mamaokapi in hawaii

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

母、里帰り決意。

 ハワイにいると日焼けを気にして、なかなか踏み切れなかった『ショートヘア』。しちゃいました。中学生の頃してた「段カット」みたいです。とはいえ、まだ裾にパーマが残ってるのと、やはり顔もそれなりに年をとっているので、間違えなくとも一児の母ですが。首の後ろは、やはり気になるので隠れる程度に残しましたが、やっぱり軽いです。乾くのも、早いし。
 出来上がりの顔を見た時、「あぁ、私も変わるんだなぁ」って何故か思ってしまいました。そう、、、秋からプリスクールへ行くであろう息子の節目と共に、私も変わらなくちゃです。
 その前に、やっぱり少しだけ、日本のばぁばとじぃじに、そして友達に会いに息子と二人で帰ることにしました。今回も残念ながらMはお留守番。かなり悔しがってる様子ですが、仕事が忙しそうだから仕方が無いですし。年末まで待ってもらいましょ。
 ただただ、前回のフライトの悪夢が蘇ります。今回は一緒に実家まで帰ってくれるお友達もいないしね。
 今日は、Mのお母さんのお友達の娘さん家族と、初めてのご対面をしました。おばあちゃん同士は、同い年の孫同士(SHOとHちゃん)が結婚するといいなぁって話をしていたそうですが。彼女はノースショアに住んでいて、私たちも何度か面識はあったのですが、メインランドに住んでいた娘さん家族には、なかなか会える機会がなくて。もうすぐ遊びに来るから是非会いましょうって、ずっと話をしていたんです。その彼女がつい先日、娘さん家族がハワイに滞在中に、ハワイのご自宅で亡くなられました。娘さんにとっては、とてもショックな出来事で、事実を受け止めるのにとても時間がかかったそうです。今日は、二人で同じ母同士、いろんな事をカイルアの海の真ん中で浮きながら、話をしました。彼女は私の母とも年齢も変わらないし、とても他人事に思えず、私も胸が痛みました。
 この事もあってか、今回の日本行きに拍車がかかってしまいました。既に出発まで一ヶ月を切っていますけど。独りで留守番するMのこともしのびないですが、普段は画面でしか話が出来ない日本の家族と沢山の楽しい時間が作れたらなと思います。
 SHOさん、出来ればダイパーも卒業してくだされ〜。あと一歩です〜。そしてそして、飛行機の中でたっぷり眠ってくだされ〜。と、祈る日々が続きそうです。
[PR]

Waianae Cabin

a0048361_1021363.jpg オアフ島西の果てのビーチ「Yokohama」に、久しぶりに母は降り立ちました。み、水がきれい。砂がきれい。後ろに迫るオアフらしくない乾燥地帯の丘も、とてもエキゾチックです。それに、子供がつかれる自然のプールもありました。SHOがみたら飛び込むだろうなぁと思いつつ。だって、息子はここに着く前に一眠りに入ってしまいまして。お陰でBGMは童謡でなく、久々のサザンでした。
a0048361_1025013.jpg こんなところでのんびり過ごせたらなぁ、、、と思いつつも、治安がいまひとつ不安定なところから、ここで子連れでキャンプすることにはかなり抵抗がありました。が、週末お友達のコネで取れたPililaau Army Recreation Center(ミリタリの保養地施設みたいな所)のキャビンにお泊まり出来ることに。ここはID提示が必須でパトロールが徹底してあるのでとても安全。テラスにボード等の海用品をずっと置いてても安心です。a0048361_1032728.jpg
 で、キャビンの目の前がゴージャスなビーチ。SHOは大きいお兄ちゃん達と戯れ(集まった子供は全員ハーフの男の子ばっかり)、父はマカハビーチで波乗り三昧、母は美味しいワインと読書、子育て談義に酔いと夫々が思い思いに楽しみました。
a0048361_1042777.jpg SHOは興奮してたのか、何度も夜中に目を覚ましてくれましたが、大きいお兄ちゃん達に交じってBig Boy気分を味わい、次に年下になる8ヶ月の赤ちゃんに対しても兄貴風を吹かせていました 笑。
a0048361_104112.jpg 父母はちょっとだけ自分達だけの時間が出来たので、朝は二人でビーチに散歩に出かけました。誰もいない砂浜を、、、というわけにはいきませんでした(犬と鳩の足あとがあったかなぁ)が、それにほぼ近い長い砂浜を素足で歩いて、沢山の自然の力をわけてもらえた気がします。一泊二日の短い旅でしたが、都会から少し離れた田舎の雰囲気の中、のんびりとリフレッシュ出来ました。
 ホノルルへの帰り道は、母が運転しましたョ。えぇえぇ、、、。まだ肩が凝っていますが。
[PR]
by mamaokapi | 2008-04-22 15:49 | 今日のSHO

バイオディーセルって

 母もあまり車には詳しくないんですが、皆様にも是非知ってもらえたら、、、。
 環境に優しい車として有名なのがハイブリット。これは、ガソリンと電気が助け合って走ります。電気が補える部分があるので、ガソリンがそれほど必要ではなく、CO2も減りますから次世代の車として注目を浴び、トヨタのプリウスを発端に、ホンダのシビックもメジャーになりました。Mのお母さんはプリウス発売当時に購入した先駆者。ほんとに音が静かで、駐車場でバックする時も無音なので通行者も車が出てきてビックリ!って事もありました。あれは、私が運転するのは危ない、、かな。
 バイオディーセルは、ガソリン車ではなくディーセル車。ディーセルはよくトラックとか大型車に使われていますが、燃料が違うので全く別もの。でも、同じ車種でガソリン車もありますから、外観だけでは区別がつかないかも。ただ、ディーセル用のファミリー車種を作っているメーカが少ない(ヨーロッパ系が多い)ためまだまだ数も少ないです。このディーセルの中でも、我が家が使ってるのがバイオディーセル。ディーセルと聞けば、排ガスのイメージもありますが、バイオディーセルは食用油<植物>が原料に使われているのが環境に優しい点。ガソリンの化石燃料ではなく、植物から出来る燃料でまたガスとなって自然に還ります。そこで今後注目される燃料というわけ。
 ディーセル車自体はメジャーなので、GSでxx%バイオディーセルを使ってますのサインをみかけるようになりました。我が家にやってきたディーセル車は、燃料をバイオディーセル100%の燃料を使う事にしました。この燃料はホノルルではサンドアイランド近くのGS1店のみが取り扱っています。我が家はMの通勤途中にこのGSがあるのでGOサインが出たのですが、しっかりメータをみて運転しないと、です。もっともっと台数が増えて、取り扱うGSも増えることを期待!もっと普及につなげるためにも、そのうち我が家も「バイオ〜」のステッカーなんか貼っちゃうかも。
 気になる燃費は、、、まだはっきりしませんが、以前使ってた車よりは多少落ちる気がします。
 週末に開かれたコクアフェスティバルでは、コンサートに必要な燃料をバイオディーセルを使って開かれたそうですョ。
[PR]

きた〜っ!

 姉さん、事件ですっ!
 M2家に、とうとうやってきたんです、バイオディーセル車。それも四駆
 日本では長年ペーパードライバー、そして過去に武勇伝をいくつか持つ母が四駆を運転するですとっ!今の車もセダンで一番小さいのを強く希望して買ってもらったんだけども。そろそろ限界かな。(でもオアフじゃ2Wしか使わないと思うけど。)
 「バンとマニュアルは無理」母の出した条件をクリアして、何とか予算内に収まる車。メインランドからの取り寄せも含めずっと探していた車がなんとマウイで見つかりました。そこで商談はトントン拍子に進み、土曜日に父が息子を連れて新しい車をスーパーフェリーに乗って引き取りにいったワケ。船便で運んでも、二人で引き取りに行った金額とほぼ同じってんで。
 実は、母はナーバスで前日は殆ど眠れませんでした。ちょっぴり大きい車(これでもかなり小さいのを選んで貰いましたが)、SHO連れて運転できるかなぁ。久しぶりの緊張感。でもって、新しい車とご対面。。。。
 バイオディーセルって、が凄い。聞いた瞬間、やっぱりハイブリットの方が良かったかなぁとも思いました。運転してる時はそれほどでもないんだけどエンジンかける時と初めて外から眺めていた時は、多少なりとも驚き。でも地球に優しくですもんね、これくらい我慢。そのうち気にならなくなるかなぁ。
 同じ車種をテストドライブしたけれども、やはり乗り馴れないと微妙。なのに、ご対面直後にカイルアまで母が運転するはめに。あのパリハイウェイ越えですよ。一気に肩がこりました。
 ということで前の車が売れるまで、我が家は2台の車を所有することになりました。これでプリに入ってしまうしばらくの間はあちこち連れ回してあげれそう。
 父のマウイ土産の出来立てクリスピードーナツをほおばりながら、痩せる努力をどんどん忘れていく母なのでした。やっぱり、適度に歩いてあげなくちゃぁなぁ、、、。
[PR]

父とのビッグアドベンチャー

 SHOさん、父とあるミッションを遂行するために、土曜日の早朝5時半、ホノルル空港に到着しました。そして初めての父と二人っきりのオフアイランドがスタート。
 空港へ男衆を送った母は、こんな早朝から開いているお店もなく、家で掃除を始めました。それでもする事が無くなったので、24H開店のW○LMartからお買い物スタート。そして普段はSHOとは立ち寄らないワードウェアハウス、カハラモールへ買い物一人旅。たっぷり満喫させてもらいました。
 で、その男衆の向かった行き先はマウイ島。「これ食べないと、飛行機乗れないよ」攻撃もこれまで。楽しそうに短いフライトを満喫してたみたいです。
 そしてUncleに出会って、オアフには殆どないオフロードを体験。そして、天気が悪くなってきて、乗り込みました初の『スーパーフェリー!
a0048361_10232931.jpg ←は客室内の模様。ほとんど椅子には座っていなかったそうな。 a0048361_10242363.jpg →はデッキ。マウイは天気が悪いといえども、水の色が違うね。
a0048361_10261826.jpg お子ルームもあってSHOさんここが気に入ったようで、大変忙しかったようです。フリームービも映画館でみた「Bee Movie」だったから、また格別楽しめたそうな。
a0048361_10273961.jpg でもこの日はかなり船内が揺れたらしく、みてこの風。髪の毛もなびいています。船内ではフリーの酔い止めが配られていたらしい。そのせいか、母への感想は「ビッグボード、キライ」です。まぁ、遊び疲れたのもあったのか、朝も早かったせいなのか、車に乗り込んだらすぐに昼寝に突入したらしいです。それじゃ酔う間も無かったのか?
a0048361_10295741.jpg かれこれ乗船時間3時間、オアフの街が一望です。「ママ〜!」と手を振っていたらしいけど、ママも家からフェリーを眺めながら手を振っていたんだよ。父の携帯ならしたけど、もちろん圏外で通じませんでした。
 空の旅、約30分。そして海の旅、約3時間。あっという間の日帰り旅行でした。折角なので一泊させたかったのですが、この後カイルアでBBQパーティへくり出す約束があり最短トリップとなりました。SHOさん、この日の昼夜の睡眠は、かなり濃いものでしたょ。
 さて、彼らが無事遂行したミッションとは、、、。
 次回へ続く。
[PR]

母とのミニアドベンチャー

a0048361_14282150.jpg 最近雨がよく降るハワイ。どうも家にこもっていては、お互いのストレス度がアップするばかりで反抗期の息子が相手だと、余計居心地が悪いです。
 そこで今日のお寺の親子教室も雨だから諦めてたんですが「お寺好き〜、先生いく〜」と言い張るので、いつもはストローラを押す母も腹をくくり徒歩で出発。これくらいやんないとSHOさん、疲れてくれませんし、体力有り余ってますから。
 雨が降るかもしれないし、降り出したらバスに乗ろうと軽い気持ちで1時間前に家を出発。確かにストローラを押すスピードよりは落ちるけど、親子の会話が弾みます。普段は母の目線でしか見ていない道も、息子の視線だとかなり異なります。
 「お花、みっけ〜。赤い小さいお花あったねぇ。」とか「鳥さん、シャワーしてるねぇ。」とか「でんでん虫だね。」とか。普段はふっと通り過ごしている場所もスペシャルに見えてくるから不思議。押しボタン信号を押したくて時折走ってしまうので、意外と早めにお寺に到着してしまいました。
 お寺では疲れているかなと思いきや、お友達と激しく遊んでいたので、帰りはどうなるかなぁと思いつつ、小雨の降る中、足早に家路についたのですが、さすがにお疲れ気味でペースはがた落ち。そんな中でも、たっぷり自然を発見してくれます。今時分、けむしのようなムカデが沢山いるんですよね。あぁ、桜の季節には確かにいたっけと思い出しながら、、、。買物もすませたし、この調子で近所の和食のお店でランチ、、、と思いきや、息子はバスに乗るといって聞かなくなりました。
 3停留所のみのバス乗車。それでも息子は嬉しそう。乗り継ぎチケットを直々にドライバーさんからもらってご機嫌です。下車後はご機嫌で木のトンネルを抜けながらお家に戻ってきました。たまには違うコースでお出かけもいいものですね。
 ちなみに本日SHOさんの歩いた距離は、片道1.8kmほどですから3km程は歩いてるかと。タフな2歳児です。 
[PR]
by mamaokapi | 2008-04-11 09:09 | 今日のSHO

最近のご飯

 Mのダイエットを考えて晩ご飯のレシピをあれこれ悩むのにも少しだけ道が開けようとしてきた今日この頃です。
 前回の里帰りで大事に持って帰った「だし醤油」が底をつき、同じく持って帰った新しい「有機醤油」のフタを開けた途端、なんともいえない醤油の香りにノックダウン。はい、わたしはかなりの醤油党。はたまた、息子も大の醤油好き〜。けれども、息子には減塩醤油とか使わなくちゃ、、とか、面倒臭いけどダシでその都度割った方がいいかなとか思います。
 大豆を食べるのをMがやめてから、お味噌汁を作る頻度がぐっと減りました。けれども、最近息子も嬉しそうに「スープ!」とはしゃぐので、私と息子だけでも飲むようにしました。お味噌汁作らないと、ダシも使わなくなっちゃうのよね。
 そんな中、素敵なブログを見つけました。「vege dining 野菜のごはん」。素朴な素材は、ここハワイでも入手できるものが多くて、参考にさせてもらってます。中でも麺類やスープ物を試したら、これが美味しいの。最近のヒットは塩ラーメンならぬ塩素麺。これで炒めキャベツを食べることが出来た息子。息子の場合はスープの量を極少にして与えましたけど。このネギをごま油と塩で炒めて出すコクは、なんとも言えず新鮮でおいしゅうございました〜。ちょくちょく参考にさせてもらおうと思ってます。
 近所の本屋さんのストーリタイムをデビューした息子。お友達のトーマス君が一緒だったから途中のクラフトから参加できたようなものの、まだまだ落ち着きません。それよりも、かなりの反抗期に突入してしまい、母はヘトヘトです。今日の七田も教室に入らないと大変でした 涙。かと思えば家に帰ると思いっきり甘えてくるしと、かなり振り回されている母なのでした。母はもう、降参なのだ〜!今夜はダディにご飯を作ってもらいます。
[PR]

35ヶ月を迎えて、、、

 a0048361_132239100.jpg は、早いです。もう来月で3歳になるなんて!でもって、プリも近づいてくるなんて。ちょっと油断してたら、3月もあっという間に去ってしまいました〜。で、今月の顔はフィッシュの顔らしいです(←この写真)
 SHOさん、35ヶ月を迎えました。いっちょまえに「おっけ〜」が口癖です。毎日、色んな言葉を覚え、歌を歌っています。とにかく海が好きで、週末になると「ビーチ」。
 でも、ちょっぴりクールなハワイなんで、土曜日はダディと動物園へ。こうクールだと、あの動物園も大丈夫かもね。
 日曜日はノースへ。ダディが波乗りしてる間、SHOと母はウミガメビーチのラニケアの波打ち際でベビーのウミガメさんと戯れました。かなりの勢いで跳ね飛ばされる波なのに、何度も体当たりしていくところは子供ゆえ?にしても、かなり根性ありそうです。
a0048361_13232527.jpg 夕方はノースのビッグウェーブアンクルのお家でパオハナ。こんなところに居たら、ノースへ引っ越ししたくなります。こんなビーチが側にあったら、そりゃ毎日楽しいでしょうねぇ。これぞ自然に近い生活だと、、、ちょっと真剣に考えたり。
 近所に住むという大きいお兄ちゃんにもたっぷり遊んでもらって、SHOさんは超ご機嫌で昼寝も忘れておりました。こうやってドンドン激しい遊びも覚えていきます。
a0048361_13242664.jpg 最近少し反抗期に突入してきました。「嫌だ」という気持ちを身体全体で表します。今までは嫌でも「無理?」という気持ちがあったのか、諦めも早かったのですが、なかなか融通が効かないときは、母もヘトヘトです。タイムアウトを促しても「嫌」って言うし。会話はまだスムーズじゃないけれども、これでクチゴタエされたら、母は傷つきそう。その会話も、自分ではすんなり話している気満々です。つなぎの言葉は「あ〜」や「え〜」ですませてるんですけど。
 言葉は周りからの英語の単語は、素早く身に付ける様子。日本語は、母が何度も口ずさむ言葉ばかりを覚えているようです。
 トイレトレは、少し膀胱にたまる時間が長くなってきました。だから、それを見逃してお漏らしもありますが、コレくらいなら母はまだ耐えられるかも。がしかし、いつまで続くんでしょうか。男の子は長丁場だと聞きます。でも母は負けないぞ〜。
[PR]
by mamaokapi | 2008-04-08 13:37 | 今日のSHO

雨降り。

 やっとレインジャケットが活躍する日がきた。それも早朝。
 Mが出勤途中の車から電話かけてきて、「カエルブーツ、楽しいぞ〜」と煽るもんだから、SHOさん行く気満々。
 じゃ、パンヤさんまでお使いに行こうと、起きてすぐのSHOを連れ出しました。

 ロッキーSHO。ウホウホです。
a0048361_1111948.jpg


 をっと、水たまり。いつもは「ダメ」って言われてるけど今日は平気。
a0048361_11114672.jpg


 モールも天井が無いところが好き。「お空〜」と駆け出します。
a0048361_11121878.jpg


 滑らないでよと、母はヒヤヒヤ。(実際、この後2回、滑って前のめり)
a0048361_1113268.jpg


 今日は自分で選びました。だから直ぐ試食です。
a0048361_11135042.jpg


 ゴール! しばし、水たまりで遊ばされました。
a0048361_11154364.jpg


 戻ってきたら、お気に入りカエルブーツの中身まで水入ってました。
 そんなSHOさん、教会の親子教室をあと一ヶ月で卒業です。
 ここにきて、ようやくカリキュラムを母とこなしてくれるようになりました。たまに、本棚に隠れたりしますけど。お友達と遊ぶのも楽しそう。こうやって大きくなっていくんですね。母としては、もっと早くこの状況でいて欲しかったと思う反面、このスローペースをもう少し見守っていたいと思う所もあり、胸中複雑です。 
[PR]
by mamaokapi | 2008-04-05 11:18 | 今日のSHO

にこにこ〜

 SHOくん、ニコニコして〜!
a0048361_102449.jpg


 これ、最近のお気に入り。私が泣いたり怒ったりすると、「ママ、にこにこ〜」と笑顔を要求します。だから、これは母の要求返し。すんなり笑ってくれますよ。でも、この三日月のようなお目目はどうなんでしょうか。
 これは一種の顔芸なのか、ギャグなのか。なにはともあれ、とても表情が豊かになってきました。
a0048361_1053029.jpg ちなみに昨日のディナーはこちら。この日は時間がかかるのでフォークで食べて頂きました。お箸だと、自分で最後まで食べたがり、なかなか進まないんです。が、掴むのは上手なんですけどね。
 その昔、欽ちゃんの番組で、タレントが食事に手をつける順番をあてるコーナがありましたよね。この場合、SHOさんが真っ先に手を出すのはホウレンソウのおひたし。しっぶー。この後、3回ほどお代わりしていました。醤油とゴマと鰹節がふられると、かなり何でも食べてくれます。ようやくミックスベジタブルも食べてくれるようになりました。お肉も「焼肉のタレ(甘口)」デビューです。とりあえず完食。
 あと、お味噌汁も豆腐と一緒に油揚げとタマネギも食べてくれるようになりました。母、ちょっぴり安心。
[PR]
by mamaokapi | 2008-04-03 10:12 | 今日のSHO