mamaokapi in hawaii

2008年 01月 08日 ( 1 )

風邪<薬>と戦う

 新年早々風邪をひいたSHOさん。12月は無病であったのに、一気にやってきました。今回の風邪は腹痛から始まり、微熱が4日ほど続き、咳と鼻水に苦しむというフルコース。途中、母も二日ほど発熱と倦怠感に苦しみましたが、どちらも一晩で完治。やっと微熱から開放されたSHOさんは、食欲も戻り、鼻水と咳がフィナーレを迎えている所です。そして、最後まで母子を世話してくれていた父が、週末を終えたと同時にダウン。それでも月曜日の朝は重い身体を押して仕事に出ていきました。
 今回は、投薬、、、にすごく悩みました。高熱ではないので熱冷ましの薬をずっとあげずに様子を見守っていたんです。が、さすがに夜中は咳で苦しんで何度も目を覚ましていたのが見るに見切れず、金曜日の夜に一度、咳止めを投与!でも、これは単なる母の白旗にはならなかったようです。結局、投与しても咳は変わらず、この夜も何度も目を覚ましては辛そうにしていました。
 結局、投与したのはこの1回だけ。その後、少しずつ回復をみせはじめ、日曜日には熱が下がっていましたが、これは子供の身体が自然に回復したせいなんでしょうか。それともやっぱり、薬の効き目があったのでしょうか。薬にも投与するタイミングがあるのでしょうか。そうすれば、もっと息子は早く完治したんでしょうか。疑問は消えませんが、とにかく元気になってくれて安心です。これから風邪の季節。どう病と向き合うかが問われます。
 それよりも、風邪でかなり甘えん坊度をあげたSHOさんのお相手は、厳しい〜。起きている限り「ママ一緒〜」「ママ抱っこ〜」がエンドレスです。最近、粘土作りやブロックも母は腕をあげた気がしてます。
a0048361_9592733.jpga0048361_9594155.jpg そんな中、SHOさんのアートも上達してきました。左はクリスマスの時に描いてた「顔」。「めー、くちー、みみー」と言いながら、色々描いてくれます。
 右は昨日、ノースへ行く途中で描いてた「くじら」。他にも色々描いてくれたのですが、この「くじら」が一番、絵らしいのでアップを。
 最近は七田のプリントが好きらしく、色々な形や迷路を辿るのが日課です。昔のように白い紙に色々殴り書きしたり、塗り絵に色をとにかく塗るという時期を終了したみたいです。
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-08 10:03 | 今日のSHO