「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2008年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ハワイ島の海

a0048361_1220863.jpg 土曜日の早朝、ハワイ島にいるグランパの祝!お誕生日に出発。飛行機の離着陸でいつも泣いていたSHOですが、「あくび」を理解したお陰か泣かずにすんだようです。この日はうっすら街全体にVogがかかっていましたが、グランマ曰くマシな方だとか。グランマ手作りのクラウンフラワのレイをつけてもらって、にっこり。
a0048361_12205483.jpg 


 M家一行はKona のKeauhou Shopping Centerの駐車場に出店しているファーマーズマーケットのお手伝い。沢山の新鮮なフルーツと苗木がお客さんに売られて行きます。
 が、長居が難しい3歳児は父母に連れられ近くのKahaluu Beach Parkへ。MによるSHOさんの水泳特訓の最中、母は沢山の熱帯魚と戯れることができました。何故か母はコナの海と相性が良いらしく(単に水温がオアフより高いだけかもしれませんが)、水もきれいに澄んでいて、しばし子育てを忘れて浮かせてもらいました。
a0048361_12235971.jpg

a0048361_12251094.jpg

 次の日は、火山を観にヒロ方面へ。噴火がみえる場所の近くにある「シャンパンレイク」が本当の目的場所です。ここへ行くには四駆が必要。グランパのピックアップトラックにカーシートをセットして、母とグランマは荷台へ乗り込み、マカダミアナッツの皮むきをしながらドライブです。うんと広くどこまでも続く空を眺めながら、まるでロコガール気分。ハレマウマウの噴煙を眺めたら、ヒロの街でお買い物。そしてお腹もいっぱいになって、いざプナのビーチ、シャンパンレイク(湖とはいえ、海水のビーチなんですが)へ。
a0048361_12263333.jpga0048361_12285965.jpg ここは海に潜ると、小さい泡がいくつも海底から浮き上がり、まるでシャンパンの中に潜ったかのよう。水も恐ろしい程に澄んでいて、あったかいです。ビーチに面する家の脇には用水路みたいになってて、家の庭から海に飛び込めるよう。しばし、時間も忘れてここでも水と戯れました。
a0048361_12301542.jpg 夕暮れが近くなったので、いざ!溶岩が海に堕ち出ている場所へハイキング。前回と同じポイントですが、今回の噴煙と水蒸気は桁違い。溶岩が吹き上がる様もしっかり観る事ができました。ただ、日の入り時間が遅くなったので真っ暗な中で観る時間は限られましたが、自然の恐ろしさと美しさを観る事ができました。
 SHOのペレ好きは健在で「全部、ペレが食べちゃうよ。怖いね〜。」等と口走るので、ちょっと行くのを躊躇しましたが、実物をみると「すごいね〜。怪獣出てくる?」と言い出したり。帰り道は、ずっとペレの本を熟読しておりました。
 パホアの街でタイ料理を食べて、サウスコナのお家に着いたら午前を回っていました。荷台に揺られながら、Mと二人で観た星空も黒い隙間がないくらいびっしり星で埋め尽くされてました。
a0048361_12304371.jpg 最後の日は、農園のお手伝い。母も今回は初めて、土を耕してクランベリーの苗を植えました。次に来る時は、美味しいベリーが沢山生ってるといいなぁ〜。
 お天気にも恵まれて、久しぶりに家族でプチバケーションを楽しむ事ができました。帰りの飛行機の中で「SHOマウイへ行く〜」と叫んでいましたが、いつその夢が叶うかねぇ、、、。また、フェリーに乗りますか、、、?! 
[PR]

もう一つのお別れ

 昨日はお寺のサラナ教室の卒業日。唯一SHO自身が楽しみにしていた日本語教室で、どこ行きたい?の応えはよく「お寺いくぅ〜。」だったし、道を覚え始めたのもお寺への行く道が最初でした。
a0048361_5485629.jpg 2歳前から通い始めた日本人の親子の集いの場で、最初は片手で数えるメンバがいつの間にやら体育館でマイクを使う程の大人数に。ここの先生方には、色々お遊びの相手をしてもらって有り余る体力をいつもしっかり使ってくれましたっけ。
 「なんまいだ〜」って言葉も覚えたし、ビショップには「大きい先生」と勝手に命名したり、おもちゃの貸し借りのルールを実践で学んだりと、彼なりの世界があったんだと思います。本人は卒業の意味を把握していないのが、何とも言えませんが、、、。また、「お寺いく?」って聞かれそう。今度は、お寺の楽しい行事に参加しようね、SHOさん。
 最後となるこの日は、先生から卒業証書とキャンディレイ、そして彼の人生で初めてのお数珠を貰いました。
 母もお友達とお喋りできる、ホッとした時間を沢山もらえました。
 サラナ教室のみなさん、本当にお世話になりました。
 最後の親子教室を終えて明日からどうしようと放心状態の母に救世主が!日本からYちゃん登場!SHOの大好きな「めばえ」他、ジャパングッズを運んできてくれました。去年も似たよな付録のついてた「釣りセット」を、誇らしそうに楽しんでるSHOさんです。やっと自分なりに付録で遊べるようになったね。
[PR]
by mamaokapi | 2008-07-25 16:42 | 今日のSHO

真夏の夕涼み

a0048361_9353100.jpg

 動物園の夏の野外コンサートへ行ってきました。
 親子で楽しめるUkulele中心のファミリーコンサートでしたが、息子はまだ、じっとしてくれる年齢ではなくて、、、。ま、野外が幸い。
 最後に子供達の歌を合唱するシーンがあり、会場キッズは集まって〜の指示にも、尻込みして芝生の上で転がってました。
 3歳男子って、こうなのかしら、、、?

 でも、母はUkuleleの優しい音色とフラショーがみれて、気持ちよかったョ。
[PR]

なまず釣ったョ!

a0048361_16294444.jpg 土曜日の朝は、Mの作ったバナナパンケーキを食べた後、Mと二人で湖に釣りに行ったSHOさん。なんと、ナマズですって。
 もちろん母はキャンセル。金曜日から始まったアラモアナのセールをとりましたわョ。
 ヌウアヌの湖でナマズ釣りが出来るらしく、許可証までちゃっかりゲットして久しぶりの釣りに二人とも大喜び。SHOさんも、クリスマスに貰った釣り竿、今回は随分さまになっていた様子です。
a0048361_16301675.jpg 最後に大きいのを釣り上げて「ママに見せる」と泣いて訴えたそうですが、母は写真だけで十分です。代わりに野生のホワイトジンジャーのお花を持って帰ってくれました。
 ポイントを探して、最後に釣り上げたのもSHOさんだったとか。何かナマズと通じたんでしょかね 笑。他の人達は持って帰ってたらしいですけど、どうやって料理するんだろう、、、?
 昼寝の後、気になってた夜の動物園に連れて行くつもりが、この日はチケットが完売。並んでキャンセル待ち出来るそうですが、昼寝も長引いたので、この夜はみんなで映画鑑賞。お友達のA君もご満悦だったというWALL Eを。
「小さいロボット」と最初は言ってたんですが(映画館で彼のでかい声がこだまする)どうも最後は女の子ロボットのEveが気に入ったみたいで、ずっと名前を繰り返していました。大人が観ると「なんでやねん」と突っ込みも入れたくなる箇所がいくつかありますが、これは地球保護を訴えた可愛いラブストーリでもあります。こんな未来を作らない為にも、ゴミだらけのハワイを子供達にも考えてもらいたいなぁって思います。息子はというと、途中、飽きて立ち上がった事もあったけど、なんとか無事終了。(母は隣でやってた「マンマミア」が観たかった、、、けどね。)予告編の「Beverlyhills Chihuahua」にも魅了されていたSHOさんでした。これからも子供向けの楽しい映画が沢山ありそうです〜。
a0048361_16453122.jpg 日曜日は、いつもの波乗り。ワイキキビーチでロングボードを借りて、サーフバディのDくんとパパの親子コンビで波三昧。二人とも、ボードに立ったりでかなり慣れてきたようです。将来が楽しみな二人です〜。
 母は、一人でのんびりカハラモール。ちょっとハワイのバーゲンも終了気味。あんまりSHOさんの夏物ゲットできなかったけど、サイズ変わらずなのかなぁ、今年も、、、。
[PR]
by mamaokapi | 2008-07-21 08:16 | 今日のSHO

とうとう、、、

 ここんところ、母はずっと悩んでいました。息子のプリスクール入学。
 見学で一目惚れした学校の入学許可がおりて、デポジット(予約金)を今週までにいれれば、遅くても8月中旬からは入学できますとのこと。
 寂しさはあるけれども、前から3歳になったら社会デビューさせると決めていた事ではあったのですが、里帰りで日本語をバリバリ話せるようになったところで、ここでフルタイムの英語スクールに入れて、母と一緒に学んだ日本語を一気に忘れられるのでは、、、という不安がよぎっていたのです。
a0048361_9341040.jpg 息子は現在ふたつの国籍を持っているので、できるだけ両国の言語は維持して欲しいと願う親。もし、私が決心がつかないならもう一年、入学を延ばして母がしっかり日本語を教授するのもいいとの父意見。でも、この学校は一年以上の予約でやっと順番が回ってきたため、ここで入学を延ばすといつ入学できるかの保証はありません。
 土壇場になって、日本語で教えてくれるショートタイムの学校も見学させてもらったのですが、どうも2〜3歳くらいがメインのようで、もう少し早くここへ預けていたらお友達から沢山の日本語を身につけられたのでは、、、と後悔の気持ちも。
 里帰りを終えてから、SHOの言葉遣いに大きく変化がみえはじめました。更にMへの英会話が強くなり、母には日本語。この小さい脳で日英を使い分けています。日本語の単語も増えているのですが、同時に私の知らない所で英語も増え始めてた、、、。今がタイミングなのかなぁなんて。
 毎晩Mとも何度も話し合い、沢山のママにも話を聞いてもらって、で、、、、
 8月中旬(これが学校の最後の入学タイミング)から英語プリへ入れる事にしました。
a0048361_9345676.jpg もし、日本語を忘れそうならば、その時に正しく対処すればいいし、私は今まで以上に、しっかり日本語で接しよう。後悔する事なんてないョ。行き詰まったら、その時方向変換が出来ればいいじゃない?そう、ママさんにも背中を押してもらえたのです。
 英語の力も、今後の生活を思えば必須です。喋れないと、スイミングの次のクラスにも進級できないし、サッカーやウクレレなどのアクティビティも始められません。母子共に大きなステップになるのですが、とりあえずSHOさんにもお子にまみれて頑張ってもらおうと。
 今日、手続きをしに学校へ連れて行くと「SHO、大きい学校行く!ママとバイバイできる」と、まんざら悪くなさそう。入学予定のクラスを見学させれもらったら、まだ完全に進級をおえていない大きいお子さんも交じっていたみたいで、息子が本当に小さくみえて大丈夫かしら?とも感じましたが、どの生徒もいい笑顔で、みんな頑張ってました。
 母の日本語で、かつ過保護視線のコントロールから飛び立つ息子は、そりゃ戸惑いもあるに違わないし、様々な洗礼を浴びるでしょうけども、私なりにサポートしながら息子を見守ってやりたいです。そして、英語の洗礼を浴びなければならないのは母も同じ。先生の英語についていけるよう、そして社会復帰も含めて覚悟せねばと腹をくくる母なのでした。
 とりあえず、今日は悩みから開放されて、グランパを交えて祝杯あげましょか! 
[PR]

Rokkasyo Rhapsody

a0048361_447573.jpg 家族で観に行ったのですが、息子はこのドキュメンタリで一つ一つのオブジェクトを口に出す(煙突だ〜、チューリップだねぇ etc)ので、何度もMが連れ出しては戻ってきていました。外で誕生日に買って貰ったスケボーで遊んでいたそうです。お陰で母は、映画に集中出来たのですが 笑。
 会場には子連れのご家族も何組もみかけました。皆さん、お疲れさまでした。そして、きっと何かを感じて帰って頂けたんじゃないかと思ってます。
 この映画の中で、実際に核原発処理工場に反対している女性達が特に印象に残りました。自分の母親の年齢に近い普通の女性が、小さい活動ながらも自分の意思をしっかり持って生活しているんです。その力強い笑顔が、とてもとても眩しいです。
a0048361_4472154.jpg どうしてもありがちな中立という立場の無意味さ。気持ちに素直になる勇気。これらは、今私がハワイで夫や仲間達から少しずつ学んでいこうとしている事だったと思い返したり。
 そして、親達が子供の今の生活を、そして将来を守る力。同じ親の立場としても考えさせられます。安全だ、安全は必ずしも守られないという論議がされつつも、過疎化の現実とその生活、恐ろしい原発処理は我々の日本で既に行われている事実を受け入れる事もショックでした。
 映画の後、日本からこの映画を運んできたスタッフと遅い晩ご飯。そして、このような重大な問題が、様々な圧力によって表に出ないという事に唖然としたのです。
a0048361_4481343.jpg 写真はスタッフの一人、プロサーファの木下くんと息子のショット。みんな、海は大好きなんだもんねぇ。大事にしたいもんねぇ、、、。
 この映画、火曜日にはダウンタウンのBar35で午後5:30から、木曜日はハレイワのパタゴニアで上映されるそうです。さすがに子連れでは難しいですが、同じお母さん達にも観て感じて欲しい映画です。
[PR]

ベビーシッタ

a0048361_514117.jpg お友達の娘さんが夏休みなもんで、SHOの面倒をみてくれるらしく、週一ペースでお願いしています。しばし父母は二人の時間を持てるわけで、、、。この娘さんはSHOの大好きなお姉ちゃん。ちょっと日本語も理解できるし、いっぱい遊んでくれるってんで、涙ひとつ見せずにお姉ちゃんとの時間を満喫してくれているよう。先週は興奮し過ぎのSHOのオムツハプニングに見舞われたお姉ちゃんでしたが、今週はパンツで成功したようです。慣れてきたってことでしょか。
 今回、父母は観劇にお出かけ。帰宅は22時半を回ってしまいましたが、やはりしっかり起きていた様子。さすがにねんねはお姉ちゃんと一緒ってわけには、いかないみたいです。
 本人は至って平気な顔していますが、やはりその日の夜は、母は朝まで添い寝。少し動く度に母の身体を触ろうとします。
a0048361_521765.jpg やっぱり、寂しかったのかなぁと思うと、久しぶりに寝室へ戻れなくなりました。
何故か最近、ママっ子のSHOさん。「学校はママと行く〜!」と執拗に言ってます。そんな事言われたら、またぐらついてしまうではないですか、SHOさん。
 週末はしっかりダディに相手してもらって、少しは母から離れてくだされ〜。
[PR]
by mamaokapi | 2008-07-12 05:10 | 今日のSHO

母のいたずら心

 前髪が長過ぎて、そろそろ散髪を、、、そう思っても、なかなか首を縦にふってくれません。
 そうなら、、、と、ちょっと遊び心。

a0048361_9151741.jpg


a0048361_9154720.jpg


 あっという間に飽きられちゃったけど、女の子気分をちょっぴり味わった母なのでした。
[PR]
by mamaokapi | 2008-07-11 09:19 | 今日のSHO

38ヶ月を迎えて、、、

a0048361_3204323.jpg SHOさん。あっという間に3歳2ヶ月。
 今ハワイではシャワーツリーの満開の季節を迎えています。この花びらが貿易風に吹かれて散る姿は、どことなく桜を思わせるところもありますが、本当にキレイ。今は沢山の花達が持ってるエネルギーを眩しい太陽に向けて解き放つようで、それを観てるだけで元気を貰える気がします。
 トイレトレ終了から1ヶ月経った頃、いきなりう○ちを「in パンツ」にする日が3日程続きました。「お尻が痛い」といって、横になりもよおしているようでした。
 その前に、う○ちの後のティッシュに血が交じっていたので、ドクターに診てもらったのですが特に問題ないとのことだったので、気にはなっていたのですが。やはり、切れているのかなぁ。
 とはいえSHOさんは玄米食なので、一日一回ちゃんと出てるし、うんちも比較的柔らかだし。もうしばらく続いたら、もう一度ドクターに相談してみようかと思ってます。
 「in パンツ」になると、お気に入りのおもちゃが手の届かない場所に移動されるので、それが嫌でトイレに行ってくれるようにはなったのですが、ちょっぴり不安。トイレトレがいきなり逆に戻っちゃうことってありますか?
 さて、お喋りはまたまた語彙が増え、殆ど文章で会話が成り立つようになりました。でもMが忙しいのもあるのか日本語ばかり。アメリカ人のお友達は「SHOが言ってる事がわからないから、残念〜」って言われ、日本人のお友達は「顔が日本人離れなのに、日本語喋るから面白い〜」って言われてます。SHOのプリスクールは完全英語なので、この怒濤の日本語もあとわずかかと。せっせと日本語のテレビを見せて、一緒に踊っています。七田教室も、折角なのでもうしばらく通わせて様子をみようかなと思ってるところです。
a0048361_321825.jpg 母と過ごす生活もあとわずかと思うと、妙に母は焦るのですが、いつもの事をじっくり一緒にやってあげたいと思います。先日は買い物途中のダイアモンドヘッドで車を停め、一緒に海を眺めました。「ウェーブ、きれいねぇ。SHOもやる?」て言ってましたけど。さすがに母はここを一緒に下りてやれませんでしたが。
 食欲はあまり増えることなく遊びに夢中。そしてブログの写真をみて頂いてお分かりのように、洋服選びがかなり厳しく、気に入った同じ洋服しか着てくれません 涙。日本の友達に貰ったR35を聴きながら一人カラオケしてる母の隣で「ばぁばの歌みたい」と笑います。そう、JポップのTV番組を一緒にばぁばのお家で見ていたのを思い出してるようです。まだ日本を引きずってるのは、母かしら、、、。ファンキーなクラシックサーフ音楽にすると「ダディ、好きなのね〜」と。英語を使ってるからなのか、はたまたダディ好みを把握してるというのか定かじゃありませんが。
 昼寝は午後3時過ぎるまでは「昼だから寝ない」と言い切りますが、さすがに疲れた日には絵本と共になんとか1時間強寝てくれる感じです。早起きさせてプリスクールの昼寝時間と同じように生活リズムを作ろうかと、これが最近の課題です。
[PR]
by mamaokapi | 2008-07-09 03:14 | 今日のSHO

予告 六ヶ所村ラプソディーハワイ上演

 今回、我が国日本の六ヶ所村で問題となっている原発放射性廃棄物処理工場の問題について、私たちが現在を知るべききっかけを与えてくれるドキュメンタリ映画『六ヶ所村ラプソディー』がハワイ大学で上演されることになりました。
 You Tubeの予告編は→http://www.youtube.com/watch?v=Dxud6TBZgwI
 オフィシャルブログは→http://ameblo.jp/rokkasho/

***University of Hawaii Spalding Auditorium***

Showings: Saturday, July 12, 2008 @ 5:00pm
Sunday, July 13, 2008 @ 2:00pm

Admission: General Public: $5
Students and faculty: $3
18 and under: Free

 今後は、Patagoniaの協賛での新たな上演も検討されています。
 Mも沢山のお友達もこの上演に向けてサポートしてきました。(先日、日本のFM放送でクリスタルケイちゃんにMがインタビュー受けて話してましたが。笑)我が家も、もちろん参加する予定です。
 感想については、じっくり本編をみてからここでも紹介したいと思いますが、お時間ある方は是非足を運んで下さい。
 日本各地でも続々上映会が行われています。私たちの国でいま、起ころうとしている事。この問題の賛否を問うのではなく、事実を知る事がまずは大事だと思うし、それを知る事が私たちの責任でもあると思います。
 
[PR]