mamaokapi in hawaii

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Xmas 2008 in Big Island

a0048361_6134280.jpg クリスマスの日の朝、本当はプレゼントをオープンするはずですが、オアフ島でのオープンは昨夜にすませ、ハワイ島に到着したらグランマの家に立ち寄ったサンタさんのプレゼントをオープンしようと説き伏せ、初トライのMOKULELE AIR LINESのスムーズなストレスなしのチェックインと素晴らしい眺めであっという間にハワイ島へ。
a0048361_6144413.jpg いつもの公園で身体をならし、グランマのお家へ向かいます。大きなクリスマスツリーの下には、その殆どが初孫へのプレゼント。メインランドの親戚からのギフトもこちらに送られてました。大型犬との嬉しい再会を果たしている間、ホノルルから持ってきた彼のストッキングにも慌ててギフトを詰め込むグランパ。結局スーツケース2個分の、おそらく年内には何も新しいおもちゃを買わなくてもすみそうな量となりました。  本人は、一つ開けて確認すると、次から次へと開けたくなるらしく、さすがに全てのギフトは把握しかねてる様子。しめしめ。母はこれらの大半を開かずのクローゼットへしまいこむ手はずです。 今年、サンタにお願いしたのが『ロケット』。打ち上げに水を使う本格的なものから、組み立て式の飛行機、木で作られたものなど、サンタさんのギフトはバリエーションに富んでました。どうしても、もう一人の我が家の息子が楽しめそうな物が多かったですけどね。
a0048361_615361.jpg 3歳になると、組み立てたり色を塗ったり、はめこむパズルなど、知育の玩具も高度になってきました。プリスクールがフルタイムなので、これらを使うのは専ら週末となりそうですが、母も合間をみて、もっとたっぷり遊んであげたいなとチラリ、、、思いました。笑(ほとんど、父と遊びそうなものなんですけど〜)
 この日はグランマたちのダイニングクラブでのクリスマスディナーへ。山頂にあるB&Bが会場でしたが、やはり山は寒い!でも寒さは新鮮!翌日、マヌケアは雪がたっぷり積もったそうです。ここへは高度が高すぎて息子を連れてってやることは出来ませんでしたが、そのうちたっぷり雪を見せてあげるからね。
 息子のハイライトは、サンタさんからのギフト?かと思いましたが、グランマのお家での体験がどうも頭にのこってるみたいで、、、。
 家畜用のひよこ達との触れ合い。息子は酉年ですが、この将来鶏になる子たちのするどい爪におじけたよう。でも気になる存在らしく毎度「May I see?」と顔をのぞいておりました。

a0048361_6165720.jpg お庭のニンジンやトマトを自分で採ったこと。これも、誇らしそうでした。そういえば、グランマの家から、かなりの量を食べれるようになったかな。ここで、久しぶりの団子虫との再会に、かなり興奮の息子殿でした。果物やハワイアンの木もかなり覚えてきたみたいです。やっぱり興味あるものは、覚えも早いんですね、、、。(平仮名も是非この勢いで、頑張って頂きたい!母)
a0048361_626499.jpg ホナウナウ公園の岩場で沢山の海の生き物にもご対面、いるかのジャンプも拝めたし、お約束のウミガメさんにも会えました。
 映画館でみんなで『BEDTIME STORIES』を観て、最終日は、太平洋の波の終着駅、そして今はプラスティックの墓場となっているKamilo Beachを目指し、グランパのトラックで挑みましたが途中でタイムアップで断念。予想よりもかなり時間がかかりそうな場所です。これは次回の宿題になりました。
 SHOさん、今回もたっぷり英語を身に付けて、ホノルルに戻ってきました。次はお正月。クリスマスみたいに説明出来ないのが苦しいですが、小さい日本を作ってみようと思っている母です。
[PR]
by mamaokapi | 2008-12-25 15:22 | 今日のSHO

honolulu city lights

 ハワイのサンタさんは、絵本のサンタさんと少し違う。
 プランテーションハウスで、のんびりモード。
 アロハシャツ着てて、ショートパンツ。
 息子も、お気に入りのハリケーンT着てるし。
a0048361_392684.jpg


 ダウンタウンを走るミニ列車を前に、ポーズ。
a0048361_395025.jpg

 ここには毎年来てるけど、SHOも大きくなったね。
 M2Familyは、クリスマスの早朝からハワイ島です。
 眠気眼で、また空港へ拉致されるのがSHOさんの運命です。
 
[PR]
by mamaokapi | 2008-12-24 03:21 | 今日のSHO

43ヶ月を迎えて、、、

 SHOさん、43ヶ月突入。師走の忙しい中、すっかり更新を忘れておりましたが、、、。
 言語はやはり、英語の方が語彙を修得するのは断然速いみたいで。母、危うし。

a0048361_455253.jpg そんな中、プリスクールのPTA面談がありました。M父と二人でお昼寝中の教室へ潜入。クラッシックのBGMが流れている中、息子は熟睡中でした。
 教室に面してる大きな木のある庭のベンチで先生2人とお話。初めての成績表を貰って、それを元にお話しました。成績表といっても、この年でできる知力、体力、器用さ、社交性さ、諸々を「がんばり中」と「できました」の二つでチェックされます。
 予想通り、バイリンガルなのでいくつかの言語の項目は到達中がありました。日本語では説明できても英語で難しいものとか、普段使わない言葉が出る英語の質問は答えられないとか。あと、母がずっと敬遠していたハサミの使い方も。笑。
 平日の大半をみてもらってる第三者の先生(もう一組の親)からみた目と、親から見える息子の成長ぶりを一緒に確認していくことが出来て、とても有意義な時間でした。
 母としては、プリスクールの不安だった点を先生と夫と一緒に確認する事ができて一安心。学校のカリキュラムも個人レベルに合わせて調整しているらしく、のびのびと集団生活を送ってるようで、最初は正直迷いもありましたが、この学校でよかったなと思いました。やはり、先生方はプロなんだなぁと関心するお話もいっぱい聞けましたョ。

 そして、日本語「七田クラス」の月に一度のオープンハウス。先月は親が一緒の部屋だとどうも気が散るらしいので入出を拒んだのですが、今月は流れで母も入出!
 この日はお迎えの時に「疲れた、疲れた。足を怪我したのを見て」と言ってたせいか元気がありません。いつも大きな歌声が教室の外まで聞こえていたのですが、何度か頭を机に伏せる仕草も。やはり、プリ終了後のレッスンは厳しいか!?
 SHOの日本語クラスは、バイリンガルキッズばかりで、年齢は息子がほぼ真ん中位。中には「あいうえお」が殆ど認識できるお友達もいる中、「かきくけこ」の壁が大き過ぎるSHOさん。なかなか前に進めない母も再び挫折の感。よぅし、一緒にがんばるぞ〜!!

 歌が大好きなSHOさん「犬のおまわりさん」に出てくる迷子の子猫ちゃんは「わからない」を連発するので「SHOみたいね〜」と本人は言うけれど、彼の「わからない」に、しばらく付き合わされそうな雰囲気です。また、発音が不思議とアメリカ人っぽいんだなぁ、これが。
 カウアイ島でみたアリの行進をみて<頭をこっつんこ>する「おつかいアリさん」の曲が車中でヘビーローテーションしている毎日です。 
[PR]
by mamaokapi | 2008-12-18 05:49 | 今日のSHO

M2 ファクトリー

 今年は不景気といいつつも、お隣のショッピングセンターは相変わらずの年末の賑わい。あの大雨の時だって、駐車場はいっぱいでしたから。
 今年の我が家は、クリスマスギフトを手作りで、そしてプラスティックフリーでやることを決意。
 でもって、母も初めての挑戦「タイダイTシャツ」を作ることにしました。
 これが、意外と、、、、面白い。
 綿100%のTシャツとタイダイキットを近所のクラフトセンターでゲットして、それについてるDVDを見ながら母はお勉強。先生のおっしゃる
しんで、イマジネーションを働かせて!」
 の教えに従い、我が家のリビングは2日間、工場と化しました。
 で、こっちの写真は二日目の作品たち。
 これらが手元に届いた皆さん、愛用してくださいねぇ〜。私たちの愛と汗がたっぷりつまってます!
a0048361_9111756.jpg

 一緒にDVDを観てたSHOさんも、<ハリケーン模様>を作ると意欲満々。
 でも薬品を触らせるのはまだ無理なので、ハンカチを染めるのに使う小石を輪ゴムでとめる作業を手伝ってもらいました。
a0048361_9133726.jpg でもって、母が初めて作った子供用Tがこちら。これが、本人は意外と好評で、大好きなゴーオンジャーのTよりも、こっちを着るといって聞きません。嬉しいねぇ。
 本当はクリスマスまでとっておきたかったのですが、本人の強い希望で即着用です。
 これで、少しは汚れても気にならないかしら。
[PR]

虫好き。

 なんか忙しくて、いろんなこと書き忘れてたんだけども。
 偶然、写真を見つけてしまったので、勇気をもって公開します。

 先月のことでした。
 大学のイベントで、家族で遊ばせてもらったんですけど。
 子供用にも、ブロックやクラフト等いろんなブースがあった中で、SHOさんが気に入ってたのは、シャボン玉作り。大きいの作って、嬉しそう!
a0048361_11235112.jpg


 そんな中、我が家のSHOさん。他にえらいものを気に入ってしまいましてね。

a0048361_1118106.jpg

 
 なに、持ってるんでしょ??素手でやってるの、あなただけですけど、、、。

a0048361_11184672.jpg


 答えは、ミミズです。
 母は、見ただけで鳥肌が立ちました。。。

 ミミズが残飯などを食べてくれて、いい土を作ってくれるんだそうです。
 ワイキキでも数年前からビジネス化されてますが、UHの先生も研究されてるそうです。SHOが産まれた頃、Mに我が家でも是非に(コンドミニアム用のキットが販売されていた)と言われたのですが、赤子がきっと手にするかもしれないと断固と断った記憶があります。
 赤子でなくなった今でも、嬉しそうに手にする我が息子。
 もう少し大きいお兄ちゃんたちは、敬遠しておりました。
 そうなってくれる日が、我が家にもくるのでしょうか。
[PR]
by mamaokapi | 2008-12-15 11:22 | 今日のSHO

パパ&ママ Disco Party!

 お知らせで〜す!
 来週の土曜日(12/20)、アロハタワーで第5回 John Kelly Environmental Award winnersの表彰式&ディナーパーティがあります。(ドアオープンは18:30から)
 毎年この時期、サーフライダーファンデーションオアフ支部にて、海と環境を守ることに貢献してくれたリーダを表彰しているものです。
 このパーティのディナーがですね。あのカイムキのレストランTownの美味しいバッフェなんですって!
 raffleやsilent auctionもありますが、その後はなんと、Disco Partyになるそうな。
 オアフ島のお父さん、お母さんも、是非遊びにいらっしゃいませんか?

 気になるお子さんたち、、、、は、ベビーシッタの情報もゲットしました!
 前売りチケット、その他ご質問等は、是非鍵コメで連絡先いれてくださいませ。
 我が家も、参加しまーす。
[PR]

生レスキュー

 大雨の降り続くハワイですが、土曜日の朝、マジックアイランドにボートが座礁しているのを発見して、MとSHOが偵察に出かけました。
 ボートを見終わり、海岸に打ち寄せられたゴミの山を清掃していた時のことです。
 
 実は新たなボートが、転覆しかかっているシーンに遭遇!

a0048361_850818.jpg
a0048361_8502785.jpg
a0048361_8503918.jpg


 レスキュー隊やら、消防車、警察にTV局がやってきて、周りは騒然としていたそうです。この日のTVニュースで、二人が海を眺めている後ろ姿がチラリと映ってました。

 太陽の光と大粒の雨が交互にやってくるハワイ。
 今朝のホノルルマラソンは、ちゃんと朝の5時過ぎに花火がなってました。
 参加者の6割が日本人だそうな。
 頑張ったみなさんを癒してくれる、ハワイの日差しが戻ってきますように。 
[PR]
by mamaokapi | 2008-12-15 08:57 | 今日のSHO

一日ペット

 土曜日は一日、ノースショアのビッグウェーブアンクルのお家でパーティ。サンセットビーチ小学校の付近の清掃を手伝った後、岩場のポイントで母と遊んでいると、強い波に飲込まれ母子共に負傷。SHOさんは、胸にデカイ擦り傷が出来てしまいました。父に気をつけるようにと言われた矢先の出来事。母が息子のラッシュガードを掴まなければ、そのまま波にさらわれる事態となっておりました。
 冷や汗、、、。自然を侮っちゃいけませんね。

 日曜日は、マジックアイランドのビーチクリーン。氷の山でブギーボードを楽しんだらしく、SHOさんも昨日の事件を忘れたようで、一安心。
a0048361_444618.jpg 夕方は、廃品でボートを作り、海に汚染するプラスティックの脅威を訴えているDr.チャーリー先生と海の体験学習。先生とM父はこれまたご縁で仲良くさせてもらってて、この日もプライベートで親子でたっぷり夕暮れまで遊んでもらいました。
 ヒルトンホテルの近くの岩場で、なまこやカニ、ウニ、魚をたっぷりご鑑賞。珍しいエビもみれたそうで。ここで見つけたカタツムリを、どうしても家に持って帰りたいとごねたそうな。
 a0048361_4445693.jpg土曜日も、林でみつけたデカイカタツムリを連れて帰るとごねて、父に諭されて泣いていたのですが、日曜日はどうも収拾がつかず、先生がステンレスの水筒に海水を入れてその中にカタツムリを2匹入れて持って帰っていいよとプレゼント。
a0048361_514758.jpg とはいえ、やはり野生のカタツムリですんで、一日だけSHOのお家に遊びに行ったら次の日はお父さんとお母さんのところへ返してあげようねと説得して連れて帰りました。
 家に帰って、興奮しながら色んな出来事を嬉しそうに母に話してくれました。カタツムリにも一匹づつ、ちゃんと「オヤスミ〜」も言えてたし。
[PR]
by mamaokapi | 2008-12-09 05:15 | 今日のSHO

サンクスギビング in カウアイ

a0048361_5121765.jpg ハワイ諸島を早くから覚えて口ずさんでいた息子が、次の行き先に選んだのがカウアイ。ハナレイのバケレンのお家で、波乗りunclesとAunties総勢20人ほどでサンクスギビングをお祝いしました。
 ビッグウェーブが訪れた週末とあって、みんなで集まって楽しい時間を共に過ごせ、美味しいご飯を囲めた事に感謝し、5日間のんびり過ごせました。
 みんなで手分けして作った感謝祭ディナーは、ターキーにチキンの丸焼き、じゃがいもやりんご、かぼちゃを使った定番料理に加え、ハワイらしくズッキーニやブロッコリー等の野菜の料理。グレイビーやスタッフィングは夫々の家庭の味を再現して、とても豪華な料理を囲む事になりました。ディナーでは自己紹介と何に感謝をしてますかというスピーチも披露し、メインランドや他の島から参加した友も交えて、和やかな楽しい夜となりました。


a0048361_5133362.jpg 母の風邪は途中から回復し始め、Na Paliのハイキングやビーチに河口が面していることからかなり低めの水温な海水のビーチを楽しみ、タロ畑を始めガーデンアイランドの別名を持つカウアイの緑の美しさ、沢山の壮大な滝や野生のネネ等をみたり、のどかな景色の中にいつも遭遇する野生のカラフルな鶏たち。同じハワイ諸島ながらもオアフ島とは全く異なる自然美を満喫しました。


a0048361_5151651.jpg 母は3度目のカウアイ島でしたが、ノースの滞在は初めて。シダの洞窟に向かう河を眺めた時は、ばぁばと訪ねた最初のカウアイ島の思い出が鮮やかに蘇りました。時は経ても変わらない物もここには沢山あります。
 今回は、本当にのんびりしてたせいもあってか、写真を撮ることすら忘れておりました。笑。
 お友達と時間を忘れて飲んだり、喋ったり。なんだか久しぶりに手に入れたような時間でしたね。

 SHOも父と同じくビッグウェーブを楽しむビーチで、たっぷり楽しみましたョ。M父のボードは最終日にまっぷたつに折れてしまうというハプニングもありましたが、みんな怪我もなく、思い思いの楽しい時間が過ごせたようです。
 小さい家族が一つになって大きな家族になった素敵な5日間でした。
a0048361_522982.jpg

[PR]