「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

カテゴリ:M's cafe( 6 )

Home made Pizza

 週末は、時間とコストのかかるMのお食事当番です。KCCの朝市で美味しいモッツァレラとバジル、ほうれん草、トマトらが手に入ったので、手作りピザを作ってくれることに、、、。でも、なかなかピザのパイ生地を見つける事ができずに、パイ生地も自分で作ってもらいました。
a0048361_7173953.jpg 生地は、普通の小麦粉とwhole wheetを混ぜたもの。イタリアンシェフ気取りで器用にパン作りしていました。これが、パンといってもおかしくないほどのボリュームでして、、、。イースト菌が活きてましたね。
 完成はこちら!a0048361_7441496.jpg
久しぶりに★★★でした。SHOは、チーズが気に入らなかったのか、パイ地ばかり食べておりました。
 デザートは、マンゴバー。こちらは、プリメイドの材料を使っての出来上がり。写真を撮るのも忘れて完食です。我が家は、ワードにあるモカジャバカフェのレモンバーが大のお気に入り。
a0048361_3252425.jpg
 あのバーもそうだったけれども、卵がかなり使われてるんですね、、、。自分で作ってみるとわかるという原材料、、、。でも美味しかった〜。(マンゴバーの写真をUPしました〜。実は、冷蔵庫に残っていたのだ!!もちろん、わたしの胃袋へ直行!!)
[PR]
by mamaokapi | 2007-02-13 11:26 | M's cafe

どどっと4連発

 最近、Mの料理がアップしてきたんだけども、Blogのアップが停滞気味でした。んで、どどーんと公開!
a0048361_6291581.jpg←これは、ベジーバーガー。ソースは、TOFUとグリーンオニオン(確かそれだけだったと思う)をミキサーで混ぜて作ったTOFUディップ。チップスと一緒に頂いてもgood!
a0048361_6293178.jpg
←これは、そのネタをミートボール風に丸く揚げて、ペンネと一緒にトマトソースで。
a0048361_6294729.jpg
→こっちは、Mのお得意タイのグリーンカレー。久しぶりのTOFUバージョン。Nuuanuのオープンマーケットで「Mae Ploy」という怪しげな(けど、かなり美味い!)Green Curry Pasteを買って作ってくれました。a0048361_16492752.jpg
 今回の玄米は、炊く前に炊飯器の保温(あったかい水になる)で1~2時間ほど浸けておき、普通米と同じボタンで炊いたそうな。美味しい玄米なのに、SHOさん食べムラの真っ最中で、あまり口にしないのだ・・・可愛そうなM。
a0048361_1744780.jpg 最後はインドネシア料理のガドガド。玄米にピーナツバター味のソースをかけた野菜チラシ寿司って感じでしょうか。16種類もの品目がこの一皿に入ってて、それはとっても食べ応えがありました。

[PR]
by mamaokapi | 2006-06-24 06:36 | M's cafe

TOFU サラダ

a0048361_5252512.jpg
 このTOFUサラダ、HECO(ハワイ電力会社)の明細についてくるレシピに載ってたもんで、ポットラックの時なんかに持っていってるMの定番メニュー。この日は、遅いランチを食べ過ぎて、夕方には食欲が減退してたんで作ってもらいました。

 ま、TOFUと色々な野菜が入ってるわけですが、しょうゆとゴマオイルがベースのドレッシングで(レシピどおりにやると、水分がメチャ多くなるのでうちは半分で使用)、決めはグリーンのウォーターグラス(シーズンかな、最近よく売ってます)を小さく切って入れてます。この日は、鮭缶をほぐして入れていただきました。

 隣にうつってるのは、玄米を鍋で炊いて作ったカレーピラフで、素朴にナッツと葱だけが入ってたと思われます。ピラフとサラダだけでも、十分な晩御飯でした。

[PR]
by mamaokapi | 2006-06-10 05:28 | M's cafe

炊き込みご飯+etc.

a0048361_1095133.jpg お雛様。すっかり今年は忘れておりまして、飾るのも2日前にやっとでした。ハワイじゃ「Girl'sDay」といって白木屋とかでもお雛様が売られてるけれども、M曰く「で、この日は何するの?」と今更聞いてくるので、「Girlの成長を祝って、美味しいスィートを食べるのよ」とまぁ、身勝手な文化の刷り込みをしてしまいました。伝統スィートがあるのか?って聞かれたけれども、ひなあられはあまり得意じゃなかったので、コーヒー解禁のMをモールのホノルルコーヒーに連れて行き(ここのケーキは美味しいのだぁ!)、マンゴチーズケーキを頂き!最近、甘いものがムショウに食べたくなるお年頃の元ガールなのです。ヤバイ・・。

 と、久々ヒットが続いたMの晩御飯をまたまたご紹介したいと思います。
a0048361_1015527.jpg 真ん中のは、WildRiceとBrownRiceを基にした炊き込みご飯。ガーリックがきいております。左は、ポテトとアンチョビーの炒め物(千趣会のレシピ本を翻訳しながら作ってもらいました)。右は、サヤインゲンとトマトの炒め物。ちょっと炒め炒めチックですが、なかなかお腹にしっかりしてて、★★です。ま、ガーリック味なら意外と何でもいけるのか、わたしの胃袋!?

a0048361_10192272.jpg でもって、これはM風メキシカンの一つ、ほうれん草とグリーンチリペッパーのEnchiladas。迷わず★★★です。メチャ美味い!残りは全てわたしのランチに頂きました。今回は完全オーガニックVeganで、SoyCheeseを使用しています。ご飯もお鍋でふっくら炊いてもらいました。あまりメキシコ料理は得意(食べるのが)じゃないのですが、やはり夫婦。わたしの好みを考慮してのMのHouseDishは、そこらへんのメキシカンレストランより断然美味いです。ま、ハワイで美味しいメキシカンを探すのは苦労しますが。

[PR]
by mamaokapi | 2006-03-09 10:35 | M's cafe

Marinated Sweet Potatoes&Broccoli

a0048361_930188.jpg Mの手術前の最後の晩餐は、引き続きお野菜料理。その一つは野菜のマリネだから、それほど味はびっくりじゃなく頂けました。が、ビビットな色にびっくり~タイトルのごとく、さつまいもとブロッコリ。でも、オキナワンスィートポテトを使ったものだから、紫なのよぉ~。味の心が狭いわたしは、「やっぱ普通にふかして食べた方が美味しい」と思ったのでした。 残念ながら★★です。
 が、お野菜でMから学んだものの一つ、よく「野菜をゆでて・・・」ってレシピにありますが、我が家では「ゆでる」という行為はパスタくらいしか使いません。「ゆでる」が「蒸す」に書き換えられます。その方が、クイックにお野菜のパワーを閉じ込めて口に運べるかららしいです。ま、「蒸す」より「生」で食す事も多いですが・・・。ほうれん草のお浸しも、蒸しておりますよん。

 Mの手術は、かなりのダメージだったらしく1.5倍の時間がかかったようですが、成功。リカバリも事前の筋肉トレーニングのお陰で超早く、普通の人はとってしまうという痛み止めを飲むことなく、その日から松葉杖無しで歩いております。が、不幸にもお見舞いにきてくれた人から風邪を貰ってしまったらしく、ちょっと辛そう。来週月曜日の抜糸までは、大人しくわたしが監督する予定。さて、どんなバケーションになるやら・・・。早速男連中は、あれこれ新しい遊びを二人で発見してるようです。でも、手術日からやってきたサウスショアのビッグウェーブを目の前に、海に入れないで見てるだけってのは、ちょっと可愛そう・・・。

a0048361_9302270.jpg ちなみに、これは術後2日目にMが作ってくれたバナナパンケーキ。いつも、ねずみさんの顔を作ってくれます。別に私が大好きなキャラクターではないのですが、色んな意味でキャラブレの雰囲気を味わえる週末の朝ごはんです。わたしはホットケーキミックスがないと作れないけれども、M流のパンケーキはシンプルに 粉、ハワイの黒砂糖、BP、少しの卵、ライスミルクやSmartBalance(バターもどき)を使ったヘルシーなもの。 これはお気に入りの★★★です。
 で、右の大きなオーガニックパパイアは、ライムジュースをかけて美味しく頂きました。

[PR]
by mamaokapi | 2006-02-28 09:37 | M's cafe

Sri Wasano's Infamous Indonesian Rice Salad


 昨日はMの食事当番でベジタリアンディナーでした。ここんところヒットが続いていただけに、メニューについては事前に触れなかったわたし・・・。でもって、強烈作品が出ましたので、ご紹介。
 今日の一品は「The New MOOSEWOOD COOKBOOK」より、ライスサラダ。とはいえ、本どおりに行くことは極めて少ないので(食材が入手できない場合あり)今回も自己流炸裂してました。まず、肝心のBrownRiceがきれていて、冷凍庫から取り出した多分もち米であろう袋を取り出し、ワイルドライスを混ぜてご飯を炊いた様子。いいと思うけど、いつ買ったもち米か不安・・・。お米って冷凍庫に入れておくと賞味期限って大丈夫なんでしょうか?(素朴な疑問)
 一見、ライス”サラダ”というから、気軽なサイドディッシュと思いきや、これがメインになるほどの勢いに途中気付き、またレシピを口に出しながら進めているので、途中わたしの顔が曇ってきたのを察知してか、付け合せに日本のカレーを慌てて作っている様子。
 まず、Mはとても食に対する心が広く、意外に挑戦できるタイプ。だから苦手なものは殆どありません。が、わたしは結構心が狭くて、あーだこーだを言ってしまうタイプです。一応「ありがとう」の感謝の気持ちは忘れませんが・・・。
 そして、ハンバーガに入ってるパイナップル、メロンについてる生ハムが嫌いな私。だから、買い物途中でパイナップルを買ってるとき、少し怪しいって気持ちはあったのです。でも、ライスサラダに入れちゃいますか・・・、パイナップル。わたしはそのままで食べるのが絶対イイ!
 本題に戻ります。これ、入ってる材料が不思議。
Sesame Oil,{Wasabi Oil,Macadamia Nuts Oil, これ自己流}
Orange Juice,Garlic, Salt, Soy Sauce, Crushed red pepper,
Rice vinegar, Pineapple, Green Onion,Celery, Water Chestnuts
Bean Sprouts,Toasted Peanuts and Cashews Nuts,
Sesame seeds,{Pine Nuts}, {Dry Cranberry}
これらのもんが、散らし寿司のようにして、次々投げ込まれていきました。

 味は・・・。アメリカ版散らし寿司と言わせてもらいましょうか。これを散らし寿司と言及したら、北島さぶちゃんもびっくりしちゃうと思います。でも、シェフ曰く、野菜本来の味を大事にするサラダは素晴らしい~。栄養価も高い!でもって、このハーモニーは面白い!日本人が一日30品目食べなさいっていうの、これならたやすいでしょ。との事。ちょっとねっちょりし過ぎじゃない?
結果:慣れないお味で、星ひとつでした★
 それも、日本のカレーが随分助けてくれたんだと思う・・・。ありがとう、ジャワカレー。

 実は、Mは明日の早朝、半月板の手術を受けます。その前にどうしても、ベジタリアンフードに戻って、体調を整えたかったらしい。よって、食事当番は昨日に続き今夜もMでございます。
今日は「いけてるで~」って言ってあげたいなぁ。
a0048361_9522766.jpg

       パイナップルがやっぱ南国インドネシアをイメージさせるこの一品。


[PR]
by mamaokapi | 2006-02-24 09:55 | M's cafe