「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

カテゴリ:okapi のこと( 40 )

腰痛。

 母、年末ぎっくり腰か?と思う衝撃な腰痛に襲われ、倒れていた年末年始。
 そして、勧められたカイロプラクティックも効果なく、そこのお医者さんに指示されファミリードクターのところでX線を撮ってもらうことに。
 何やら、背骨が炎症起こしてるみたいで、様子見の2週間。
 血液検査の結果と再びX線を撮った結果。

 血液検査では、リウマチ等の前兆はみられなかったのですが、椎間板が炎症しているとのこと。
 手術までは考えたくないので、とりあえずPhysical therapy で治療することになりました。
 出産後に腰を痛めるお母さんは多いようですが、何年後かにドカってくる人もあるとか。

 私の場合、持病の膝もありますが、ほぼ車運転に切り替えてからの運動不足が原因かと思われます。
 こわいね。こわいね。

 やっぱり、適度な運動してくださいとドクターから言われて、ようやく動いた母であります。

 一方、今日の男衆は早朝から念願のココヘッドハイキングへ出かけて、お昼寝時間過ぎても戻ってきません。
 しっかり運動してますわ〜。
[PR]

はな

 日本の春を満喫した我が家の今年の里帰り。
a0048361_15524566.jpg
a0048361_15514515.jpg
a0048361_15533841.jpg
a0048361_15535699.jpg

 母の試練とも思っていた花粉症の症状が出なかったことが救いでした。お陰で沢山お出かけできたョ。

a0048361_15563335.jpg
a0048361_15565099.jpg
a0048361_15553865.jpg

 SHOさんの好きな虫たちは、最終日付近で少し顔出し始めたけど、その分お花をいっぱい探したね。
[PR]

日本デート

a0048361_1545295.jpg 今回の旅では、父母の二人っきりの時間も持てました。
 まずは劇団四季の観劇。母にとっては、日本語で観れる嬉しさか、懐かしさ故か涙が出ました。父と二人で母の大好きな時間を共有できるのは、とても嬉しい時間です。その間、息子はNちゃんと一緒に横浜で遊園地に狂っていたそうです。みんなで中華街で合流したら、誇らしそうに巨大な観覧車に感動したことを話してくれましたっけ。随分日本語も上手になってきた様子。でもその反動で、父には今まで以上に英語で喋り倒してました。こっちも忘れないで頂きたいですが 笑。
 中華街でご飯を(悲しい事にレストランで食べた料理の中にステンレスの欠片が入ってて、息子が口の中からそれを発見するというハプニングが。お陰でこの日はショックからか食欲がなかったSHOさん。有名処だったんだけどねぇ、残念。)食べ、ダウンタウンのチャイナタウンとは異なる雰囲気に酔う母なのでした。一体、何個の焼きぐりを食べた事でしょ。

a0048361_15461939.jpg あと、築地魚市場。早朝だったので、息子をばぁばに頼み、父母のみで出陣。でも息子連れでなくて正解。やはり、あそこは魚河岸の仕事場ですから、子連れはかなり厳しいと思います。外国人にも人気のこの場所。ここはテレビの特番程度でみるのが一番かと思います。右も左もわからない観光客が邪魔する場所じゃないですね。でも東京の台所は、かなり迫力がありました。

 そしてお江戸の宿のご近所、六本木ヒルズ。桜のライトアップを楽しみながら、街を散策。最後は森ビルの最上階のバーでお酒を飲みながら、東京の夜景を眺めつつ、色んな話をしました。
 
 今回の里帰りが、確実に家族全員を前向きに導く、よりリフレッシュな旅になったことを確認しながら。
 そして、どんどん帰国の日が近づいてきます、、、。
[PR]

父子家庭にピリオド。

a0048361_314062.jpg ここんところ、週末は殆ど父子家庭だった我が家。
 それにはワケがあったのです。

 母、年末に新年の決意。『資格をとる!』と意気込んで、気づけばPCにかじりついて試験勉強始めました。
 普段は同じく画面にかじりついてても、のほほんと日本のドラマばっかり熱心にみてたわけで、その違いにMも快く協力体制。平日午後は仕事なので、休日にまとまった時間をと、息子を外に連れ出してくれてました。
 で、、、、一月最後の土曜日。無事、合格しました!
 これで、買い物も時間を気にせず楽しめる。見ぬふりして見過ごしていたリビングの床やお風呂もしっかり掃除できる。友達とのランチも心からリラックスできる。
 思いの外、運転免許以来の試験とやらが私にストレスを与えてくれてたのね、、、笑。
 でも、初めの第一歩を踏み込んだという達成感もあるから、今は心地よい脱力感に包まれながら、やりたい事をあれこれ考えてるところ〜。

a0048361_321338.jpg こんなに英語で勉強したのは長い人生で初めてです。(一体、ハワイに何年いるんだ!?)脳みそが固まりそうな年になる前に経験出来てよかったかなと思ったりして。
 一度っきりの人生、これからももっと前向きに挑戦したいなって思います。二人の心強いサポータもいてくれるしね。
 息子から初めて言われた「おめでとう」。本人は言葉の意味もあやふやなようだったけれども、明日はもっともっと、お母さんも一緒に遊んであげるからね〜と、強く抱きしめましたョ。

 この日は家族で初めての焼肉でお祝いしてもらい、翌日はMも苦手なショッピングに奔走してくれて。(スーパーボウルだから空いてる!空いてる!)
 だから、母も久しぶりに一緒にビーチでコンガリ焼くまで遊びました。
a0048361_325676.jpg 水はさすがに冷たかったけど、いっぱいお魚見れると思って入水。ラッシュガードがなければ無理だったけどね。マジックアイランドにも、ハナウマに負けない魚達がいるもんです。

 SHOの大好きな水力ロケットと、小さい魚たちの水族館(この中に15の生物が入ってる。今回は、彼らとのお別れもスムーズだった息子)を作って、ランチも忘れて家族で戯れておりました。
 今日も太陽が眩しかったね。
[PR]

風邪の11月

 あちらこちらの風邪菌もらって、一ヶ月。
 母は、アメリカ風邪薬デビューを果たしながらも、未だ戦っておりまする。これが、案外しつこいのよね。。。

 でもって明日から、M2一家はカウアイ島へ出発します。
 サンクスギビングのお休み使って、お里に戻らない友達16人でハナレイのお家で過ごします。母希望のジャグジー付きよん。 
 小さな南の島ですからね。来月のクリスマスにお里帰りする人が多いので、今月のサンクスギビングは、島待機の人も多いようです。
 でも、アメリカってお盆とお正月がこの時期一気にやってくるから、大変。
 
 週末にはノースにビッグウェーブがやってくるってんで、我が家の男衆をはじめ、みんなテンション高いです。
 (ちなみにこのお友達、私ともう一人の妊婦さん以外みんな波乗り仲間)

 前回のマウイ島の時みたく、中耳炎を患っていない分、希望がありますが。
 なんで、いつも旅行前に体調崩すんだ、私!
  のんびり波みながら、静養してきます。
[PR]

まったり土曜日。

 母、人生初の「駐車禁止。及びレッカー移動」をやってしまいました。仕事の予期せぬミーティングがあって、水泳教室の卒業式に間に合うかと焦っていたのを理由にさせてください。その時には見えなかった奥のドライブウェイを塞いだ形で車を停めてしまったのです。少し不安はあったんです、ここ、やばくない?っていう。でも、気づいた時には車は見当たりません。Mが交番で確認したら、やっぱり空港近くへレッカーされてて、罰金とレッカー代しめて$200でございます、、、。痛っ。ハワイって、ほんと駐禁厳しいのよね。肝に命じます。
a0048361_16283535.jpg さて、息子は、プリでお友達とぶつかって膝小僧を擦りむいた傷がまだ癒えず、海に入るのはしばらく我慢のようです。ウェーブーって地上のボードに乗って、ノリノリなところがかわいそうなんですが。伸びのびになってた前髪をバーバ母がカットしました。長髪が気に入ってるようですが、さすがに前髪はうっとぉしそうだったので。それを少し不憫に思ったのかMが借りてきたDVDは、なんとフィギュアを持ってるけど実写を未だ観た事がないPower Rangersでした。もう、日本の特撮ものそっくり。携帯電話やブリーフケースが出てくるのも、そしてマシンが合体するのも。でも、作りがちょっとチープかな。油断ならないのは、ゴーオンジャーだけじゃなくレスキューフォースまで加わったよなキャラクターが出てくるんです。もう、息子は虜、、、。英語でみるのと日本語と、どっちの特撮物にはまるんでしょか。(母はストーリ的には仮面ライダー電王が好き。隠れて一気に観てしまいましたが 笑)
 毎回、朝のお別れは号泣が続きます。「ママと会社行く〜!」って言うし。それでも、お迎えの時は嬉しそうに駆け寄ってきます。「ちょっと泣いたけどね、ママ何処〜って。」って言ってるようですが。来週は、もう少し長くプリにいれるかなぁ、、、。
 写真ネタがなかったので、前回里帰りの時に撮ってもらった七五三写真をどうぞ〜。着物を嫌がり、かなり不機嫌での撮影となりました。やっぱり、ビーチを走り回ってる写真が一番お似合いでしょか。
[PR]

Rokkasyo Rhapsody

a0048361_447573.jpg 家族で観に行ったのですが、息子はこのドキュメンタリで一つ一つのオブジェクトを口に出す(煙突だ〜、チューリップだねぇ etc)ので、何度もMが連れ出しては戻ってきていました。外で誕生日に買って貰ったスケボーで遊んでいたそうです。お陰で母は、映画に集中出来たのですが 笑。
 会場には子連れのご家族も何組もみかけました。皆さん、お疲れさまでした。そして、きっと何かを感じて帰って頂けたんじゃないかと思ってます。
 この映画の中で、実際に核原発処理工場に反対している女性達が特に印象に残りました。自分の母親の年齢に近い普通の女性が、小さい活動ながらも自分の意思をしっかり持って生活しているんです。その力強い笑顔が、とてもとても眩しいです。
a0048361_4472154.jpg どうしてもありがちな中立という立場の無意味さ。気持ちに素直になる勇気。これらは、今私がハワイで夫や仲間達から少しずつ学んでいこうとしている事だったと思い返したり。
 そして、親達が子供の今の生活を、そして将来を守る力。同じ親の立場としても考えさせられます。安全だ、安全は必ずしも守られないという論議がされつつも、過疎化の現実とその生活、恐ろしい原発処理は我々の日本で既に行われている事実を受け入れる事もショックでした。
 映画の後、日本からこの映画を運んできたスタッフと遅い晩ご飯。そして、このような重大な問題が、様々な圧力によって表に出ないという事に唖然としたのです。
a0048361_4481343.jpg 写真はスタッフの一人、プロサーファの木下くんと息子のショット。みんな、海は大好きなんだもんねぇ。大事にしたいもんねぇ、、、。
 この映画、火曜日にはダウンタウンのBar35で午後5:30から、木曜日はハレイワのパタゴニアで上映されるそうです。さすがに子連れでは難しいですが、同じお母さん達にも観て感じて欲しい映画です。
[PR]

母の日

a0048361_16231889.jpg 母の日のディナーはハワイ里帰り中のママ友あのねのねさんも加わってのママ会に決まり、家族での母の日ディナーをやんわり断り、体調整えてこの日を迎えました。なんだか毎年この頃体調悪くしてる気がします。
 この一日は母がクイーンになれますって約束の写真付きのカードを貰って(まだ「母の日」は理解してない様子)、久々の和定食の朝ご飯、朝市、そしてショッピングセンターをぐるっとめぐります。でも、今回の目的は里帰りの際のSHOの旅のお供を探し。息子は手作りのソーラーカーを走らせると張り切って母より父を追っかけます。
a0048361_16234466.jpg これまた久しぶりにJJのケーキをみんなで頂いて、その後はたっぷりマッサージをうけ、お供二人を連れて久しぶりにDFSの免税コーナへ。ワイキキのDFSは夫がチケットを持たない場合も手続きをすれば入場券を作ってくれて中に入れてくれますョ。
 そして女王様はママ会へ馬車ならぬバイオディーセルで。こっちの車も随分慣れました。ママさんたちとの美味しいご飯と、やっぱり子供ネタの話。これまた久しぶりの日本酒♪に上機嫌の母なのでした。
a0048361_16284626.jpg 最近、息子のちょっと母離れを感じるのですが、、、。ん?気のせい?やっぱり、男の子なんでしょかね。グライダーを飛ばしたりと、久しぶりの男同士の時間も満喫してもらえたようです。
 今回、度付きのサングラスを買って貰いました。これで運転の時に掛けかえ無しですみます。ハワイの日差しって、やっぱり強いんですよね。
 来月の父の日は、恐らく時差ぼけまっただ中で、ハワイで一緒にお祝いです。(何が出来るんだろうか、母)
 里帰りまであと一週間と少し!
[PR]

母、里帰り決意。

 ハワイにいると日焼けを気にして、なかなか踏み切れなかった『ショートヘア』。しちゃいました。中学生の頃してた「段カット」みたいです。とはいえ、まだ裾にパーマが残ってるのと、やはり顔もそれなりに年をとっているので、間違えなくとも一児の母ですが。首の後ろは、やはり気になるので隠れる程度に残しましたが、やっぱり軽いです。乾くのも、早いし。
 出来上がりの顔を見た時、「あぁ、私も変わるんだなぁ」って何故か思ってしまいました。そう、、、秋からプリスクールへ行くであろう息子の節目と共に、私も変わらなくちゃです。
 その前に、やっぱり少しだけ、日本のばぁばとじぃじに、そして友達に会いに息子と二人で帰ることにしました。今回も残念ながらMはお留守番。かなり悔しがってる様子ですが、仕事が忙しそうだから仕方が無いですし。年末まで待ってもらいましょ。
 ただただ、前回のフライトの悪夢が蘇ります。今回は一緒に実家まで帰ってくれるお友達もいないしね。
 今日は、Mのお母さんのお友達の娘さん家族と、初めてのご対面をしました。おばあちゃん同士は、同い年の孫同士(SHOとHちゃん)が結婚するといいなぁって話をしていたそうですが。彼女はノースショアに住んでいて、私たちも何度か面識はあったのですが、メインランドに住んでいた娘さん家族には、なかなか会える機会がなくて。もうすぐ遊びに来るから是非会いましょうって、ずっと話をしていたんです。その彼女がつい先日、娘さん家族がハワイに滞在中に、ハワイのご自宅で亡くなられました。娘さんにとっては、とてもショックな出来事で、事実を受け止めるのにとても時間がかかったそうです。今日は、二人で同じ母同士、いろんな事をカイルアの海の真ん中で浮きながら、話をしました。彼女は私の母とも年齢も変わらないし、とても他人事に思えず、私も胸が痛みました。
 この事もあってか、今回の日本行きに拍車がかかってしまいました。既に出発まで一ヶ月を切っていますけど。独りで留守番するMのこともしのびないですが、普段は画面でしか話が出来ない日本の家族と沢山の楽しい時間が作れたらなと思います。
 SHOさん、出来ればダイパーも卒業してくだされ〜。あと一歩です〜。そしてそして、飛行機の中でたっぷり眠ってくだされ〜。と、祈る日々が続きそうです。
[PR]

最近のご飯

 Mのダイエットを考えて晩ご飯のレシピをあれこれ悩むのにも少しだけ道が開けようとしてきた今日この頃です。
 前回の里帰りで大事に持って帰った「だし醤油」が底をつき、同じく持って帰った新しい「有機醤油」のフタを開けた途端、なんともいえない醤油の香りにノックダウン。はい、わたしはかなりの醤油党。はたまた、息子も大の醤油好き〜。けれども、息子には減塩醤油とか使わなくちゃ、、とか、面倒臭いけどダシでその都度割った方がいいかなとか思います。
 大豆を食べるのをMがやめてから、お味噌汁を作る頻度がぐっと減りました。けれども、最近息子も嬉しそうに「スープ!」とはしゃぐので、私と息子だけでも飲むようにしました。お味噌汁作らないと、ダシも使わなくなっちゃうのよね。
 そんな中、素敵なブログを見つけました。「vege dining 野菜のごはん」。素朴な素材は、ここハワイでも入手できるものが多くて、参考にさせてもらってます。中でも麺類やスープ物を試したら、これが美味しいの。最近のヒットは塩ラーメンならぬ塩素麺。これで炒めキャベツを食べることが出来た息子。息子の場合はスープの量を極少にして与えましたけど。このネギをごま油と塩で炒めて出すコクは、なんとも言えず新鮮でおいしゅうございました〜。ちょくちょく参考にさせてもらおうと思ってます。
 近所の本屋さんのストーリタイムをデビューした息子。お友達のトーマス君が一緒だったから途中のクラフトから参加できたようなものの、まだまだ落ち着きません。それよりも、かなりの反抗期に突入してしまい、母はヘトヘトです。今日の七田も教室に入らないと大変でした 涙。かと思えば家に帰ると思いっきり甘えてくるしと、かなり振り回されている母なのでした。母はもう、降参なのだ〜!今夜はダディにご飯を作ってもらいます。
[PR]