「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大沢たかおだっ!

 ここんところ、風邪っぴきで鼻水たらり、時折咳き込みのSHOさんは、発熱や下痢は無いものの、とにかく機嫌が悪いんです。DVD観ないと落ち着かないし、他の遊びは長続きしない。ここぞと言う時に使うはずだった新しいおもちゃを2種、試してみたのに続かない。これで、母の用意していた新しい武器がなくなったよ、とほほほ。
 そんなで、母はここんところ、外にも出ないし、ぐったり〜。こっちまで滅入ってくるって思ってたら、M父が先に風邪をうつされたらしく、調子がよろしくない。
 そんな中、昨日は久しぶりにサウスショアに波がきて、M父はずっと双眼鏡みてはため息ついていました。観ると行きたくてしょうがないのに、身体がついていかない。
 そんな二人をみて母はずっと諦めていた、この日のサンセットオンザビーチ。ホノルル市がワイキキビーチで無料で映画を公開するイベントなんですが、この日は特別に日本で最近公開されたという「Life 天国で君に逢えたら」のハワイプレミアがあったのです。プロのウィンドサーファーとその家族の話を映画化したもので、奥さんと子供4人を残しつつ、ガンと戦いハワイから天国に出発した飯島夏樹さんのお話。サザンの桑田さんが映画に曲を久しぶりに提供したってやつでも話題になりましたっけ。
 M父が会社から電話して「君だけでも行くべきだよ。僕がSHOをみてるから」って、言われても、どうも自分だけで行くのもなぁ、、、と諦めてたんですが晩ご飯を食べ終えて、「まだ今なら間に合うよ」って言われたら火がついちゃって、ゴザを片手に二人に送ってもらって会場へ。
 それが、物凄い人、日本人。TUBEのコンサート以来だわ、この熱気。もちろん、ギリギリ到着した私には席のスペースはなく、通路を抜けてスクリーンの裏側へ。以前、MとSHOと3人で来た時に、ここでゴザひいてみんなで映画を観たっけ。スクリーンの裏側なので映像は逆になりますが、隣を気にすることなくのんびり映画を観るにはここが一番。映画の最初に主演の大沢たかおの挨拶があり、一応ミーハーな私も舞台袖まで行ってみた。おぉー、こっちにも笑顔で応えてくれてるよ、、、と、私の前の女性も嬉しそうに喋ってた。んー、懐かしい追っかけ時代。
 映画の始まりは、歌うホノルル市長のプロモを流していたのが、さすがこの街って思ったけれども、ちょうど薄暗くなったビーチに大勢の熱い視線が注がれる中、映画はスタートしました。
 わたしもこの原作本を読んだけれども、闘病自体をメインにしたものじゃなくて、夫婦愛、家族愛に焦点をあてた作品に仕上がってました。この日は満月過ぎたばかりで、まだ月も大きいし、なんせ波の音がすぐ聞こえるしと、いい雰囲気。ちょうど母の疲れを癒してくれるかのシチュエーションでした。リアルな波の音を聞きながら、海の映画を観るのは素敵です。
 途中、ハワイらしいスコールがありましたが、すぐにあがって、映画はそのまま続投。
 前回ここで観たのが「シャークハンター」と戦うドキュメンタリーだったのですが、その時も舞台挨拶があって、ディレクター兼主人公が現れたのは、確かここだっけと映画が終わった頃に立ち止まってみると、距離1M以内に大沢たかおが歩いている!! 付き人前にゆっくり舞台に向かう彼は、映画とは正反対の華奢な体つきしてました。前回、Mはディレクターにすかさず、いい映画だったよーなんて気軽に声をかけて感想を述べていたんだけども、やっぱ小市民の私。スター様を目の前に固まってしまいました。まだまだ日本人だわ、私。これまた袖で、大沢たかおと飯島さんのご家族が舞台で映画の話をしていましたが、俳優と家族が涙するのをみて、この映画がハワイで上映された大きな意味を改めて感じ、やっぱり来てよかったなぁって。
 帰りは、時間も遅くなったんで、これまたすんごく久しぶりに一人でバスに乗って帰りました。バスも新しく改良されてたし、バスからみる夜のワイキキはまた特別。SHOを産む前まで働いていた通勤時代を思い起こしながら、しばし揺られていました。車で運転して一人になることはあっても、大勢の通勤帰りや観光客に交じってバスに一人って状況は、これまた新鮮。
 この日、SHOの昼寝の最中に見終えた「1リットルの涙」で、涙が枯れ果てたと思っていたけれども、やっぱりまだ出てた自分の涙。おまけに鼻水まで出ちゃって、これがSHOからの風邪のお裾分けじゃなけりゃいいんですけど。
[PR]

千の呪縛 とけた?!

a0048361_11422478.jpg 「最近、SHOくんの顔つき変わってきたね、、、」と、よく言われますが、2歳を過ぎて顔も変わってきたかと思えば、かなり乱暴者にもなってきました、、、泣。2歳前は、何をされても菩薩のように構えることもなく、おっとりした所があったりしたんだけども、最近のSHOさんは違うっ!とにかく走り回るし、途中でわからなくなったら自暴自棄で落ち着くし、恐ろしく泣き叫ぶし。一体何なんだ!これは!! 菩薩から悪役商会に加入です。今日の親子教室も、ひたすらランニングしてました。 
 そんな母泣かせな日々の中、DVDの「千」にこれまた恐ろしいほどの執着をみせていた彼ですが
(一日に何度も見せろという、「しぇん、しぇん」と号泣する、エトセトラえとせとら)
そこに現れた救世主!それはSHOが初めて興味をみせたDisneyMagic「Little Marmeid」。DVDのCMをみせたら、目が点になっていたので、この作品見せてみようかなぁとお友達のママに話したら、お家にあるというビデオを快く貸して下さいました〜。あぁ、、、ありがとうございまーすっ。これが、これが本当にはまっているのです。うちのSHOさん。
 確かに登場人物、映像に、要素(最近の彼のお得意)は含んでいるんです。
「タコ」(ウースラー)
「カニ」(セバスチャン)
「シャーク」(海遊館のシャークトラックがなんせお気に入り)
「フィッシュ」
「バンバン」(花火)
「レイン」「ぶっがーん」(嵐と戦い)
「ウェイブー」(波)
 母も、実は初めてこの作品を通しで観ました。有名どころの曲やシーンは前回の仕事柄、知っていたものの、さすがにDisneyの不朽の名作! 大人ながらに見入ってしまいました。同じ海シリーズでも、買った「NEMO」はそれほどでもなかったのに、やっぱり激しい戦いシーンがお気に入りなのでしょうか。おもいっきり感情移入して鑑賞していただけてます。
 アリエルが歌い終わると拍手したり、エリック王子が難破するシーンは「おぉーーノー!」と叫ぶし、トリトン王が復活する時は「ダディー!」と叫んでいるし。こうも、はまってくれるとは思いませんでした。でも、アリエルってかっこいいプリンセスですもんね、男子のファンもあり?!本人は、これを観たい時は「シャーク」と言ってますんで、アリエルにはあまり興味ないのか?ってところですが。特に興奮するのは悪役達Villainsで、彼らが出てきたら一緒に観ろと、母を呼びます。実はビビってる?! また、これはこれで大変なんですが。
 やっとお子らしくDisneyファンになってくれるのか!? それじゃ、母はハロウィンにアリエルの衣装を着せたくなります。いや、そろそろ嫌がられるかも?そんときは、セバスチャンで 笑。
[PR]
by mamaokapi | 2007-08-25 11:37 | 今日のSHO

たっぷり日曜日

 毎日曜日恒例のワイキキビーチ。早めに家を出なければ、カピオラニ公園近くの駐車場に車を停めるのは非常に難しいっ!動物園、水族館、ビーチ、テニス、アーチェリーに太極拳とアクティビティがいっぱいのこの公園。それだけ、車の量も多い〜っ! この日も何とかスペースをみつけて、のんびりビーチタイムを満喫。
 Mの背中で波乗りを楽しんだ後は、その後は久しぶりに家族全員で水族館へ出かけました。来年からはプリスクールだし、それまでの一年は母も何度もここへ通わされそうなので、この日に年間会員になりました。ちなみに、夫婦と18歳以下のお子2人のFamily会員で年間$60。カマアイナの大人料金が$6だから、月に一度来たとしても、これは元がとれるかな、、、っと。
 今回は「タコ」が大ヒット。珊瑚の近くに寄ると色を保護色に変えたり、ペットボトルを抱き込んだりと、色んな動きをするタコが、絵本でみる動かないタコと違ってとても衝撃的だったのかも。他にもこの日は、ハワイアンモンクシールの餌付けを興味深くじっと観れたり、母の手の上で動くハワイのカラフルなヤドカリを以前よりもっと楽しんでくれたりと、SHOの楽しみ方の成長をみることができました。これからは、もっと遊びにこようね〜。
a0048361_11313744.jpg そして、お昼寝した後は、レストランローの$1映画館へ。父母が気になっていた「SHREK THE THIRD」。本当は、16:30からのショーを観たかったのですが、なんとSOLD OUT。次回の19:30のチケットだけ買って家に戻り、お風呂を済ませてからみんなで早めの外食。a0048361_1136353.jpg最近食欲豊富な息子殿のために、初めてレストランのキッズミールを頼んでみたのですが、期待ハズレで全く食べれず。メニューはアメリカンチックなマッシュポテトにミートローフ。PUPUに頼んだカラマリ(イカ)の唐揚げばっかり食べてました 泣。また、このカラマリも自分のフォークに乗っけて食べようとするんですが、小さく刻まれたサイコロのようなカラマリはすぐに落っこちるの。フォークでうまくさせる練習要ですわ。それにしても、デカいキッズミールでしたね。
 あぁ〜、日本のお子様ランチを一緒に食べたいんだよなぁ〜。と、心で日の丸を思い浮かべた母なのでした。
 ちなみに、宮崎ワールドよりもリアルなアニメーションのSHREKですが、少しひいたものの、母と父の膝の上でなんとか2時間弱を過ごしてくれました。周りでは、他のお子の泣き声も聞こえていましたが、、、。DreamWorksの新作ミツバチ映画も、この調子で狙えそうかしら、、、。
[PR]
by mamaokapi | 2007-08-21 11:36 | 今日のSHO

BON DANCE

a0048361_10314922.jpg ハワイもこの季節、盆踊り、、、ならず「BON DANCE」があります。今年もSHOを連れて行ってきました。今回の会場は、親子教室に行ってる浄土宗のお寺さんです。SHOの先生方を始め、お友達にも会えました。
 遅い昼寝から覚めたSHOは、ハッピを見せたら着ると言ってきかず、でも胸が開けるのを嫌って安全ピンでとめてやりました。やる気満々で会場に着いたら、まずは腹ごしらえ。梅おにぎりを食べてパワーアップしたのか、ちょうちんのやぐらの下で輪になってる踊りの中に入ったと思った途端、踊りを逆走して走り回り、、、。結構真剣に踊ってらっしゃる皆さんの足元をかがんで追っかけるのは大変です。
a0048361_10344559.jpg ハワイの踊りは、そのお寺によって色が異なりますが、今年のお寺は沖縄色の濃い踊りが多かったと思います。本堂で住職さんに仏教のお話をしてもらった後で、太鼓がなり始めるのを見ると、走り回るのを休んで手拍子ありの、不思議な独自のフリをやり始めました 笑。で、就寝時間が近づいたので今夜は終了〜。
 今年のBON DANCEでこのハッピは卒業だけど、来年はもっといっぱい踊れるといいねぇ〜。
[PR]

つれづれ、、、

 最近のSHOさん、外で一人で突っ走るのが大好き。親の手を振り払い、とことん走って逃げて行きます。お陰で、母は何度見失い、ドキドキしたことか。でも、こういう親の苦労って、あまりアメリカ人のお子では話を聞かないのですが、、、。みんな、お店ではおっとりしてるものなのか!?
 今日も母の肝が冷えたので、二度と目を離すまいと心に誓いましたが、声出して探してるのをみて、アメリカ人のお母さんたちの冷たい視線が痛かった、、、。確かに、母親失格なんだけども。
a0048361_8105945.jpg この写真はマノア滝をハイキングした時のもの。もう、少々の上り坂も平気らしいです。かなりのハイカーらしいとM談。えぇ、母はハイキングせずに家でぼけーっと寝ておりましたんで、詳細はわからないのですが、ハイク中も、ジンジャーの花をずっと手に握りしめていたそうです。この日を最後に、あのカエル色の緑のクロックスを履かなくなりました。ジビッツがついていても見向きもせず。4−5サイズが小さくなったのかな? いつか履くかもとセールでゲットしていた、ニセクロックスの黒の6サイズを気に入って今は履いています。とうとう、緑に飽きてくれましたか。とはいえ、お揃いで緑の入ったクロックスのサンダルを買った母は、、、。ま、いいんですけど 笑。
a0048361_8152226.jpg 同じ走るのも、お店じゃなくて、動物園や公園とかだと、母も目が届き易いので、久しぶりに動物園へ。いつも動物園の裏道を車で走っていると、「キリン」を連呼するものですから、じっくり見せにいきました。キリンやゾウも好きらしいけれども、やはりお手軽なのは「カニ」。スーパーのショッピングカートに乗せても降りようとする時は、「カニをみにいくから、じっとしてようね」というと、ちゃんと座ってくれます。でも、カニの場所を知っているらしく、しつこく「あっちあっち」と指差されますが、近くに同い年くらいのお子をみかけると興味がうつって、そっちをじーっと観ています。でも、どうもシャイなんですよね、、、この親にしてどうしてシャイな子に育つのか。お友達のママから「おはよう」って声かけられても、すぐに尻込みして私の足にからみます。それなのにお別れした後は、ずっと「アンティ、アンティ、バイバイ」と独り言言ってるんですよね。ったく。
a0048361_8201939.jpg ブロックで色々自分なりに作っているみたいですが、昨夜はベットのうえで何やら一本積み立てて、これは何かと聞いてみたら、「ふーふー」と一生懸命ロウソクを作っているようでした。なんか、子供の発想って面白いですよねえ。ロウソクかぁ、、、。ベットといえば、SHOさん。最近、寝かせつけがウソのように楽になりました。「バイバーイ」と言って、自分でごろっと寝転がると、しばらくじっと空(ベットに青いドームをつけてみた)をみているようですが、そのうち勝手に寝てくれます。バイバイと言えば、電気を消しても大丈夫みたい。自分のベットがかなり気に入っている様子です。今も昼寝させてるんですが、そっとドームを覗いてみると、目を開けてるようですが、じっと横になっていました。すぐに寝ちゃったみたいですけど、、、。
a0048361_8271599.jpg アクティブになった分、食欲もまた復活して、今は素麺が大好きのようです 笑。でもって、おやつはパンだし 笑。食う、寝る、遊ぶと、しっかりお仕事遂行しております。さぁ、午後はどこにお連れいたしましょうか、、、。
 写真はライオンのメスがお水飲んでるところ。ライオンのオスは最近亡くなったんですよね。で、この日はメスライオンが見れたわけ。でも、メスだとライオンってわかってるのかなぁ。今日は眠気もあってか、金髪女性の頭だけ後ろ姿のポスターみて、「がぉー(ライオン)」って言ってましたから。
[PR]
by mamaokapi | 2007-08-18 08:14 | 今日のSHO

入籍記念日

 8月10日は、SHOの両親、つまりMと私が大阪で入籍した日でした。私たちには入籍記念日と結婚式記念日があるんですが、結婚式はお互い大切な家族や友人の前で結婚を宣言するという意味で、二人の生活の本格スタート、これはこれで大切な日です。で、法的な手続きのみの入籍なんですが、長い独身時代を卒業し親からの籍を抜くという作業(私の場合、夫に日本籍がないので)。二人で市役所を訪ね、その場で作ってもらった結婚証明書(額に入れてベッドルームに飾ってます)を手にしたあの感動も忘れられない大事な思い出で、、、。これからは、この人と生きて行くんだ、、、って、忙しかった結婚式の時よりもしみじみしたのを覚えています。
a0048361_7524468.jpg 母は、この日6年前に付き合っていた当時のワンピースを着て、Mと二人で食事に出かけました。(なんとか、着れたんだわ、これが、、、笑。)この日はお友達夫婦にSHOを託し、思い出のアロハタワーにあるChai'sへ。アロハタワーは、お互いを意識し合うきっかけになったデートの場所。6年前と同じように二人で並んで歩いて、6年前のこと、そしてこれから6年先の私たちについて、色々話しをしました。そして、このレストランは、毎夜すごいロコのミュージシャンがやってくるのですが、この日は前から気になっていたMakaha Sonsがライブに立つというので、これが嬉しい!!彼らは昨年30周年記念を迎え、そのコンサートに行きたいもSHO付きでは難しく、暫く無理かなぁと思ってたから、ここでお目にかかれるとは!!あの有名なIZもこのグループのオリジナルのメンバーだと思います。この日も何曲かIZのアルバムに入ってる曲が演奏されました。女性と男性のフラダンサーもライブに参加して、目でも楽しめましたよ。それにしても、すごいハーモニーだった! 31年も歌手を専業しているグループの力を感じたなぁ。彼らは、本当に歌を愛してる、楽しんでるって雰囲気が伝わってくるし、何かを目覚めさせてくれるよなパワーを貰えた気がしてます。Mから貰ったホワイトジンジャーのレイをかけていたら、ウェイターに「今日は高校の卒業祝い?」なんて、まぁ、ベタな誉め方してもらって「結婚記念日」と応えると、ハートのアイスクリームとチョコレートのデザートをサービスしてもらいました。いつもはSHOのことが殆どの夫婦の会話でしたが、このライブのお陰でSHOが生まれる前の二人を取り戻せました。
a0048361_7545341.jpg そして、家に戻ると、SHOさんはお風呂にも入れてもらえて夢の中。朝から親子教室、午後からはプール(ジャグジー気に入っちゃって)と、身体を酷使したお陰で自ら「ねんねー」とベッドに走っていったそうな。一緒にアラモアナSCに連れてってもらったり、必殺技「千」を鑑賞したりと、楽しく過ごしていたようです。以前は、私たちが出かけようとすると泣き声がエレベータ近くまで響いていたのに、今じゃ「千」をみながら「バイバイ〜」って言うんですからね。これは、成長と言えるのか!?何はともあれ、「千」とお友達夫婦に感謝!!これからは、もっとMとの時間を大事に出来ればなぁって思います。
a0048361_7565015.jpg これは、「SHOくん太ってね作戦」で作った母手作りのチーズケーキ。133さんから貰ったレシピで生まれて初めて、チーズケーキを作りました。粉砂糖なしバージョンです。a0048361_7571633.jpgMのお母さんが作るレアチーズケーキにはかなわないけれども、日本のチーズケーキの味(スフレっぽい?)がして、また作ろうって思ってます。
でも、もう少しMのダイエットが続くから、その後かなぁ、、、。133さん、どうもありがとう〜!!
[PR]

27ヶ月を迎えて、、、

 a0048361_15394999.jpg SHOさん、2歳と3ヶ月〜27ヶ月を迎えました。体重は23.8lbs(10.8kg)になり、めでたくダイパーもサイズ#4になりましたよ。体重は、確かに少し重くなったかなって思いますが、身長の伸びを更に感じる母です。まだまだウェストは12ヶ月のものはいてますし 笑。最近、首周りに汗疹のようなものができるので、家では裸んぼだったのですが、昼寝の時は左胸で心臓の鼓動が目で見えました ひょぉ〜驚!

食欲は、一度に食べる量は小食で増えませんが、昼寝の後のスナックタイムが必須になりました。最近のメニュ−は、アメリカ人ぽくピーナッツバター+レーズンサンド。相変わらずパンの耳は嫌いな贅沢者です。だから、母が食べたくなくても食べてしまう、、、ヤバいぞダイエット。
 アメリカ人といえば、ほんとにキスが挨拶。でもSHOの場合は挨拶以上に、唇を執拗にくっつけてきます。これが彼なりのスキンシップなんでしょうか。あと、よく太ももめがけて突進してきます。ただ、スケベ野郎なだけかもしれませんが。

 トイレトレーニングは、トイレでうんちを覚えてから、異様にトイレものの本を読みたがります。といっても、あれ以降成功率は殆どゼロです (笑)が、どうも母がトイレに連れて行くタイミングとSHOのお腹のタイミングが合わないらしいです。もうちょっと辛抱しんぼう、、、。

 今の彼のブームは「(と千尋の神隠し)」。恐るべし宮崎駿マジック。先の「トトロ」に引き続き、もう「」です。ヘドロを見る度「バッチィ〜、バッチィ」と得意の言葉を連呼。(かなり潔癖性の一面を見せることもあり。洗面所でひつこく手洗い、、、というか水遊びが大好きなようです。)お陰で母は台詞を覚えるようになりました。英語と日本語、交互に見せて、バリエーションを替えていますが、どうも本人は映像が大事らしい。一度見終わると、もう一度見せろと泣き叫びます。これ以上テレビは見せたくない、、、と思うのですが、泣き叫び、吐こうとする息子に、ついつい母も自分の時間欲しさに「じゃ、今度はトトロにしよっ」とプレイボタンを押してしまいます。外へ連れ出せばいいんだけども、どうもこの暑さにはかなわない、、、。月曜日は週末疲れと称していつも家でのんびりしてしまうので、火曜日はかなり罪悪感にひたってしまいます。で、今日こそは頑張って外に出ようと誓う母なのでした。で、行ったよ、アラモアナビーチ、、、。最初は家を出たがらない息子を「カニ」でつり、ビーチに着けば着けで、必死にバケツで水汲みリレー。炎天下の中、今度は帰ろうとしない息子を何とか「ジュース」でつり、帰りのストローラで昼寝しました。

 家でいると、一緒に遊ぶのは、ブロック、本読み、Rody、トーマスごっこ(Recallの代品が届きました)、手遊び歌、、、。やっぱり、この時期にはもう少し身体を使う遊びが必要かと反省中。プリまであと一年だしね。

 言葉は、海の生き物シリーズ「カニ」「タコ」「カイ」も、よくつぶやいています。ドンキのプラスティック袋を縛っておいたら、「タコ〜」といって、嬉しそうに遊んでいました。なんて想像力!知ってる言葉を色々並べて、母とコミュニケーションしたいようですが、まだまだ名詞が殆どで、うまく伝わらず。泣けば何かを解決してくれるという図式だけはどうしても避けたく、聞こえないふりをしてみます。わたしは、すぐにお尻を叩いたりとすぐに手が出るんですが、Mは反対派。言っても聞かないなら身体で覚えなさいってのが、私のポリシーだけども、ついついここでぶつかります。私の方が、きっと我慢が足りないんだろうなぁ。母は母のお相手方法で、君のハートを掴んでみせますよ、SHOさん。
[PR]
by mamaokapi | 2007-08-07 15:40 | 今日のSHO

ロングボードデビュー etc

 日曜日は、SHOがBig Boyに見えた日でした。
 まずは、朝ご飯の後、いつも一人で自分の部屋に閉じこもると、ウ○チのサイン。この日はMがいたので、そのままトイレに搬送され、一緒に座って絵本を読む事10分。初めてトイレで「ひとりう○ち」が出来ました! ばんざーぃっ! 本人も、何かがお腹からおりてくることを理解はしているけれど、何がなんだかって感じ。ポトンと音がした瞬間、蔓延の笑顔。ご褒美にトーマスのクレーンシールをあげると、その喜びを忘れて、トーマスに夢中になってしまいました。もう少し、トイレで出来た喜びを味わってもらった方がよかったかも。なにはともわれ、ずっと低迷していたトイレトレーニングに前進ありっ!
 a0048361_4162967.jpg その後は、日曜恒例のワイキキビーチへ。この日は全くと言っていいほど波はなく、SHOにとっては、絶好のロングボードデビューとなったわけ。母は、一人でビーチに横になり、
頭上のヤシの木の葉っぱが、ザワっザワワワーって揺れて、
時折打ち寄せる波が ザザーーーって聞こえて、
近くで誰かがウクレレで IZ の音楽かなでてくれて、
何もしないでいいという至極の贅沢を味わいました。あぁ、ハワイだぁ〜〜っ その悦びも、たったの20分程度、SHOが身体が冷えて戻ってきたからね、、、笑。
a0048361_4185535.jpg
a0048361_419945.jpg

 戻ってきてからは、お友達のお姉ちゃんたちに手取り足取り指導され、波打ち際でブギーボードで一人波乗りしていました。
a0048361_4321583.jpg  どっちも本人もかなり楽しんでくれてたようで、その写真をすごく嬉しそうに眺めていたMもまんざらじゃなさそうで。この夏はあったかい水のお陰で随分成長してくれた気がします。
  波乗りの途中で水面を溺れていた虫を救出したそうで、SHOの帽子に乗せて岸にあがってきたそうですが、それからしばらくは「ムシ〜」と叫ぶ声がビーチにこだましておりました。初めてみた生きた大好きなカブトムシの仲間に、こっちの方が興奮したかも?

a0048361_4331029.jpg たっぷり遊んで、たっぷり昼寝をした後は、ボートの上でBBQしながら、我が家の海の家生活で一緒に楽しんだみんなとお別れパーティ。昨夜のお誕生パーティでは、周りに友達がいなかったせいもあり、怪獣に化したSHOでしたがこの日は大きいお姉ちゃんが終始SHOのお守役。ボートの中を嬉しそうに走り回ったり「カニ〜」と叫んだりしていましたよ。
a0048361_4324733.jpga0048361_4333535.jpg 

海に沈む夕陽を眺めながら、こうして我が家の合宿生活は幕を閉じました。いつもは核家族の我が家ですが、こうしてお友達と過ごす夏休みは、SHOにも私たちにも刺激になりました。SHOの成長ぶりをこうして多くの友達に見守ってもらえるのも、すごく嬉しいかな。
P.S.ファーマーズマーケットで買ったホワイトジンジャーの花束(1束3本くらい入ってて$3。花瓶にいけたのは3束分でもボリューム十分)。お友達の家に持って行く夕方には一気に花を咲かせて、いい香りをみんなに分けてくれました。
[PR]

チャイナタウン

 a0048361_9153836.jpg 親子教室が始まりましたが、相変わらずのSHOさん、落ち着きなく走り回るランニング部です。彼の好きな「バイバイ〜」が入っているお遊戯だけは、多少参加意欲を見せてくれたものの、母は髪の毛振り乱してお相手です。お昼を食べた後は、お子たちが裏庭で色々楽しく遊んでいたようですが、まだお兄ちゃん達と交じって遊べない息子は、一人で裏の物置を探索したり、水たまりを見つけては足踏みしたり、そしてお友達がスナックタイムで楽しんでるとき、誰もいなくなった遊具に興味を出したりと、アウトローでやってくれます。遊具に入ったら、大声で得意の皇室風「バイバイ〜」を絶叫しております。ぐずりだしたSHOをストローラに入れたら、数分で夢の中でした。この日もしっかり疲れてくれましたよ。
 こんな親子ではございますが、みなさん後半もよろしくお願いしまーす。
 で、週末が始まりました。Mの会社のタイから来たUncleを連れて、土曜日の朝市とチャイナタウンへ出かけました。
a0048361_92042100.jpg
a0048361_92134.jpg
a0048361_9223956.jpg
 土曜日の朝のチャイナタウンは大人気。車はマヌケアマーケットよりは少し離れた駐車場に停めた方がいいですよ。身動きとれませんし、大抵満車です。こんなに沢山の魚が売ってるけれども、自分じゃ捌けないし、料理方法知らないし、、、。
a0048361_9243246.jpg 案の定、息子がはまっていたのは、このカニとエビケースでした。
 お昼のランチをゲットして、今日は早めに退散です。今から最後のお友達を空港でピックアップして、合宿生活ラストスパートです。SHOは只今お昼寝中。しっかり体力補充して、夜のパーティに備えてね。という、母もすんごく眠たかったりして、、、。もう一杯コーヒー飲もうっと。
[PR]

一日ノース

a0048361_10495611.jpg 合宿生活再びのM2Familyは、Mが休みをとって前回は横断できずに終わったGoatIslandへお友達を連れて出発!この日の引き潮が朝の9時半頃だったので、それに合わせて手前のFoodlandで水を、キャンプ場近くのサーフショップで母にぴったりの新しいリーフシューズをゲットして出発。岩場の多いノースでは、このシューズが活躍するんですが、サイズにぴったりくるのが無いのですね。だから、見つけたら即買いです。
a0048361_10414930.jpg 今回はコンディションぱっちり。お天気もいいし、浮き輪にMのリーシュをとりつけて、いざ出発。左右から打ち寄せる波打ち際の岩場を渡っていくのですが、途中からはある程度の深さがあれば写真のように引っ張って渡れます。時折、でかい波が打ち寄せて、息子は頭から水をかぶりますが、それもご愛嬌。案外、本人も楽しんでたみたいだし。この日は平日だったせいか、殆ど人に会わず、到着した野鳥の島は、プライベートビーチ状態でした。

a0048361_10455038.jpg SHOさんの最近の流行言葉は「カニ」。前回のキャンプでここのサンドクラブを見つけてからは、穴をみつければ「カニ」、岩場をみれば「カニ」。だから、今回もビーチで走り回るカニに心をすっかり奪われて、かなり嬉しそうでした。岩場では色んな貝殻を父と集めてははしゃいでいましたし。
朝のお日様をたっぷり浴びて、満ち潮にならない程度で帰路につきました。私としては、少し深めの水の高さがある方が、身体を浮かせて泳げるので楽だったかなぁ。
 そして、目指すはシャークスコーブのテーブル。このポイントは母が初めてだったのですが、いやぁ〜、もぉぉぉすごい!多分、オアフでシュノーケルした中で一番きれいな水と沢山の種類の魚、そして亀の大群に遭遇できました。

a0048361_10562391.jpga0048361_10564037.jpga0048361_10565484.jpg






 最初はMと交代でSHOを岩場の水たまりに浸けて潜っていたのですが、途中でAuntyが「岸に戻るからみてあげる」と、嬉しい言葉をかけてくれて、これまた一緒に潜ることができたんですね。そんな踊る心を察してか、子ガメの大群が何度も母の身体の周りを遊びながら泳ぎます。一匹の亀に気を取られていると、後ろで別の子亀が迫ってきたりして、、、。我が家の水中カメラは連続モードでかなりの枚数の亀たちを収めていました。
 あぁ、SHOもマスクがつけれたら、もっと興奮するだろうに、、、と思いながらも、母は自分タイムを満喫するのに精一杯でした。
 a0048361_1131535.jpg 岸に戻って、最後にSHOもあったかいラグーンの中で水遊び。岩場に囲まれている分、かなり水温も高いので長くここでは遊べます。本人は、水しぶきをあげたり、フロートで揺られたりで楽しそうにしてました。みんな、いっぱい遊んだねぇ〜。
 カニかに〜と騒ぐ息子のため、お友達との最後のディナーはサムチョイズBreakfast lunch&Crabへ。ここでは水槽の生きた大きいカニをみたり、揚げたカニを口に運んだりと、かにづくしのSHOさんなのでした。Auntyからカニの本とぬいぐるみを貰ったことも付け加えておきましょか。いやぁ、SHOには何がブームになるやら、検討がつきません。困った注文つけられるよなものは是非とも避けて欲しいです。
[PR]