mamaokapi in hawaii

夏休み2009 Part3

a0048361_1303955.jpg 予定ではEugeneまで戻り、ここでOjiiと別れて飛行機でPortlandへ向かう予定だったのですが、フライトをキャンセルしてOjiiにPortlandまで走ってもらうことに。折角だから、コロンビア川を見ながら帰ろうとワシントン州とオレゴン州の境を回って、途中は温泉めぐりをして帰ることにしました。
 モンタナ州の端っこにある秘境のようなLoLo Hot Springsは、天然温泉のプールがありました。SHOさん、はしゃぎまくりでプールから飛び込みまくってました。母も、ゆったり温かいお湯に浸かって嬉しかったです。先の川で泳ぐってのも想像してなかったですが、水着は必須ですね。次の日のキャンプ場にも室内プールがあって、身体中たっぷり水分補給出来たM2一家です。スィートオニオンのWallaWallaを昼寝中に通り抜け、いよいよ巨大な川とご対面。オレゴン州に入ると、どんどん緑が深くなってきます。このColumbia Gorgeでは、カイトサーフィンやウィンドサーフィンを楽しむ人で大賑わい。
a0048361_130148.jpga0048361_1305543.jpg
a0048361_131131.jpg
a0048361_1313299.jpg
a0048361_132019.jpg
a0048361_132193.jpg
a0048361_1323762.jpg
a0048361_1325850.jpg そして、最終日のCascade Locksキャンプ場でもプールとレンタルバイクを楽しみました。空が高くて、緑がきれい。森の中にあるキャンプ場には、野生のベリーも沢山。こんなに簡単に採れるんだもの、価格がハワイの1/4ってのもうなずけるわね。みんな家族や友達と焚き火に椅子を囲んで、のんびりお喋りしたりご飯を作って、涼しい夏を楽しんでいます。なんか、いいなぁ、こういうの。
 そして一行は Bonneville Damで魚のふ化場を見学したり、虹鱒やチョウザメの養殖所に足を運び、SHOさんは再び三平になって目を輝かせていました。でも、この頃から少しお腹を壊したようで、天然温泉のプールではしゃぎ過ぎたのが原因?かと母は思うのですが、、、。最後の滝の見納めはBridal Veil Fallsで。繊細に降り注ぐ滝のしずくをみて、心身共にマイナスイオンをたっぷり吸収。そしてポートランド空港の近くのホテルでOjiiとお別れしました。その後は電車に乗ってダウンタウンへ。母のお買い物に時間を作ってくれたのですが、最初のお店Victoria Secretから出てきた母の背中でSHOさん嘔吐。モールのセキュリティのおじさんが親切に助けてくれました。が、これでスッキリしたのか、久しぶりのお寿司を食べて元気を取り戻したSHOさん。大事をとって早めにホテルへ戻ってきたのですが、プールをみつけて他のお子達と最後まで水と戯れておりました。写真はSHOさんのこの旅でみつけた宝物。松ぼっくりだけはハワイに持って帰れませんでしたが、今でも嬉しそうに旅の話しをしています。たっぷりの英語と大自然に触れた夏休みは終わりましたが、ハワイの蒼い海につかる週末は再開です。ハナウマ湾でくったくなく泳ぐカラフルな魚達は、また違った意味で母に色々な想いを投げかけてくれます。息子だけではなく、家族みんなが夫々に新しいものを感じ、成長した夏休みであったと信じています。
 
[PR]
by mamaokapi | 2009-08-23 13:03 | 今日のSHO
<< 51ヶ月を迎えて、、、 夏休み2009 Part2 >>