mamaokapi in hawaii

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

プチバケーション in north 

a0048361_612799.jpg 先週の木曜日から5泊で、ノースにあるビーチハウスにお泊まりしました。最初の1泊は家族3人で、山小屋風の不思議なビーチハウスで興奮しながら夜を過ごしました。お庭には、なんと鯉の池まであったりして、SHOさんにはもってこい。お気に入りの釣り竿たらしてましたっけ。気持ち的に少し肌寒い!?場所はワイメアとハレイワの中間地点。ウミガメがみれるラニケアには歩いて行けるビーチフロントのお家です。ライエの家と迷ったのですがこの時期のトレードウィンドが吹き荒れる可能性を考えて、こっちにして正解でした。
 翌日はMがプロテスタントに参加するため一度タウンへ。家を出る時には、ビーチにまたもやモンクシールが遊びにきていました。縁があるよね、ほんと。みんなでオレゴンのオジィ(グランパ)たちを迎えに空港へ行き、再びノースへ。
 目の前には潮の満ち引きでできる岩場のプールがあるのですが、この中には沢山のお魚が。SHOさん、待ちきれずにヌードで浸かっておりました。母も後ほどマスクをつけて浸かりましたが、熱帯魚とウニのアパートを巨人になって垣間みるみたいな感じで、ワクワクでしたョ。とある日は4匹のカメがこのプールに遊びにきていました。両隣はサーフ関連の会社B社とH社の社長さんのお宅。B社の社長さんとは知らずに、Mは直々に目の前のポイントのコツを色々教えてもらったそうです。
a0048361_6057100.jpg 広いラナイが大活躍。夜はBBQ、朝もきれいなお花を眺めながらみんなで一緒に食べます。お隣に住む猫の親子は息子とすぐに仲良しになり、ずっと庭で遊んでいました。「SHO、ねこ、好き〜」と何度口走っていたことか。彼にもいい刺激になったことでしょう。
 私にはmac、SHOには沢山のおもちゃ、これらから離れて暮らせるか?って思ったけれどもやはりそれはバケーション。無いなら無いで、過ごせるものですね。SHOは「ぶくぶく(マスクつけて)、フィッシュ、みる〜」に、魚釣り。ハイキングに天然砂の滑り台と、お外遊びに大満足。(これが今後の日常と思われると、平日の母は辛いですが)母も久しぶりに息子無しでシェーブアイス食べたり、お絵描きしたり、買い物行ったり。Mも久しぶりのビッグウェーブと新しいサーファー友達に、SHOもオジィとの時間にとそれぞれが非日常をご満悦〜。ロコや日本からきたサーファ友達を招いてBBQ、ウィンドワードでの誕生会に行ったりと、大勢でご飯を食べる機会にも恵まれました。
 夜空の☆も格別。ワイメア辺りは街灯すらないので凄いらしいですが、ここのお庭も負けない星空でした。タウンじゃ、さすがにここまでは見えませんもんね。
a0048361_615987.jpg 他の島もいいけれど、いつもとんぼ返りしてるお気に入りのノースでお泊まりも、たまにはいいねぇ〜と父の思惑にはまってしまった母なのでした。
 一つだけ、母が堪え難かったことが、、、。それはハワイの蚊。久しぶりに洗礼を浴びてしまいました。カサブタになった手足をSHOは「ママ、痛い!?」って同情してくれています。本人は、かまれても動じてないようで、何よりでしたが。
[PR]

My お箸セット

a0048361_1061620.jpg クリスマスギフトで、とあるネットショップで購入したものが届きました。父母用の「My お箸セット」。
 SHOのフォーク&スプーンは持ち歩くようにしてるけど(なかなかこのお子サイズというのがハワイには無いのもあるし)、自分のものって何処かで手に入るしってハナから忘れがち。
 やっぱり使い捨てはよくないし、ここの商品はビルマで厳しい労働条件のもと働かされている女性や子供達をサポートする団体ということで、Mと即決しました。
 「よし、父母もこれ持ってお出かけしよう!」

 プレートランチ天国のハワイで、しかも子連れとあってはなかなか踏み切れなかったけれども、これを購入し、持つことから始めてみようと思います。それにね、ステッチもとても素敵でデザインも気に入ってます。
 地球にいいこと、小さいことから、少しずつ、コツコツと。

☆我が家がまとめて利用したのは、このサイトです→Kate's Caring Gifts 
 SHOのおもちゃとか、オーガニックグッズとか豊富なので、チェックしてみてね。
[PR]

BABY HUI with Dadies

 土曜日の早朝、久しぶりの波乗りに出かけたMが戻ってきて、朝ご飯を食べたらすぐに「ビーチ!」と叫ぶ息子を連れて、カイマナビーチへ出かけました。母はお留守番。今日こそはブロックたちを片付けて、掃除機をかけなくては!
a0048361_1225525.jpg この日はMの波乗り友達のパパさんが子連れでビーチで集うBaby Huiが開催されたのです。なんと息子達の名前(英語名)が3人とも同じ!確かに、当時は流行っていた名前なんだな、これが。SHOを筆頭に2ヶ月毎の誕生日です。最初は砂で作ったお城になわばり意識を持っていたSHOでしたが、そのうち打ち解けて、最後は肩組んで笑顔に応じるほど楽しんだご様子。お友達の子供用ブギーボード(コスコのネットで買えるらしいけど、ハワイには送ってもらえないらしい)を借りて、自分でパドリングも出来たようで、前回のカヌー沈没はトラウマになっていなかったようです。ほっと安心。家に戻ってきてから、一生懸命パドリングの仕方を母に身振りで教えてくれました。
a0048361_12262144.jpg 将来の輝かしいサーファー達をみるようだったと、お父さん達はとてもご満悦らしく。これで日頃の息子の様子や社交ぶり、発達ぶりを確認できて、Mにもいい機会だったんじゃないかなと思います。母の集いとは違ってここは英語の世界で、独り日本語を話すSHOに周りも翻弄されたようですが(「crab」は「カニ!」と強行に言い切っていたらしい、強情なところもあるのよね)本人は、一つの言葉に二通りの言い方があるのを少しずつ理解している様子。例えば、「にじ!」と言ったら「レインボー」と後で確認するよな感じ。適度にミックスの環境を与えてやるのも大事かと思い始めてます。今の所、日本語が少し優位な状態ですが、、、。
 最近、道行く人に「ハロー!」を言うのが嬉しそうなSHOさん。ハワイはフレンドリーな人が多いし、またみんなが応えてくれるのが嬉しそう。いい事も悪い事も、少しずつ家の外の事を学んでもらいたいなと思う母なのでした。
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-21 11:40 | 今日のSHO

お気に入り たくさん。

a0048361_3562289.jpg SHOの散歩コースのAMSC。1階の「Crack Seed Center」のソフトクリームに、SHOさんかなりはまってます。母はこの先のFoodland に行きたいんだけども、必ずここで足止めをくってしまいます。かなり遠くから「アイスクリーム〜」とこの店めがけて走っていきます。「ソフト」じゃなくて「アイス」っていうところがSHO風。店先のベンチで「もっと、もっと〜」が聞こえてきたら、うちの息子かも。
 @$2のこのソフトクリーム。母にも懐かしい味で、時には奪い合い。$5以上のお買い物をしたらこのソフトクリームが半額になるらしいけど、ちょっとチャレンジしづらい母なのでした。お店のレジ横に紙ナプキンもありますが、我が家はタオル持参しないと自分で食べたがりのSHOさんにはお召しかえが必要になります。
a0048361_44892.jpg 一つ完食した後は、間髪入れずに「ジャンバジュース!」のリクエストが。エスカレータを上ってお店も覚えている様子。この日はスムージではなくて、野菜と果物のジュースにしてみました。キッズカップのフタがきれてて、母と同じサイズのカップで飲んでたSHO。いつも「Big〜、大きいの〜」と取られるから、これでもよかったんだけども。殆ど飲みきったSHOさん。翌朝のオムツの中身がこれまたジャンバジュースだったのは言うまでもありません。飲み過ぎは要注意ですね、、、。
 相変わらずバディは細身なんですが、ちょっとほっぺがふっくらしてきたかな。髪の毛伸びたせいかな。
 食といえば、カレーパンマンが気になったらしく初めて「カレー」を要求してきたので、この後パンヤでカレーパンを食べさせたんだけども、初めてのカレーパンはやっぱり「辛い〜っ(怒)」と舌をなでておりました(笑)。側にいた日本人観光客のお姉さん達に笑われてましたよ。いや、ここのカレーは確かに辛かったかも。当分カレーを欲することは無さそうですが、ほっぺたを引っ張ってカレーパンマンの顔真似するので、嫌いではないようです。カレーの王子様は苦手だったはずなんだけども、、、またトライしてみるか。
a0048361_416649.jpg 昨日の親子教室では、少しだけ進歩をみせたSHOさん。本読みで静かにできたのと、ダンスを少し披露してくれました。リトミックの時は相変わらず本を持ち出して無視してましたけどね。でも、教室後の公園では、他のお兄ちゃん達とボール遊びを少しやってくれてたみたいで、母は少し安堵。お喋りがもう少し上達したら、もっとお友達との遊びも楽しめるかもね。ま、子供の遊びには笑顔だけでも成り立ってるようでしたが。

 最近はトーマストレインとブロックが合体して街が出来て、我が家がおもちゃで占領されております。
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-20 04:20 | 今日のSHO

エプロン

a0048361_827427.jpg 先の日曜日に作ったのが、これエプロン。そろそろ使えなくなるかなぁというお気に入りのタオルを、最近お手伝い大好きのSHOさんのためにエプロンに変身させました。
 これはタオルの両端を三角に折って、ミシンをかけ、下1/2をじゃばらに折ってポケットにして長さを調整し、両端と中心だけミシンをかけ、首回りと腰回りに紐つけただけ。あっという間に出来上がり。本人も、かなり気に入ってます。これは、お皿洗いの時に使ってもらいましょう。
 最近食事中にビブだけでは追いつかなくなったので、これで食事用エプロンも作ってみようかと。ハイチェアから立ち上がると、沢山ご飯粒がお腹まわりについてます。日本から持ってきたこのサイズのタオルが沢山余ってたので、色々作ってみようと思います。
 今日は、元気になったSHOさんと二人でバスに乗って水族館へ。途中、ワイキキで下車して少しお買い物。いやすめのおむすびパックもついでに入手して、いざ水族館へ。
a0048361_8275436.jpg 今回の「母びっくり」は、シャーク水槽の魚達をハワイ語で覚えていたこと。「フロッグフィッシュ」と言えるようになってたことかなぁ。
 相変わらず走り回って、でもチェックする場所はいつも一緒なのが笑えます。今日も嬉しそうにヤドカリさんの水槽に手を漬けさせてもらってたけど、動き出すとびびって手を引っ込めてました。モンクシールも、興味深そうにじーっと眺めていたっけ。
 くるりと一回りしたら、やっぱりお腹が空いたらしく、いやすめタイム。もう一回りして、二人でカピオラニ公園とお花のお庭を抜けて、キリンの見えるパキパークまで散歩。追いかけっこしながら行ったせいか、着いた時は既に疲れてたみたいで、久しぶりにブランコに乗ってしばらくしてからバスで戻ってきました。たまにバスに乗せるのも新鮮でいいかな。それにしても、母もいい運動になったョ。
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-16 08:22 | 今日のSHO

the IRON giant

a0048361_11183478.jpg いま、SHOさんが夢中のDVD「the IRON giant」
 Mが昨日、偶然Longsでみかけて買ったらしいんですが、ロボットの話(のようです、というのも母はまだ観ていない)。
 彼のブームはどうやら、ロボット。Rの文字をみつけては、がしゃーんがしゃーんと手を振り、ロボットの仕草をしてみせます。そこで、これも興味あるんじゃ?と思わず手にしたらしい。みてみてと言われて、一瞬観たときは、アンパンマンに出てくる岩男さん?か、鉄人28号のオリジナル?と思った母なのでした。
 この話はどうだった?と聞くと、目を輝かせてSHO語で延々と語られます。

 お、男の子なんだなぁ、、、と、つくづく。
 で、検索してみると、日本でも公開されてて、なんだか大人が泣ける作品らしい。一緒にみてみるか。
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-15 11:25 | 今日のSHO

ハナウマベイ

 土曜日の朝、少し曇ってたんですが、雨は降ってなかったのでとりあえずハナウマベイ決行!行く前から、「ビーチ、ビーチ、ぶくぶく〜」とウルサイSHOさん。童謡CDを車中でノリノリで聞いて、到着したのが少し遅めの10時半くらいかな。この日は駐車場も混んでなくて、すんなりご入場〜。
 a0048361_791177.jpg この日は、ハワイアンモンクシールが2頭、仲良くお昼寝していました。我が家は、なんだか縁があるなぁ、彼らと。
 やはり水温が少し低く、曇っていると水中も濁ってみえましたが、時折晴れ間が見えると、透明感のあるいい写真も撮れました。ここだと、SHOさんの膝くらいの深さで魚が泳いでいるので、案の定、SHOさん大興奮。岩場のカニも、いつも観ているものの5倍近くのドデカサイズで、思わず母も興奮。岩場の水たまりでお食事中の小さい魚たちにも、心を奪われていたSHOさんです。
a0048361_7403071.jpg お魚はガーグルを通してみれても、息継ぎが続かない。これが今の課題。でもって、ぶくぶくぶく〜と息を吐く練習を何度も波打ち際でやっていました。父と母は交代でSHOさんのお相手しながら、泳いだり、ひなたぼっこしたりしてリラックスできましたよ。もう少しあったかくなったら、通うことになりそうです。
 翌日は、さすがに「ビーチ寒い。寒い。」と言いつつ、「ぶくぶく〜」と言い続けるので、Mに引っ張られてワイキキへ行ってました。
そこで母は、家に引きこもって久しぶりにミシンを走らせました。BGMは、これまた久しい劇団四季のCD「夢から醒めた夢」を。これが、母子の愛もあって、いいんだわぁ〜。いつかSHOさんと一緒にみたい舞台の一つです。こんなあったかい作品を思い出しつつ涙しながら、今回はSHOさんのものを幾つか作りました。作品はまた後ほどアップします〜。 
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-14 16:00 | 今日のSHO

夕焼け大焼け

a0048361_1422354.jpg 今日はSHOとブロックで沢山遊びました。ハワイアンのボートみたいだねぇと言いながら、必死にブロックを組み立てて行く息子。ようやく、長い長いロケットを作る呪縛から開放されました。
 電車を作るつもりが、いつの間にかボートになり、暫く一人で遊んでくれてたので夕食の準備をしていたら「サン、バイバーイ」と窓に首つけになってたSHOさん。ほんと、今日は雲に邪魔されることなく、海面に沈んでいきました。

a0048361_14243217.jpg 今朝の日の出もすごいパワーだったけれども、ここんところ、雲もダイナミックで不思議なパワーを生み出すよな光景です。ボルケーノの影響!?
 特に、日が沈んだ後の空の色が素敵。ブルーとピンクとオレンジの微妙なグラデーョンに毎度のようながら驚かされます。これを見ると、ハワイに住んでてよかったなぁと思うんです。そして母は同時に、この自然をいつまでも大事にしたいなぁと思うんです。
 二人でしばらく、じぃーっと窓の外の自然のステージを眺めていました。
a0048361_14304180.jpg 最後のこの写真の時には、Mもご帰還。今度は三人で、「きれいだねぇ」ってじぃーっと眺めました。
 夕ご飯を食べてると、SHOさんはいつも月を探します。今夜の月は、沢山の雲にかくれながら光る、とっても小さな三日月でした。「雲さん、どいてどいて」と言ってます。
 母がこうしてブログを書いている間、SHOさんはお風呂でスイミングガーグルの特訓をしているようです。この調子だと、週末ハナウマベイに行けるかも!?
 
 てるてる坊主でも一緒につくろうかな、明日。
[PR]

32ヶ月を迎えて、、、

a0048361_1026243.jpg SHOさん風邪と一緒に32ヶ月を迎えました。ようやく食欲(今朝は大好きなおっにぎりを3つ食べました〜)や体力が戻り始めていますが、やっとトイレトレが慣れてきた〜と思ったのに病気が始まると一緒に逆戻り。不屈の精神で、そろそろトレーニングパンツを再開させようかと思っている母です。
 お喋りは、リピート時期の真っ最中。七田の先生のカードのリピートを興味あるもの(虫とか色とか)は積極的に応えてくれます。喋れる単語が随分増えましたが、まだS+Vの会話がなかなか。かと思えば、英語の方は簡単なのかお遊びPCから出てくる「Make a song!」なんて意味わからずよく叫びますが。毎日のお風呂でのアルファベットの特訓の成果か、幾つかは指差して喋ってます。肝心の「あいうえお」は、数が多いせいか、母は苦戦中です。
a0048361_10263659.jpg 写真は恐竜にPCを教えている様子。自分で何でもやりたがりで、「SHO!(にさせろ) SHO!(がやる)」と、よく叫んでいます。日本から届いたラジコンやらサーキットに今は夢中で、サーキットは車同士があうと「ハロー」と言い合う優しいレースですが。男の子なんだなぁと思う遊びばかり。唯一、母が真剣楽しめるのは、母もその昔よくばぁばと歌った童謡の「イントロクイズ」くらいかなぁ。マルカイで買い物中に「おじいさんの古時計」がBGMに流れていると、大きい声で「おじいさーん」と叫び、周りの人をびっくりさせたこともありました。現在リクエストが一番多いのが「アイスクリームの歌」。特に擬音語好きみたい。
 エレベータや廊下で大人に会うと「Boo」なんて言ったりすることもありますが、時折「ハロー、バイバイー」と叫ぶときもあり、よく「フレンドリーなお子ねぇ」と言われますが、これが相手が子供だと尻込みするばかり。家で子供番組をみてるときは、よく一緒に踊ったり歌ったりするのに、お教室では殆ど反応なし。実は、すんごい恥ずかしがりやさんなのでしょうか。もっと、免疫をつけてもらわねばと考えている母なのです。
a0048361_10334151.jpg 白木屋でやってた「東京風お好み焼き」。大阪が長かった母には小麦粉をキャベツのつなぎ程度にしか使わない焼き方は少々不満でしたが、SHOさんはこれをきっかけにキャベツともやしを口にしてくれました。でも、ソースが辛いとよく訴えられますが。(丁度、すっぱいとか、しょっぱいとか話す時期)。その上のみたらし団子も、お団子デビューしたもの。おもちは今年パスしたけど、随分噛む事ができるようになったので、お団子からデビューしてみました。あの甘さにSHOさん、すっかり虜になったご様子です。
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-11 06:35 | 今日のSHO

風邪<薬>と戦う

 新年早々風邪をひいたSHOさん。12月は無病であったのに、一気にやってきました。今回の風邪は腹痛から始まり、微熱が4日ほど続き、咳と鼻水に苦しむというフルコース。途中、母も二日ほど発熱と倦怠感に苦しみましたが、どちらも一晩で完治。やっと微熱から開放されたSHOさんは、食欲も戻り、鼻水と咳がフィナーレを迎えている所です。そして、最後まで母子を世話してくれていた父が、週末を終えたと同時にダウン。それでも月曜日の朝は重い身体を押して仕事に出ていきました。
 今回は、投薬、、、にすごく悩みました。高熱ではないので熱冷ましの薬をずっとあげずに様子を見守っていたんです。が、さすがに夜中は咳で苦しんで何度も目を覚ましていたのが見るに見切れず、金曜日の夜に一度、咳止めを投与!でも、これは単なる母の白旗にはならなかったようです。結局、投与しても咳は変わらず、この夜も何度も目を覚ましては辛そうにしていました。
 結局、投与したのはこの1回だけ。その後、少しずつ回復をみせはじめ、日曜日には熱が下がっていましたが、これは子供の身体が自然に回復したせいなんでしょうか。それともやっぱり、薬の効き目があったのでしょうか。薬にも投与するタイミングがあるのでしょうか。そうすれば、もっと息子は早く完治したんでしょうか。疑問は消えませんが、とにかく元気になってくれて安心です。これから風邪の季節。どう病と向き合うかが問われます。
 それよりも、風邪でかなり甘えん坊度をあげたSHOさんのお相手は、厳しい〜。起きている限り「ママ一緒〜」「ママ抱っこ〜」がエンドレスです。最近、粘土作りやブロックも母は腕をあげた気がしてます。
a0048361_9592733.jpga0048361_9594155.jpg そんな中、SHOさんのアートも上達してきました。左はクリスマスの時に描いてた「顔」。「めー、くちー、みみー」と言いながら、色々描いてくれます。
 右は昨日、ノースへ行く途中で描いてた「くじら」。他にも色々描いてくれたのですが、この「くじら」が一番、絵らしいのでアップを。
 最近は七田のプリントが好きらしく、色々な形や迷路を辿るのが日課です。昔のように白い紙に色々殴り書きしたり、塗り絵に色をとにかく塗るという時期を終了したみたいです。
[PR]
by mamaokapi | 2008-01-08 10:03 | 今日のSHO