「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クジラの季節

 月曜からハワイ島のグランマとグランパ(SHOにはじーじーと呼ばれていた)が遊びにきていました。SHOは、持ってきてもらった新しいおもちゃにおおはしゃぎ。最近、お客様が来るとかなり興奮して、自分なりに特技を披露したがるSHOです。
 そこで、火曜日の午後からみんなで鯨ウォッチングのドライブに出かけました。午前中、動物園でしっかり遊んだSHOなので、車に乗るとすぐに夢の中。なのに、15分くらいで目を覚まし、みんなで東海岸を鯨を求めて車を進めます。この日は、変な風の吹く一日でした。
 サンディービーチへ到着するまでに、潮吹き岩あたりでもかなり多くの鯨が肉眼で観れました。最後にマカプウの灯台下(昨年、ハイキング用にきれいに舗装されたパーキング)では、大きなジャンプを!残念ながら写真が無いのですが、みんな大満足でした。
 3月くらいまでは、鯨がハワイにやってくる時期なので、観光客の車がPに沢山ならんでみんなが同じ方向を眺めている集団をみかけたら、それは鯨到来の印です。
 残念ながらSHOには、鯨を確認させることは出来ませんでしたが、潮吹き岩には大興奮。潮が吹き上がる度に、「うぉ〜ぅおおおお〜」と叫んで笑っていました。

 そんなSHOさん、クリブで寝る事一週間。柵を一辺取り除いたことで、檻のイメージを無くしたつもりだったのですが、夜中に転落することしばしで、やはり熟睡できないみたいです。父母はそろそろ布団ベットを片付けたいと思っているので、SHOさんのベットが現在の課題です、、、。お陰で母も寝不足気味。昨日から始まったアラモアナのカーニバルへ今夜こそは出かけようかと、昼寝を試みる予定です。
 
[PR]

お勧めDVD

家族で観ました『Winged Migration』
 これ、鳥のドキュメンタリーで、特にナレーションもなく、ただただ、鳥の視線にたったフィルムなんですけど、映画は何も言わないんです。というか、この鳥は何も言わないんですよね、だからフィルムでも何も語らない。観ている人が感じて考えるフィルムです。
 鳥たちの生きる場所(地球)って素晴らしいし、ドラマがあるし(ひなたちが巣立つシーンは涙する母)、でも、過酷だし。

 世界中の奇麗と儚さを、鳥のナビゲーションで魅せてくれる映画です。
 そして、渡り鳥が飛んでいる横顔をくっきりとらえてるんですよ、カメラが!あんなに近くで、鳥が飛ぶのを観たことありません、、、。すごいカメラマン根性と技術をみせられましたね。Trailerだけでも観てみてください。鳥の飛ぶ姿って、すごいんです。

 このフィルム、旦那が図書館で$1で借りてきました。随分前の作品のようですが、こんなのあったなんだなぁーって、感動作品集に追加された一品です。
 SHOは、時折見入っては指差し、おもちゃの車に心を奪われての繰り返しでした。
 道は遠いぞっ!
[PR]

朝市とTacky Party

今日のKCC朝市での収穫。
a0048361_16375538.jpg 美味しそうな人参のお店は、最近のぞいていなかった野菜ブース(向かいがお花屋さんで、我が家はここのアンスリウムをよく買います。紫色の2束で$8。)で葉付きで買いました。先週は雨で収穫できなかったというほうれん草も2束。最近貧血気味の母には、もってこい。スーパーに売ってるハワイのほうれん草とは違って、かなりでかい!ちまたでは、「つるむらさき」かもってウワサだけど、だとしたら栄養素もかなり高いし。今日は、マウイからラベンダーのお店が出店されてて、そこで両親へのプレゼントをゲット。ここでは、ラベンダーとポハのジェリーも売られていた。ポハはジャムでも王様ともいうべく、美味しくて高価な代物。惜しげも無くここではサンプルも出されてました。そして今日の目玉は、ワイメアで採れたイチゴ。すごく美味しかったよ〜。でも、果物はスムージーでないと摂れないSHOには、無理だったみたいだけどもね。
a0048361_16575780.jpg これは、いつものパン屋さんでの収穫。今日は柔らかめのレーズンパンをゲットしてみました。前回のくるみ入りはSHOさん苦手みたい、、、。もう一つはSHOの大好きなBrownRiceBreadです。
a0048361_16593735.jpg これが前回紹介したドレッシング。マウイオニオンとお醤油ベースのドレッシングが濃くて野菜を引き立てます。これ、お土産にも喜ばれそう〜。
 朝市の後は、母はヘアサロン。SHOとMは公園や図書館へ行ってました。日本の絵本はお教室で借りてるけれども、英語の絵本を探してたMにはもってこい。ハワイのアルファベットやら、とても奇抜でカラフルな絵本をいくつか借りてきて、SHOは大はしゃぎでした。
a0048361_1714973.jpg そして、、、夕方は、カイルアのお友達の家へ『Tacky Party』へ。いわゆるテーマパーティなのですが、お題がTacky(派手、下品、チープな格好をする)にナリ切るってことで、とても母には勇気のいるものでした 笑。とにかく組み合わせが悪く、こんなんじゃ外に歩けないよっていうのがいいんだとか。この格好で、エレベータで誰にも会いませんように、、、って時に限って、会うんだよね。でも、会場では目を疑うほど、すごいTackyの集団で、、、。写真を載せるのが怖い、、、。バイキングハットに時計を首からぶら下げてる人や、ウェディングドレス(愛犬がタキシードなのよ、これまた)、度派でなドレスにスニーカー。みんな自己紹介するのはヤメた方がいいのか、入り口で架空の名札をくじ引きして、なりきってましたっけ。ちなみに母の名前は「Destiny」 笑。40人位は集まってたかなぁ、、、。よくあるアメリカンコメディーの映画に出てくるシーンみたいで、日本人一人の母にはとても刺激的でした。SHO以外は私が一番若手に思える年齢層でしたが、踊り始めるとみんなこれぞコメディーといわんばかりに弾けて踊ってるし、、、やっぱりアメリカだ〜。日本にはないノリです。ホステスのお友達もアーティストだけに、とてもパッションの強いお友達を呼んでいたようで、素敵な社交場でした。Mの大好きなロコバンドのシンガーもきてました〜。そんな中、SHOはトドラー一人で、庭のホースをじっと観察してたっけ。SHOにも、もうちょっと早かったかな。
 帰り道、久しぶりに弾けたMは、今度はどんなテーマがいいかなぁって、、、。次は、母も気合い入れてコスチュームに力をいれてみようかね。仮装って、ハロウィンだけじゃぁないのよねぇ 笑。
[PR]

春休み恐るべし!子供、溢れる

 春休みに突入し、お教室関係も休みになると、外へ出る機会がない、、、そこで今日は友達と公園へ行こうと約束するも、到着直前に突然の夕立、、、。図書館も昼からっていうんで、晴れていそうなワイキキの動物園へ車を走らせました。
 アメリカも春休み、バケーションシーズン開始とあって、動物園も異様なにぎわい。YMCAなどの春休みフィールドトリップが何校もやってきてて、いつもは一つしか開いていないCASHERも二つオープン。SHOより大きい子供も沢山で、遊具で遊ばせることは難しいのでKEIKI ZOOでひと遊び。今回は、豚に向かって「ぶーぶー」、馬に向かって「うまっ!うまっ!」と、かなり積極的。とかげもおっかなびっくり、興味を示してたし、ヤギとも友好を深めた様子。動くゾウガメにも「バイバイータートゥー」と言ってたし、少しずつ動物への関心は高まってきてます。
a0048361_1083097.jpg いつもは誰もいない剥製コーナにも、いろんな動物の骨格が展示されてあり、SHOも近づいてみたものの、実際にライオンの顔が側によってくると、ちょっとひいておりました、、、。母さんも、ちょっとひくかもね。
 カピオラニパークでお昼を食べた後は、バニヤンの木の下で探検ごっこ。3歳になるお姉ちゃんが気になるらしく、その子に木の実をあげたり、近くで一緒に遊んでいます。兄弟がいたら、また違っただろうに、、、と遠い目で見守る母。しっかり遊んだら、帰りの車ですぐに夢の中でした。
a0048361_10115874.jpg SHOさん、とうとう前髪をかなり散髪してみました。まことちゃんみたいです。
 最近、一人遊びが長くできるようになり、お気に入りのRODYもかなり乗りこなせるようになりました。車の絵本やおもちゃが大好きで、これがあるとビデオを観ずに過ごす日も多くなりました。身体を動かせたり、おもちゃで遊ぶのが好きな時期のようです。救急車が走ると、いち早くラナイの窓に顔をくっつけ確認し、「ビービー」と叫びます。ここから観るクレーンに語りかけるのも最近の日課です。
a0048361_10141799.jpg アラモアナの新しいデパートも、随分と形ができてきました。この工事現場で、パワーショベルが見えると、じっと見入って語りかけます。あまり近いと砂埃がするので、母は長くいたくなはいんですがね。
 昨日からお客様がステイのため、久々にクリブのマットレスが父母の寝室へやってきました。寝かしつけは、興奮してたためか、かなり手こずった様子ですが、なんとか朝まで熟睡。やっぱり布団ベットよりもクリブのマットレスの方が絶対寝心地は良いのだよ。お客様が帰る明日、クリブを使ってみようかなと密かに父母は検討中です。
 
[PR]
by mamaokapi | 2007-03-23 10:24 | 今日のSHO

聖パトリックスデー

 3月17日は聖パトリックスデー(発祥はアイルランドらしいがアメリカのお祭り)で、緑のものを身につけないとピンチされちゃう日。えぇ、えぇ、母は父に軽くやられましたよ、、、。街は緑で賑わっていました。
a0048361_10231877.jpg この日は朝市で、SHOの大好物のブラウンライスパンとシナモンレーズンパン(買ってすぐに食べるからこの日の朝食になる)、新鮮な野菜たちをゲットし、メインランドへのお土産等を物色。Naloファームのドレッシングは、最近我が家でやったメキシカンナイトのサラダに使って、みんなに好評。いくつか持って行くことにしました。あと、カジキのテリヤキおつまみや、ハワイ産のはちみつも。この、はちみつショップでは活きたミツバチを小さい木箱に入れて展示してるんだけど、SHOは「Bee bee」と嬉しそうに眺めて、またもや塗り絵セットを貰いそうになりました。この日も沢山お友達に会いました。(この日もえらく人が多かったね) 時々みかけた美味しそうな茎つき人参を手にした人がいたけれど、どこで売ってたのかなぁと疑問が残ったまま、自宅へ。
a0048361_1025304.jpg お昼からは、キンダーにあがったお友達のお誕生会。SHOの1歳ルアウと同じ場所。沢山の家族で賑わって、バウンサハウスに興じたり、海に行ったり、お子は忙しい。でも、もっと忙しいのがお母さんたち。今でも、わたしは育児にクタクタになってると思ったけども、走り回り、喋り回り、暴れ回る6歳児は違う!一気に自信喪失です。
 さっき「○○ちゃんが足で蹴ったー」と泣きながらアイスノンを耳にあててる女の子がいたと思えば、次には鼻血を出して泣きべそかいてる男の子がお母さんに励まされてる、、、。けんかの仲裁をしてたかと思えば、ちゃんとみんなで話し合って仲良く遊びを再開してる。どれも、子供達だけの世界があるんですよね。すごい、、、。
 本当に5年経てばこうなるのか!?と思うほど、全く違う世界をみてしまいました。それに、お母さんたちは、更にたくましい!もう、すべを知り尽くしているし。キャリアのある母は懐が深いです。
 家に帰って家族3人、遅めの昼寝をしてしまうと、気がつけば晩ご飯タイム。近所のインディアレストラン ボンベイに行ったら、予約で一杯!で、ハーバーパブ(ここは、はっきりいってバーなんだけども、禁煙法が開始されたから大丈夫かなと)覗いてみたら、ブースタを用意してくれるとのことで、腹ぺこ3人はスルスル〜と中へ。
 お店全体が緑のテープと風船でデコレーションされてあって、SHOも楽しそう。
a0048361_1031121.jpg 今日は、緑のビールを飲もうとピッチャーを頼んで、みんなで乾杯。周りはおじいちゃんもお姉ちゃんも、みんなこのギネスの緑のビールを飲んでいました。SHOの食べれるものって、こういう場所では限られてるけれども、とりあえずピザをぱくぱく食べてくれました。シシリアンピザ、アンチョビが塩味効き過ぎて美味しかったよ。折角美味しい野菜買ったのに、料理しなかったわね 母。
a0048361_10343610.jpg 家に帰って、満腹のお腹を一休み。Mが帰り道に母の髪に飾ってくれた、ガーデニアに興味があるらしく、くるくる回しながらしばらく遊んでいたSHO。お花も好きみたいだねぇ。遊んで研究しつくしたら、どうぞとまた母に返してくれました。
 みんな、お疲れさま〜。また一週間頑張ろうねぇ〜。

 
[PR]
by mamaokapi | 2007-03-19 10:41 | 今日のSHO

映画館 デビュー

 ちょっと狙っていたのだけれども、とうとうデビューしてしまった映画館。観たのは、SHOの好きな物が満載の『Happy Feet』。DVDで鑑賞した「March of Penguins」もSHOは好きだったっけ。
 日本でも公開されてるみたいだけど、こっちでは$1映画館で放映中で、ま、$1なら途中で観れなくてもいいかなーって思ってたんですよね。
 週末の昼間にでも観にいこうと思ってたのだけども、金曜日の夜さーと、Mが張り切ってジャケットと靴下持って家を飛び出したもんだから、、、。(19:30開始)
 暗闇の映画館を怖がることはなかったけれども、やはり座っていられるのが10分程度。最初のシーンは「おーーーー!おーーーっ!」って吠えながら真剣に見入ってました。おまけに、片手をポップコーンの袋に突っ込んで、さすがアメリカな子供。さすがに、ソーダは飲ませませんでしたがね。
 「ペンペン」(ペンギン)、「メイメイ〜」(海や波)、「とぅっとぅー」(太陽)と嬉しそうに言いながら、指差してました。なんか不思議、家族で映画館なんて、、、(母)。
 この映画の絵本で音の出るのをクリスマスギフトに貰ってて、よく見せてたのもあったのが鑑賞のポイントだったんだけども、同じようなシーンだと飽きるみたいで、通路で捕獲状態。
 やっぱり、通路側の席をゲットしておくべき。この日はほぼ、満席で、子供もわんさか。通路でしばらく時間は稼げました。
 食後にすぐ入ったものだから、多分オムツが汚れてたせいで、座るのを拒否してたのかもしれません。途中でトイレに行きたいと訴えたので、外にオムツ替え1回。この時、オルカのシーンを見逃した母、無念。
 席に座っていれない時間は、館内の扉の前で明るい外へ扉を押しては戻して静かに遊んでおりました。一番奥のTheater#4は、それほど館内が寒くなくて良かった〜。一度外へ出したら、二度と中へ入りたがらないと思ったので、ずっと中で私が待機して、息子を見守っていました。すると、やはり、1人で外へ出るのは怖いらしくて、開けては覗いて閉めての繰り返し。ここは、少し奥まっているので、扉から光がもれても、中には支障がないし、幸いなことに静かに遊んでいる息子でした。通路にしかれてある豆電球にも興味があったみたいだけども、新しい動物とかが出ると抱っこしてあげて見せたら、興奮して指差して、又座席に戻れるってシナリオ。
 ダンスシーンが多くて、その都度、自分もステップ踏んでたっけ。多分、この日の昼間に先輩のお友達のステップをみてたのが影響してたのか!あと、泣いて叫んで、友達のミニカー、それもペンギンが乗っかってるトラックを借りてずっと遊んでいたのも、効果あったのかもしれません。結局、泣き叫ぶことがなくて、大人のわがままに付き合ってもらったって感じですか。CMの『Charlotte's Web』は、クリスマスにグランマがSHOを連れて行きたかった作品なんだけども、「ブーブー」(豚)と「メイメイ」(クモ)が出てるので、これまた興奮しておる息子で、これも観に行ってもいいかな、、、なんて。
 108分と、それほど長い映画ではなかったですが、さすがに帰りの車の中では夢に突入。
 Mと必死で起こそうと、冗談ながら始めたアルファベットをリピートする練習をしてみたら、意外にも繰り返せる(30%くらいは同じような発音だったけど)のに、親ばか感動〜。ほんと、下手な言葉は吹き込むまいと誓った夜でもありました。やっぱり、英語の耳って、できてるんですね。悔しいけれども、発音が結構ええやん、、、負けそ。
 Mよ、日本語はいいから、これからは、しっかりきれいな英語でお喋りお願いします。
[PR]

少しずつ、、、

 最近、SHOがまた少し、子供らしくなってきた気がします。もうすぐ2歳、そりゃぁ、赤ちゃんは卒業だとはわかっているんですが、この成長、嬉しいような淋しいような、、、。
 たどたどしく喋る言葉も、一生懸命喋ってる気が伝わってきます。何かを発見した嬉しさを、母に伝えたくて目を輝かす瞬間を、嬉しくも、ドキっとしてみている母なのです。
 また、子供の視線って、面白いんですよね。ほほーんと、関心してみせたら、また嬉しくなって、色々伝えてきたりして、、、。その繰り返し。

a0048361_1039963.jpg


 やっぱり、子供の目って、きれいですねぇ〜。
 一つひとつの発見を喜んでいる息子をみたく、色々連れていきたくて。
 a0048361_10415785.jpg これは、この木何の木のあるモアナルアガーデン。緑がとってもきれいです。奥には、SHOの大好きなメイメイ(鯉)もいて、嬉しそうにのぞいていました。カロ(タロの植物)畑では、迷路のように走り回って真剣見失うかと思いました 笑。やっぱりロコボーイらしく、青い空と緑がいっぱいの自然を楽しんでもらいたいです。
a0048361_10444384.jpg
 さー、週末は、今月5回目のお誕生会が待ってます!(今月は、ケーキも沢山食べてるなぁ)
しっかりビーチとバウンサハウスで飛び跳ねてくれますように、、、。でも怪我だけは勘弁してね、、、。最近、「痛い痛い、飛んでいけ〜」をねだるほど、どこかを打ちまくっております。飛んで行った痛みに向かってバイバイする息子の姿に小さく苦笑する母なのでした。
[PR]
by mamaokapi | 2007-03-16 10:52 | 今日のSHO

LEGOに夢中

 最近、夕食後に我が家の男衆が夢中になっているのが「LEGOブロック」。2歳児用のものを一つ取り出したんだけども、ブロックの数が少ないとMが言い出し、奥の手でクリスマスに貰っていたもう一つの箱を開けてしまったもんだから、、、。はい、はっきり言って父が楽しんでおります。
 「君が日本で折り紙に夢中だった頃、僕はLEGOに夢中だったんだろうねぇ〜」なんて言いながら、色んなものを次から次へと作っては、息子に破壊されております。
a0048361_15371652.jpg そんな中で、母のお気に入りのものをいくつか写真におさめてみました。不思議な生き物、タコなのかゾウなのか、、、。
a0048361_15375996.jpg そして、動物園シリーズも、なかなか頑張っております。
 a0048361_15385027.jpg
 でも結局は、この破壊ダーにやられてしまう運命なのよね、、、悲しくも。
 母は、このLEGOの箱が気に入ってて、洗面台で手を洗う踏み台にしてたのに、これだとリビングに持ってこられちゃいそうだね。
 最近、SHOさん、色々言葉を喋り始めました。ようやくなんですが、Mのことをちゃんと「ダディ」と言えるように!!ま、かなり母性をかもし出してる父だけに、その道のりは長かった、、、(Mはいつも「ママ」と呼ばれておりました)
 「ばぁば」に先を越されてへこんでいたMも、かなり嬉しそうです。が、写真の「じぃじ」、アボガドの「アボ」と同じレベルです。
a0048361_15451134.jpg 右写真は、先週末の「ホノルルフェスティバル」前夜祭のコンベンションセンターで撮影した「鯉のぼり」。鯉のぼり、、、と言えば、端午の節句生まれのSHOさんの誕生日まであと2ヶ月を切りました。今年はどんな誕生日になるのかなぁと、父母は色々考えている最中です。気づけばもう3月。あっという間にやってきそうですわ、、、。
[PR]
by mamaokapi | 2007-03-14 15:57 | 今日のSHO

ビーチで散髪

 面白いネタ(といっていいのか、母!)が沢山あるのに、お友達に借りている日本のドラマのDVDを観て「あぁ〜キムタク、、、」とか「篠原涼子の目、笑えるぅ〜」と、TVの前でゾンビになってたりしたもんで、ついついタイミングを逃しておりました、、、。でも、やっぱり日本のドラマはええわねぇ〜。(うちのSwingBox じゃ、時差のお陰で夜9時代まで待てないわよ、、、涙。)
a0048361_16413955.jpg 週末に、久しぶりに家族でノースへ出かけたんですが、母は風邪気味のため海に浸かるのは遠慮してビーチでゴロ寝。でも、今回はミッションがありましてよ、、、それは、SHOの散髪at the beach。ここなら、散髪した髪の毛の処理を気にせずに、思いっきり切れる!と思い、未だ慣れないすきばさみと、水を入れたスプレーボトルを持っていざ!! 
 ビーチで大人しく砂場おもちゃに興じてくれる息子をいいことに、鏡もない、そして肝心のヘアブラシも忘れてなし、という悪条件の中、思うがままに刈り放題。意外とすきばさみを使いこなせてよ! と思う自分勝手な判断で、バンバン刈っていきました、、、。結果は、相当いいかげんな髪型に、、、息子は文句も言わず、笑ってくれてますが、Mにはショックだった模様。
 a0048361_1643543.jpg 日本のyoriyoriさんから海を越えて送られてきた、ベビービヨルンのビブも、大活躍!(ありがとうございます〜!)息子は、結構気に入ってるみたいで、時折、ポケットに入ったご飯をつまんでおります。そんなSHOさんに、アン君ママさんからの朗報が!あの、トレーニングお箸がハワイで買えるという、、、!
 初めて里帰りした時に買ったのは、何もわからぬまま少しアドバンスな箸にワッカのついた新幹線シリーズのお箸。これは、大人のお箸とあまり変わらず、スティック代わりにされていたため、どこかにしまわれていたんですが、あのお箸二本がくっついてるものが売っているとな!  その日に車を走らせ、ゲットして参りました。
a0048361_16465373.jpg 本人、わからぬまま使っております。色々サイトで調べてみると2歳頃でフォークを下から手持ちできる頃にトレーニング箸を与えてやると良いとのアドバイスがありましたが、SHOさん未だにフォークは上から握ってます。おまけに、最近は自分で食べれなくなると「食べさせて!」と、親の前に差し出して、殆ど自分で食べようとしません。そこで、珍しいものを久しぶりに出してみたんですが、、、。おだてると多少食べるものの、、、やっぱり、箸も母に差し出しておりました。
 「自分で食べて欲しいのよね」と、つぶやく母を横目に手づかみでいってる息子。
 ま、何事も練習あるのみですわーね。
 そんなSHOさん、今日のTLCは、退場を免れつつも、やはり床で寝転がったり、隣の父兄さんの椅子の下にうずくまってたりしてました。こっちも、親の辛抱がまだまだ必要です〜。
[PR]
by mamaokapi | 2007-03-08 16:59 | 今日のSHO

トイレトレーニング、その後

 21ヶ月になってから、嬉しいニュースその1は、ソイミルク(豆乳)が少し飲めるようになりました。強風で乾燥気味のハワイ、彼の中でも、もう少しバリエーションが欲しくなったのかもしれません。相変わらず固形は難しく、りんごやトマトも拒否しますが、人参やグリーンピースは、マヨネーズをかけるとたまに食べてくれたりするようになりました。野菜を食べさせるのは、まだまだ困難です。
 好物は、なんと「魚」。彼語では「メイメイ」です。焼いたり煮たりしてるものは、白身であろうが赤身だろうが、ガツガツ。ちりめんじゃこは、そのままでもガツガツ。ポケは食べる時とそうでない時がありますが、この食べる量は、半端じゃなく時には大人一人分にも匹敵するほど。柔らかい感触がいいのかなぁ、、、。

 さて、先月20ヶ月から始めたトイレトレーニング。最初にまぐれで何度かおまるでう○ち、、、だったのですが、最近は、なんと、おしっこから先に成功しました。「ぷーぷー」と、オムツを指して、トイレへ走ると、何かのサイン。補助便座に座らせてアンパンマンを歌っていると、おしっこが出てきました!自分でも、それが嬉しいらしく、途切れては私の顔をみて笑い、そしてまた続きます。まだ、座ってから暫く時間がたたないと、おしっこは出てきませんが、おしっこが出そうというコツをつかんだ様子。一日に、1〜2度は成功するようになりました。今まで、言ってくれてもすぐに出ないので、イライラしたり、すぐにオムツを着けたりしましたが、最初は辛抱強くそのままにしておく方がいいみたいです。
 う○ちは、事後報告。やはり気持ち悪いのか、おむつを替えてくれと自分からオムツ替えの場所に寝転びます。とりあえず、固形の場合は、本人に見せてから一緒にトイレへ捨てて「ばいばい〜」をすることにしています。
 少し進化したなぁと思うのは、やはりトレーニングパンツ(少し厚みのある綿のパンツ)をはかせたことかな。最初はおしっこの量が少なくて、漏れる事もなく、本人も気づかなかったんですけど。そのうち、「ぷーぷー」と言っても、いつものガセだろうと鷹をくくる母の膝小僧に座って、ぐっちょり、、、って事がありました。この時から、母はなるべく息子の意思を尊重して、辛抱強くトイレにお供することにして、補助便座に成功している次第です。
 まだ、外出のときはオムツなので、先は遠いですが、少しずつ慣らしていこうと思ってます。もうすぐ、もっと多くのパンツも日本からやってくるらしいですから。紙オムツを使う量が減ったかなぁと思える嬉しい今日この頃。
 一歩進んで二歩下がるって時もありますが、気長にやっていこうと思ってます。
[PR]
by mamaokapi | 2007-03-01 11:06 | 今日のSHO