mamaokapi in hawaii

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ticketとり 結果

 ↓のLKチケット発売。なんとTVのニュースでもやってたそうな。Mも「じゃぁ、家族でテント張って並ぶか」そう言った目はマジだったけど、小雨も降る近頃のハワイ。母の顔して「あり得ない!」と返しておきました。ちょっぴり、わたしも気にはなったけどね、、、。

 そして発売日の朝を迎え、Mをボランティアサーフィンに送り出したあと、息子とBox Officeのある会場 Blaisdellcenterの前まで車で通ってみると、入り口から通路にかけ風船がデコレーションされて、派手に宣伝してあります。立ったまま、朝ご飯食べてる人も。発売後、既に2時間経っていたけども、列はぞくぞく続いて駐車場まで伸びています。これならオンラインで予約した方が早そうでしたが、観劇日を決めていなかったので(いい席が取れる日ならどこでもいい)座席検索してくれるBox Officeに改めて出直そうと決意。
 この日、日本からのSHOの誕生日プレゼントが書留で届く予定だったので、ずっと配達員が来るのを待っていたのに、11時過ぎても現れない。しびれが切れて、Mをワイキキで拾った後に駆け込みました。
 さすがに行列は収縮し、窓口も10近く開いていたので、わたしだけ降ろしてもらって並ぶ事に。セキュリティのおじさんは、朝から早かったんだろうけれども、陽気に色々ジョーダン交えながら、声かけてくれます。
 待つ事20分近く。$35の一番安いお席は完売で、次は$75以上のみ。キャストがNYと同じでないとしても、さすがに強気の全米ツアーだこと。ハワイでも初の公演とあって、やはり人気も高かったようです。とりあえずSHOも参加を想定して昼間公演をゲットしました。父母のようにミュージカル大好きになるかな、SHOさんのデビューはこの秋です!

a0048361_1201062.jpg お土産にもらったLKうちわを嬉しそうに振っているSHOさん。最後に観たミュージカルは妊娠中の「CATS」SHOも同じ場所で聴いてるはず。あの時は、リズムよくお腹を蹴ってくれてたんだよね。でっかいきりんのお化けが出てくるから楽しみに待っててよーと見守りつつ、ライブを楽しめるようにCD聴かせて特訓です。
[PR]

Ticketとり

 9/15から10/28まで、ここホノルルにブロードウェイのLK(ライオンキング)がやってきます。

 母はその昔、、、ミュージカル狂いでございました。このLKも、劇団四季が上演する前にNYで観劇し、四季の作品にも何度足を運んだでしょうか。今も変わらぬ人気のようですが、「ジャングル大帝」に似た親しみあるストーリーに、奇抜でユニークなパペットを使った演出に、当時は夢中になったもんです。会場にいる沢山の子供達をみて、「いつか自分の子供と一緒に観劇できるかなぁ。」と、当時思ったものです。
 チケット発売開始の日は、始発の電車でBox Officeに友達と並んで、順番待ってる間に「ぴあ」に電話かけまくっていたっけ。あぁ、懐かしい、、、。
 
 そのLK in Honoluluのチケットが明日の朝、6時に発売開始とな。オンラインと電話予約は9時。今は発売開始前日の昼間なんですが、既にBox Office には行列が出来ているらしいです。
 確かに、早朝に発売するのが会場のBox Office一カ所なので、行列が出来るのはわかりますが、子持ちでこれに参加する気力は、今はなく、、、。「だふや」のような、チケットを転売する人なんかも並んでいるんだろうな。ん〜。
 明日の早朝はMはボランティアのサーフレッスンなので、母は息子と一緒。行列次第で9時前にくい込めるか? 秋までには、ライオンのことを「ガオー」と呼ばずに、そしてじっと観てくれる事を期待して、、、。
a0048361_1044082.jpg

 我が家の鯉のぼり、ベランダに出せないルールなので、室内でひっそり風にゆられております。週末は、こどもの日イベントが沢山あるホノルルです。
 SHOさん、疲れきって熟睡の昼寝中の、母は、のんびり昼さがりです。
[PR]

語彙いくつ?

 SHOの本棚を片付けしていたら、その昔よく母が目にしていた「Newsweek」の育児雑誌が出てきまして、久しぶりに目を通してみていたら、、、

1歳半までに語彙が50ほどになる。

なんて、書かれているじゃありませんか。ご、五十?
 ま、ここには単に語彙とあり、これが完璧な単語とあるわけじゃなく、ベビー語「ぶーぶー」なんかを含めてよいとしても、果たして息子は何語喋れるのだろうか、、、ふと、そんな疑問が湧きました。わたしが、豚の事を「ぶーぶー」、猫のことを「にゃーにゃー」と教えてしまったので、それをリピートしているけれども、確実に理解し、意識して喋っているという言葉を思うと、最初の予想は20程度かな、と思っていたんです。私が喋る言葉は理解していても、自分から発する言葉は少ないし、大抵の言葉は宇宙語で、何言ってるかちんぷんかんぷんだし。
 そこで、一ヶ月ぶりのスイミング教室から戻ってくる車の中で、Mと数えてみました。
ちなみに、
 母予想:20語、
 M予想:40語。

#どっちも平均の50(それでも1歳半のレベル)は、いってないし、、バイリンガルということで、遅いってのが前提にしたとして。
 得意の「メイメイ」「トゥットゥー」と、他人が聞いてもわからない言葉は省いてみました。
 すると、なんと、、、、、

          『46語』

 気づかないうちに、結構喋ってたのね、SHOさん。
 けれども、父も母も必死になってカウントしてて、最後に思いついた言葉は、晩ご飯の後でした、、、。なんて、スローな親なんだ。
 
 そして次の項目。

  2歳児の話す内容の50%は、見ず知らずの他人にも理解できる。

 そうな、、、。宇宙語話すのは、もうしばらくの間だけなのかね、SHOさん。最近、リピートするのが嬉しい時期を迎えたようですが、これからも頑張って、脳を鍛えてね。
a0048361_15511855.jpg これ、グランマのお家から送られてきたハワイの果物、食後のデザートにってMが割ったココナッツ。穴からココナッツミルクが出てくるのをみて興奮のSHOでしたが、このココナッツは食しませんでした、、、。
[PR]
by mamaokapi | 2007-04-27 16:14 | 今日のSHO

七田教室、2日連続、、、

 旅行中、参加できなかった七田教室の振替が、今週火曜日、水曜日とありました。どうせなら、日にちをあけて欲しかったのですが、SHOのクラスは空きがこの火曜日しかないとのことで、母も気合い入れ(たつもりで)行ってきました。

 第一日目、いつものように七田教室へ行く道はわかっているようで、すんなり入り口を通過しましたが、教室のメンバがいつもと違うことに、違和感を感じているようで、、、。おまけにいつもの指定席とは違う場所。この日は定員6名のうち、4名が男子で年齢もSHOより少し年上の感じです。
 年上のお友達だと、色々口にしてくれるので、刺激になるので、母は少し余裕顔。さぁ、今日もお友達と一緒に、新しい言葉を口にしてねーと思いながらも、隣のお友達の腕や足が触ると、それが気になって先生の方には注目しません、、、。途中退出ないまでも、半分くらいしか聞いてなかったんじゃない? ま、今日はこんな感じで良しとしましょう。

 そして、いつもは一週間あけてのお教室。翌日も向かいました。学校みたいだね、なんだか。
 今日は、いつもの指定席にいつものメンバなのに。やはり、同じカリキュラムを2日連続となると、飽きも最高潮。椅子から離れて、コンセントを押しにいきます、、、。靴も脱いだり、机にのっかかったり、、、。駄目だこりゃ、、、。やってることを繰り返すと、親しみが湧いて覚えてくれるかなと思ったけれども、甘かったです、SHOの場合。泣き叫ぶことは無かったものの、長い一時間でした。宿題も、どんどん溜まってきてるし、もう少しやる気を出してくれるといいんだけれども、、、。
 それから、二人で昼寝をして、チャイナタウンでMと合流して中華を食べました。よし、パワーつけて、明日のお寺の親子教室にも励みます。なんと、明日は初めて絵の具を使うとか、、、。聞いただけでも、母は修羅場が予想されますが、最近ストレス溜まり気味の息子のためにも、チャレンジだ〜!と、自分を励ましております。
a0048361_17100100.jpg

    かなり、魔の2歳児突入しております、、、。あぁ、頭突きが痛い。
[PR]
by mamaokapi | 2007-04-26 17:12 | 今日のSHO

CROCS デビュー

 抗生物質投与中のSHOは、お腹がゆるくて、とうとうダイパーラッシュがひどくなりました。お陰で、トイレトレはひとまず休止です。手当は「Buddha Babies」っていう優しいお薬使ってます。
 CA旅行中に、慣れない靴下をはかせようとしたら、バイバイ〜とかなり嫌がってて、おまけに靴も長時間履くのを嫌がっていました。そこで、SHOに新しい靴をと、靴屋さんに行ったら、、、。
 お友達も履いてたCROCSをとても気に入ったみたいで、それも、不気味に光る緑色を手放しません。SHOの足は、サイズ5。最近出たという4−5のものをとりあえず購入。すぐに5が履けなくなっても、この緑なら、母は諦められそうです 笑。それに、見つけやすいか、、、。
 しかし、ずっと履いてたサイズ5のスポーツサンダルは、かなり長くご愛用でした。お疲れさま。
a0048361_3221255.jpg

 Mがサーフィンしている間、ずっとマジックアイランドの水たまりに小石を投げ続けていました。
 きっと母もSHOも日焼け度アップの春の一日だったよ。
[PR]

三日月と一番星が見えた夕暮れ

 今日は久しぶりの教会の親子教室。病み上がりなのか、大勢の子供におじけづいたか、最初っから尻込みするSHO。クラフトで「はらぺこあおむし」の蝶々(蝶は好きなくせに)を作ったのに、一度かぶると脱ぎ捨てて、母が写真を撮る隙すら与えてくれませんでした。ふー。
 抗生物質のせいでか、今日は4回もお腹をゆるめておりました、、、調子悪かったのかなぁ。
a0048361_16331447.jpg 教室が終わると、その場でお昼を食べてしばらく広場で遊ばせることに、、、。お腹のこともあったので、すぐに帰ろうかと思ったのだけど、まぁ、炎天下の中、帽子もサンスクリーンも無しで、よくぞ遊んでくれましたよ。 何度か泣いたりしてね。
 その後は、案の定ストローラでお昼寝してくれて、母はクーラーの効いたスタバでママとお喋り。
a0048361_1622986.jpg  途中で目を覚ましましたが、よっぽど疲れたんでしょう。普段は殆ど私の抱っこでは寝ないSHOが30分ほど、抱っこのまま寝てくれました。こんなの、外出中初めてかもしれず、うれしくてついつい写真を撮ってもらっちゃいました。
 みんなとたっぷりお喋りして家に帰ると、サウスショアにいい波が戻ってきてるではありませんか! 帰るコールのMにそれを伝えると、ボードを持って入り口で待っていて欲しいとのこと。長く待ちわびていたものね、波乗り。そこで、我が家は、再び外へ、アラモアナパークにGO!
 久しぶりに、マジックアイランドの端までSHOと歩いたけれども、実にスムーズ!その昔は、何度も何度も途中で止まって、転んで、時間がかかったのに、早足で移動できました。
 ここのポイントは、わたしの近視の肉眼でもMの姿を見つけることができるので、しばらく防波堤に座ってSHOとサーフィン観賞。すると、波がくるたびに、「うぉ〜」と叫んだり、「ダディー」だの「バイバイー」だの語りかけるのには、びっくり。成長したのね、SHOさん。波と一緒に戻ってくるダディーに向かって、嬉しそうに走りよる姿には、母ちょっと感動しちゃったわよ。
 その頃は、すっかり夕陽も落ちて、お空にはトゥットゥーと一番星が輝いていました。
 いい夢みろよ〜、、、SHOくん。明日は早起きで、母と二人のファーマーズマーケットだ!!
[PR]
by mamaokapi | 2007-04-21 16:35 | 今日のSHO

中耳炎デビュー

 昨日の突発発熱の原因は、なんと中耳炎。それも、両耳です。
 それで、飛行機の着陸時にあれだけ泣いてたのかなぁ、、、。ともあれ、原因解明でホッとしました。ママさんたち、心配かけてごめんね〜。

 発熱したのがDrのオフィス終了時だったので、フィジシャンズエクスチェンジという緊急医療電話に連絡し、症状を伝え、係付けのDrに連絡してもらいます。すぐに先生から電話が入り、意識が朦朧として熱が続くようなら、ERへ行って下さいとのこと。あぁ、お正月のERが思い出されます。
 SHOの身体は、熱冷ましの薬を飲ましても、ずっと熱いままなので、冷えピタを頭に貼ると嫌がって泣きますが、さすがに熱のせいか阻止する力もなく、寝続けます。
 冷えピタも、ジェル状のものが出てたんですね。普通の冷えピタより強力とあったけど、意外にはがれ易くて、こればかりは阻止されました。で、普通の冷えピタを太ももとおでこに。
 三時間後、ようやく熱冷ましが効いてきたと思っても、また身体が熱くなります。
 二度目の熱冷ましの後、一時間ほどして熱を計ろうとしたら、起き出して「Eat Eat、まんま」と言い始めました。ER へ連れて行こうかと思っていた矢先だったので、食事を与えてみると、元気そうに意識もはっきりしています。Mが買ってきた鉄火巻きをタイラゲて、母の作った鮭おむすびも完食して、更にはお風呂にも入ると言い出したので、安心しました。さすが米命の母の子だけあるわっ!
 しかし、夜中にもまた熱が出たようで、何度も目を覚まして眠れないみたい、、、。
 朝ご飯は、普通に食べて元気そうでしたが、食後に耳を触って「痛い」というので、先生に電話をしてみると、風邪ではなく耳からの熱だと用心が必要なのでと診察を予約した次第です。

 本当はSHOには投与したくなかった『抗生物質』ですが、今回は仕方がありません。6日間服用とのこと。最初は躊躇してましたが、とりあえず飲み込んでくれました。痛み止めは、本人大丈夫そうなので、朝の薬を最後にヤメました。

 残念ながら明日のスイミングは無理だねぇ〜。もう1ヶ月もスイミングに行ってないし、、、。
 
 P.S. SHOの発達の記録、大事なことを記し忘れてました。
 両足共に空中に浮くジャンプができるようになったこと。
 「ダディ、バイバイ〜」「トゥットゥー、バイバイ」と、二語が出るようになったこと。
 あと、最近は、打たせ湯が大好きで修行僧のようにシャワーを浴びるのがブームのようです。今朝は、機嫌が悪くて一人朝シャワーしてました、、、。
 そして、小雨が降り続いた今日、三回海にかかった「レインボー」をみて、「レインボー」が言えるようになりました。やっぱ、ロコボーイだねっ! 
[PR]

23ヶ月を迎えて、、、

 ついつい22ヶ月目の記録を忘れてしまった先月ですが、はやくも2歳までカウントダウンを迎えております。体重はきっと変わらずとの予想ですが、おそらく身長は少し伸びてると思われます。来月の2歳児検診が楽しみ、、、。
 そんなSHOさん、言葉の語彙が一気に増えてきました。更にコミュニケーションが出来てきつつあります。「痛い」と泣いてると「どこが痛いの?」と聞くと、その痛みの部分を手でさします。「痛いいたい、とんでいけ〜」と、Mに痛みを放り投げて、Mが痛みを分かち合うと、嬉しそうに喜んで痛みを忘れるようです。時々、母にその痛みが投げ返されて、一家で痛みあいまくってますが。
 「ブーブー」(車)(豚)、「ぴーぴっ」(鳥)、「にゃーにゃー」(猫)、「ねーね」(花)と、赤ちゃん言葉も多いですが、ABCのアルファベットを言ってると、やはり(H)や(C)などが発音しにくい様子です。「とぅっとぅー」(月と太陽)は、少し単純化され変化してきたようです。自信持って言える言葉が「バス!」と「Dog」と「木」。(完全に日英ごっちゃごちゃです。)なんせ観光バスの多いホノルル、運転中にバスが視界にとんでくると、得意げに指差します。聞いてるこっちは、ちょっと疲れますが。母の言う言葉を聞いて自分で繰り返して発するようになりました。SHOなりの言葉がまた独特でいて面白いです。母が連呼する「あ〜あ(がっくり)」も、よくジュースをこぼしてつぶやいてます。あと所有格の「まーま」(ママの)「だーだ」(パパの)を得意げに指摘してくれます。「これは、ママのでしょ」っていうのが口癖のように言ってるせいかな。
 母がいない時は父に向かって「まーまー」と、逆に父がいない時は「だーだー」と、ダダをこねることもシバシバ。けれども放っておかれるのが怖いと感じるのか、「バイバイするよ〜」というと、遠くへ走っていった後でも慌てて戻ってくる可愛いところもあります。
 時々、フラストレーションで、母と父にパンチをします。自分はアンパンマンになったつもりか?頭突きも得意。お友達には遠慮してるのかこの仕草は両親限定のようなもので、父は旅行中、唇を切られ負傷。母は、太ももに青タンが常。頭が大きいので、体当たりされると痛みも格別。
 お昼寝は短い時で30分、長い時で3時間。時々タイミングを逃して「なし」の時もありますが、体調的には昼寝を欲している様子。夜中は時々目を覚ますこともあるようです。旅行でずっと家族添寝だったせいか、密接を求めてくるようになりましたが、自分が眠くなると「ねんね」といってベッドへ母を連れていこうとします。寝付きは、この自己申告でよくなったかなぁ。でも、母の首をぐるっと腕で回して抱きつき、ひとひねり半回転して顔をそむけつつも背中か足が密着していないと眠れないようです。

 a0048361_12465981.jpg 大好きなものは、アンパンマンと車のおもちゃ。他にはあまり見向きもしません。TVを観てる時は、魂を抜かれたゾンビのよう。「アンパンマン」と「ディグスと働く仲間たち」は、何度も何度も同じものをみては嬉しそうです。時々、ぬいぐるみのペンギンと猿を大事に抱っこしてることはありますが、、、。Disneyとかセサミとか、そっちに走ってもいいんですけど、今の所ストライクゾーンが狭いようです。あと、花に興味を持ち始めました。道ばたに落ちている花をみつけると、拾って確認し、誰かに差し出します。咲いている花には近寄って、色々観察しているようです。未来の牧野トミタロウか?新たな可能性が見え始めました。旅行中に義弟のギターにも興味を示しています。ま、弦に触れて音が出るので、それが楽しいようで、、、。大きくなったら、ウクレレ買ってあげようかね。

 食べ物は、相変わらず果物はスムージしか受け付けません。野菜も、醤油味にすると、青菜なんかを食べてはくれますが、人参とかジャガイモとか、まだ難しそう。ですが、魚は恐ろしい勢いで食べます。かたくちいわしの干物なんか、3匹くらいあっという間。こっちは骨がひっかからないかと、ヒヤヒヤですが、本人はなかなか塩味が好みのようで、、、。納豆と一緒に冷凍庫では常備されています。こんなに動くのに、食べる量がかなり少ないせいか、伸びをすると、お腹はあばら骨が露です。

 トイレトレーニングは、一歩進んで二歩下がる状況。補助便座で連続おしっこ出来たねーって喜んでみては、オムツ替えを極端に嫌いトイレを忘れることもあるし、パンツをはかせようとすると、濡らすのがわかってるのですぐに脱がせろと暴れます。まだまだ根性すえて相手しないと駄目みたいです。2歳を目前に、母、新たに決意。頑張ろうぜ、息子よ。

 そんなSHOさん、旅行から戻って3日目にして発熱です。お友達と楽しいピクニックを終えたら急にエネルギーを無くしたと思うと、体中が熱くなり、101F出して寝ています。冷えピタを貼ると泣きますが、それでも眠気には勝てないようで、熱冷ましの薬のせいか眠っています。今晩は、じっくり母が監視で付き添います。明日は七田、明後日には一ヶ月ぶりのスイミングもあるから、元気になってもらいたいんですが。
[PR]
by mamaokapi | 2007-04-18 13:19 | 今日のSHO

カリフォルニアの旅 その2

a0048361_16333476.jpg 長い海岸線をずっと北上して目指すは州立公園の中にあるBig Sur Lodge。ここにたどり着くまでには、ダイナミックな断崖絶壁を海を見下ろしながらひたすら突き進みます。道ばたにはカリフォルニアポピーが咲き乱れ、青い海と空にコントラストがとっても奇麗。a0048361_1634441.jpg途中、野生のあざらしがうようよと戯れているビーチにも寄ってみたり、SHOがカーシートに座り続けてダイパーラッシュにならぬようにと、何度も車を停めて休憩をとります。
これがジュリア・ファイファー・バーンズ州立公園のマクウェイ滝。見事な勢いで滝がビーチにおちてます。
a0048361_16341047.jpg
a0048361_1636963.jpg


SHOには、お花の方が気に入ったみたいで、「ねーねー」(花)とつぶやき触ってます。
a0048361_1636328.jpg


宿泊したロッジの周りには、沢山のハイキングルートがあり、わたしたちも幾つかトライしました。オークの森は、とっても荘厳で神秘的。野生のアイリスが丁度咲き始めた時期でした。レストランで食事した後は、星空を拝みながら、懐中電灯片手に散歩。部屋に戻ってからは、Mが暖炉でたき火を炊いてくれました。SHOにとっては初めての暖炉、嬉しそうに眺めておりました。a0048361_16395312.jpg a0048361_16403394.jpga0048361_164057.jpg
a0048361_16433394.jpg
a0048361_16401961.jpg朝食は絶景を見渡せるCafeで。ここでも、母はエッグドベネディクトを、、、。(ウェストが危ないっ!)SHOはチーズケサディアをたっぷり食べて腹ごしらえ。ここでも花壇のチェックに余念がありません。下にあるショップは子供のおもちゃから我が家好みのエキゾチックグッズが沢山売ってありました。ここではSHOの木のパズルをゲット。a0048361_16405095.jpg モントレーの海岸や小さい街で休憩をとった後、車は更に北上してSFへ。ベイブリッジから見えるクレーンにも大興奮のSHO。a0048361_17151745.jpg
母は、初めてジャパンタウンにも行ってみました。ここで桜を発見!まさか、こんなところで花見ができるとは!SHOもピンクの小花が気に入ったようです。ここに小さいスーパーがあったのですが、その品揃えときたら驚き!ネットでしかみたことなかった「卵かけご飯専用醤油」を始め、セレクションが充実!母は、こまこまと日本にいるかのように買い物してました。紀伊国屋の本屋も、もっと見たかったなぁ。後はオークランドやダウンタウンをちょっと観光してみたM2Famailyです。
a0048361_174774.jpg 次に、Ojii(グランパ)たちと合流して、SHOには『Train Town』で、しっかり遊んでもらいました。ミニSLに乗せると大興奮。トンネルに少しびびりつつも、うぉーと叫んでおります。ここでは、ペディングズーや子供用の小さい遊園地があり、家族連れで大にぎわい。でも、やっぱり機関車が一番好きみたいかな。a0048361_1733469.jpg
 Sonomaでは、MにSHOを預けて少し買い物を。これぞバケーション!子無しでのんびり試着室に入れるなんて、久しぶりです。a0048361_1714277.jpgここでもMのお友達が会いにきてくれて、一緒に食事をしました。緑と花がいっぱいの公園で、SHOはおおはしゃぎ。a0048361_17144360.jpgここでも、桜の花が満開でした。
 Napaでは、Mのグランマをはじめ親戚陣がパーティを開いてくれました。私がNapaで知り合った友達も来てくれて6年ぶりの再会。涙もろくなった一日でした。
 
 と、あっという間の旅でしたが、ハワイと違う環境で、SHOさん、一回り大きくなった気がします。(体重は減ってたと思うけどね 笑 やっぱり、ハワイの日本食が一番お気に入りみたい)
母も久しぶりに旅を体験して、気分転換になりました。さー、そろそろ気分を替えて、ハワイの生活に戻ります。
[PR]
by mamaokapi | 2007-04-17 16:28 | 今日のSHO

カリフォルニアの旅 その1

 M2Familyは、Mの生まれ育ったカリフォルニアへ家族と友達に会いに、そしてMの思い出の地を訪れる旅に出かけました。
 使ったエアラインはハワイアン。窓側じゃない真ん中の席でしたが、なんとかSHOさん、耐えてくれました。何十回と観たアンパンマンのDVDのお陰です。それに飛行時間は5時間だったしね。ただ、着陸の時にどうしても耳が痛くなるらしく、これにはかわいそうでした。ジュースを飲ませると一気飲みして、その後は一切飲まなくなるし、、。とほほほ。SHOくん、23ヶ月のお誕生日に大好きな飛行機で出発です。
LAからSan Fransisco、Napaまで、海岸線をのんびり回った旅を写真で振り返りま〜す。

a0048361_15191293.jpg トーマス好きなSHOへのアトラクションは『Travel Town』。ハリウッドを抜けた映画のスタジオが沢山あるNorth LAにあります。ここには、沢山の機関車たちが勢揃い。トーマスのビデオにでてくるような駅舎まであり、大興奮でした。お店には、トーマスグッズが沢山売ってあったので、母はここで旅のおもちゃを購入。周りには緑がいっぱいで、近くにはZooもあったようです。a0048361_1524664.jpgビバリーヒルズの郊外にある静かな住宅地にある友達の家に、4日間お世話になりました。友達とは私たちの結婚式に日本へ来てくれたMの幼なじみのご夫婦。毎夜パーティで楽しく過ごせました。SHOには、ペットの猫ちゃんたちとハワイにはない花がいたくお気に入りのようでしたよ。
a0048361_15325624.jpg
a0048361_15332425.jpgたんぽぽの綿毛を吹くとき、何故か目をつぶってる 笑。スイミングの息と同じ案配だそうで、、、。
a0048361_15334246.jpg
  LAから北上してVenturaにあるお友達の家へ。サーファーや化学者といったMの背景にある友達が揃ってくれました。母は、毎夜につけ美味しいワインやひと味違うメキシカンに酔っておりましたよ。SHOは、ペットの2匹の犬と1匹の猫ちゃんに仲良く遊んでもらってました。この旅行で、猫との触れ合いが多かったせいか、「にゃーにゃー」と呼ぶようになってました。

a0048361_1695128.jpg 車はさらに北上して、San Luis Obispoに入り、Mの昔の仕事仲間や大学の先生に会いました。お友達の家(過去にMも住んでいた)には藤の花が満開で、その昔、Mの作ったジャグジーなどが未だ健在だったりと写真でしかみていなかった彼の過去が目の前に鮮明に現れます。a0048361_16133339.jpg Morro Bayに沈む夕陽を凍えながら拝んで、Mが人生で初めて口にした美味しい寿司レストランへ連れて行ってもらいました。SHOは久しぶりの納豆巻きに大喜び。ここではセイラー仲間のボートで一夜を過ごしました。SHOはこの旅で、この海上が一番落ち着いて眠れてたんじゃないかな。満天の星空を観ながら、貴重な体験でした。

a0048361_16141524.jpg 翌日は、母がホームステイしたことのあるサンタバーバラで朝食。Brown Pelicanというお店なんですが、断崖絶壁とビーチの麓にあるレストランで、母も大好きだった場所。Mが素敵な場所があるからと連れて行ってくれたのがここだったわけ。この偶然にも、母驚き。まさか、家族でこの地を再び訪れるとは、、、。またもや、エッグズベネディクトを食べてカロリー摂取しまくってます。a0048361_16144251.jpg
 次に目指すのは、母の未開の地であり、一番楽しみなスポット、Big Surです〜。
[PR]
by mamaokapi | 2007-04-17 07:05 | 今日のSHO