mamaokapi in hawaii

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

遊び方いろいろ、、、

a0048361_8111292.jpg 最近、息子に変化が。
 昔は一緒にテレビをみてて、つまらなくても親の元から離れずに、文句をいったり、気を引いてもらいたそうにしてたんですが、、、。最近は、自分の部屋で一人で本をみてたり、おもちゃで遊んだりする余裕をみせるようになりました。
 そして、これもつい最近のこと。ご飯を食べてる時に、Mが何かの質問をしたとき「I think,,,,」って何か考え始めた時は、更に母ショック!
「同じ質問を日本語でやってみてよ。」とMに言われて聞いてみたら「えっとね、、、」って言ってたけど。「I THINK」かぁ。母は使わないなぁ。M曰く、英語喋る子供なら普通だよって言ってたけども。

 そして、ここんところ、SHOさんのファンタジーは広がる一方です。
 日本の雑誌をみながら「ゴーオンジャーがUncleのお家の近くにくるみたいだねぇ。」って話をした記憶はあるのですが、昨日は一人でその雑誌を見ながら「SHOのおうちに、ゴーオンジャーがくるんだって。」「お母さん、ご飯作ってあげてよね。」と言われました。
 プリの帰り道も、「今、ばぁばがハワイに来る飛行機の中よ。SHOちゃん遊ぼうって、ばぁばが来るんだって。」と言ってたっけ。
 こうやって、思ったり望んだりすることを口にすることが出来るようになっただけでも、マジック!なんだけど。ほんと、子供の成長は早いですね。
 前回の七田教室のオープンハウスでも、先生から「今年に入ってから筆圧も強くなって、文字に興味が出てきましたね。」と言ってもらったばかり。
 とはいえ、まだ一人で暗いトイレへは行けないところが、まだまだよのぉ〜って思いつつ、小さい成長を見届けている母なのです。
 ちなみに写真は、部屋のおもちゃ箱(つか、最近はぬいぐるみが、わんさか入ってる箱)でかくれんぼするのがブームな息子の図。 
[PR]
by mamaokapi | 2009-02-27 08:21 | 今日のSHO

週末をノースショアで

a0048361_1615164.jpg ノースショアにある知り合いのキャビンへみんなで遊びに行こう企画で、週末家族で出かけました。お子は息子のみですが、波乗り仲間のUncles とAuntiesがいるから本人は問題なしのよう。
 ところが家族も含め、仲間も風邪を患ってる人が多かったので、みんなでクジラの競演を眺めながらの、のんびり滞在となりました。

 毎食、ビーチの目の前のテーブルでご飯をとるなんて、贅沢。同じ海が見えるコンド暮らしでも、この醍醐味は味わえないねぇ。

a0048361_16175868.jpg 波乗りする父と、貝殻拾いをする母。息子はどっちにも便乗。特に海岸に広く打ち寄せる波が川のようになってて、そこではしゃいでる息子が一番楽しそうでしたが。ビーチで砂まみれになって遊んでもらって、大満足のよう。だからか、息子の風邪はほぼ終了かな。母の喉は喋り過ぎか?(笑)潰れてしまってますが、、、。
a0048361_16161286.jpg 未開の地だったWahiawaの街を散策できて母は満足。一歩奥へ踏み込めば、ロコジャパニーズの古い伝統が垣間みれるんです。桜の花もオアフ島で初めて拝むことが出来ました。ウワサの新鮮な生卵もゲットできたし、ボタニックガーデンで癒されたし。満天の星空を眺めながら、懐中電灯片手に魚やカニをみつけるのも、また楽し。ほんのりまだ肌寒いハワイの冬ですが、親も童心に戻って息子と戯れました。
 また、新発見は「お子といっしょに」ブログで追々ご紹介していきましょうね。
a0048361_16165024.jpg
 SHOさんは、タウンへ帰る道中もずっと片手に貝殻を握りしめていました。今朝も学校へ行く時まで一緒だったんですから、、、。 まだまだ可愛い所がいっぱいありますです。 
[PR]

ダイアモンドヘッド登山 デビュー

a0048361_346292.jpg 母を抜く日がまた来ました。相変わらず、火山好きな息子が、ダイアモンドヘッドに上ったそうです。
 どうも海には入りたがらない(いやぁ、よくわかる、その気持ち!)ので、父は泣く泣く山に連れて行ったそうですが、ほぼ一人登山に成功。そして降りてくるのも、数カ所段差のきつい部分を補助するのみで、降りきったそうな。
 息子は、どうも自然の山道が好きなようです。母はモールの舗装道路が大好きだけどもね。
 
a0048361_3453387.jpg
 彼にとっては、探検気分だったようで、とても興奮して色々話しをしてくれました。これで、このクレータをみる目が変わったんじゃないでしょうか。ビスケットを食べながら「これ、ダイアモンドヘッドの型!」と嬉しそうに言ってます。

 そんなSHOさんと、二人で昨日「天地人」第二話をみてました。
 5歳にして、小将として修行に出された息子が修行辛さに母の元へ泣いて帰ってくるのですが、母も涙をこらえて、家には入れないという辛いシーン。田中美佐子がいい味だしてました。
 が、突然、みていたSHOさんが本泣きし始めました。
 「お兄ちゃん、お家帰れないのね。ママ、バイバイ?SHO は嫌〜。ママと一緒がいい〜!」と、涙をポロポロ流しつつ、一生懸命腕で拭き取ってるではありませんか。

 をぉぉぉぉっ!

 母は、そんな貴方をみて、貰い泣きです。
 そろそろ、お話がわかるようになったのかな。
[PR]

45ヶ月を迎えて、、、

 2月に入り、少し風もおさまりコートを手放せるようになりました。息子殿は相変わらず、ブランケット&パジャマなしで眠る時もありますが。
a0048361_7454865.jpg 最近、新生児の自分のアルバムを一人で見入ってます。「Baby」って言葉に興味を持ってるようで。いつも家の中では、7つくらいのぬいぐるみ達を抱えて、あちこち移動しているのですが、彼らは全て「SHOのBabies。」らしいです。たまには、お人形ごっこのようにして遊ぶこともあります。
 先の土曜日。ノースショアで炎天下で遊び続けた後、友達のお家で産まれて一週間の赤ちゃんにご対面。「いい子、いい子してもいい?抱っこしても、いい?」としきりに尋ねておりました。18時過ぎにタウンへの帰り道で眠ってしまったのですが、それから何度起こそうとしても起きず、結局晩ご飯なしで翌朝まで熟睡でした。

 昼寝なしでも眠る時間はいつも9時過ぎで、昼寝(夕方から眠ったとしても)をしたとしても必ず起きて晩ご飯を食べていたのに。こんな早くに眠りにつくなんて、初の出来事でした。通常、プリでお昼ご飯の後2時間程眠っているらしいのですが、どうも週末はスケジュールが乱れがちです。
 赤ちゃんに興味がありつつ、それに反してか自分は毎日大きくなっていると思うらしく、毎食後「また大きくなったね。」と椅子の上に突然立って、背伸びをします。食欲はまた増え始めてきたようです。

a0048361_7461679.jpg 言葉は、日本語と英語が半分ずつくらいになってきたでしょうか。母への問いは日本語、父へは英語。同じ質問をダディにしてごらんと問えば、なんとか英語で会話しようと頑張ります。が、最近その日本語で問いかけられる質問に、英語の単語がチラホラ入ってるのです。簡単な「ご飯」が「rice」と言われた時は、ショックでしたね。シチダ教室の宿題は、「これ出来ないと、日本に行けないかもよ」の母の脅しで、なんとか克服してるのですが。
 意外と耳から入った言葉をそのまま口に出せるタイプだと思っていましたが、「コンピュータ」は「カンピュータ」と言ってます。(キダタローの名作が浮かんでくる母 そういう意味合いで 笑)
 「I can't hear it.」のcanの発音が、どうも英国英語なまり。いつも、ここで母はずっこけてしまいます 笑。
 育児本に《子供の発声を訂正させてはいけません》とあったので、なるべく「違うわよ」の言葉はかけないようにしてはいるんですがねぇ。
 語彙が増えてくれるのは嬉しいのですが、なかなか複雑な文章作りには進みません。日本語のレベルは3歳丁度くらいかな。きっと里帰りして、同い年くらいの子供達をみて、母はまた悟る事となるでしょうが。父は、バイリンガルとしては頑張ってる方じゃないかと励ましてくれるのですが。近い将来、どちらも中途半端になりやしないかと。

 母は関東付近のレジャー情報集めに忙しい日々です。三鷹にあるジブリ美術館や築地魚市場。鴨川シーワールドと八景島シーパラとどっちがいいかしら?とか。特撮もののイベントは、ちょうど番組更新ではっきりつかめず、、、。
 肝心の雪遊びの方は、どうやら3月末まで人口雪をやってる所があるようです。
 また、お薦め情報がありましたら、ぜひ教えて下さいませませ。
[PR]
by mamaokapi | 2009-02-09 11:43 | 今日のSHO

父子家庭にピリオド。

a0048361_314062.jpg ここんところ、週末は殆ど父子家庭だった我が家。
 それにはワケがあったのです。

 母、年末に新年の決意。『資格をとる!』と意気込んで、気づけばPCにかじりついて試験勉強始めました。
 普段は同じく画面にかじりついてても、のほほんと日本のドラマばっかり熱心にみてたわけで、その違いにMも快く協力体制。平日午後は仕事なので、休日にまとまった時間をと、息子を外に連れ出してくれてました。
 で、、、、一月最後の土曜日。無事、合格しました!
 これで、買い物も時間を気にせず楽しめる。見ぬふりして見過ごしていたリビングの床やお風呂もしっかり掃除できる。友達とのランチも心からリラックスできる。
 思いの外、運転免許以来の試験とやらが私にストレスを与えてくれてたのね、、、笑。
 でも、初めの第一歩を踏み込んだという達成感もあるから、今は心地よい脱力感に包まれながら、やりたい事をあれこれ考えてるところ〜。

a0048361_321338.jpg こんなに英語で勉強したのは長い人生で初めてです。(一体、ハワイに何年いるんだ!?)脳みそが固まりそうな年になる前に経験出来てよかったかなと思ったりして。
 一度っきりの人生、これからももっと前向きに挑戦したいなって思います。二人の心強いサポータもいてくれるしね。
 息子から初めて言われた「おめでとう」。本人は言葉の意味もあやふやなようだったけれども、明日はもっともっと、お母さんも一緒に遊んであげるからね〜と、強く抱きしめましたョ。

 この日は家族で初めての焼肉でお祝いしてもらい、翌日はMも苦手なショッピングに奔走してくれて。(スーパーボウルだから空いてる!空いてる!)
 だから、母も久しぶりに一緒にビーチでコンガリ焼くまで遊びました。
a0048361_325676.jpg 水はさすがに冷たかったけど、いっぱいお魚見れると思って入水。ラッシュガードがなければ無理だったけどね。マジックアイランドにも、ハナウマに負けない魚達がいるもんです。

 SHOの大好きな水力ロケットと、小さい魚たちの水族館(この中に15の生物が入ってる。今回は、彼らとのお別れもスムーズだった息子)を作って、ランチも忘れて家族で戯れておりました。
 今日も太陽が眩しかったね。
[PR]