワイオミング州の魚釣り許可を得たM父と一緒にフライフィッシングにも挑戦!ターゲットは、母には釣りキチ三平を思い出させる「虹鱒」です。なんと、一番に釣り上げたのはSHOさん。早速、父にさばいてもらいこの日のランチに。川魚はちょっと、、、の母も、新鮮さ故か、とても美味しかったんですヮ。とても誇らしそうでした。この日から旅の間ずっと、鱒の図鑑めいたものをじっと眺め続けておりました。
[PR]
by mamaokapi | 2009-08-21 15:27 | 今日のSHO
<< 夏休み2009 Part2 夏休み2009 序曲 >>