「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

TDL デビュー

a0048361_1531142.jpg SHOさんは、アメリカに居ながらDisneyをあまり知りません。最近、ミッキーとミニーだけはわかってきている様子。連れて行くべきか悩んだのですが、遊園地好きだから、きっと楽しいだろうと今回デビュ〜!

 ところが春休み真っ最中のTDL は恐ろしい人、ひと、ヒト。

 チケットはホテルで買ったので並ばずにすんだものの、パークに入れば殆どのFPは売り切れ。人気のアトラクションは3時間待ちです。涙。

 トイレも、ポップコーンを買うのも長蛇の列。流れでトゥモローランドから廻ったのが間違いでした。(アドベンチャーランドから廻ればよかったかも。ポップコーンは、この付近でリロ&スティッチのバケツを購入できました)

 とりあえず1時間待ちほどのアトラクションをいくつかこなし、お昼のパレードを木陰から覗きました。お城前のショーは父達が並んでくれている間に、母と息子でこれまた木陰から。ようやく、ミッキーを認識した様子でした。ディナーだけは、カリブの海賊の隣のレストランが20分程待ちですんだんですけどね。
a0048361_15324893.jpg
 夜のパレードは、ホーンテッドマンションの列の中で眺め、アトラクションが終わって最終付近へダッシュして続きをみたって感じ。意外にも、このアトラクションが息子のお気に入りでした。

 エレクトリカルパレードが終わるとアトラクションも並びやすく、スプラッシュマウンテン(息子も90cmの身長制限をクリア)とダンボにトライできました。
a0048361_15304975.jpg
 周りのお子はみんなダウンジャケットなのに、息子はTシャツのみ。相変わらず暑がりなのには驚きましたけど。でも、やはりアスファルトの上を待つのは苦手らしく「抱っこ〜」を連呼していました。Mよ、お疲れさまでした。

 ホテルへ向かうリゾートラインが着に行った息子は、ばぁばにトミカ仕様のおもちゃを買ってもらい、ずっとそれで遊んでいましたっけ。

 帰りは突然、「ミッキーが泣いてるよ。」と言い出して。どうして?って聞いたら、「SHoくんがお家に帰っちゃうから寂しいって言ってるよ。」ですと。子供の考える事は面白いですね。
a0048361_15313615.jpg
 
 こんなに沢山の大好きなチューリップとご対面で、超ご機嫌なSHOさん。
[PR]

戦隊キャラショー デビュ−

a0048361_1814013.jpg 沢山のキャラクターショーの情報を貰った母なのですが、結局選んだのが「東京スカイシアターの歴代レッドヒーローのさよなら公演」。今までのアンパンマンも確かに戦うシーンはあったものの、いつもはDVDや絵本のみの戦隊もののショーは初めて。午前中は東京郊外で動物に触れ合っていたので、午後3時のショーにギリギリ滑り込んで到着。それまで電車の中で昼寝をしていたSHO は起きたらいきなりレッド達がいて、びっくりした様子。ショーの最後はシンケンジャーが勢揃いで出て来て、これ以来、彼はシンケンジャーの虜になったみたいです。
a0048361_15255953.jpg でも、この赤いヒーロー達もゲキレンジャーとゴーオンジャーくらいしか知らないんですけどね。隣をゴーオンゴールドが通った時と、キラキラの紙テープが投げ込まれたのをキャッチした時は、さすがに緊張が解けて笑顔の様子でしたが。
a0048361_1526225.jpg 握手チケットを買って、みんなに握手してもらいつつも、どうも夢心地のようで、ぽかんとしていました 笑。シンケンジャーのアトラクションにも、折角だからと並んだものの30分以上は待ったかなぁ。よくわからないまま、通過したよなアトラクションでした 笑。シンケンジャーのプリクラも初めて!うまくカメラ目線ができず、すごい写真になりましたが、これもまた思い出。
a0048361_15265998.jpg
 トイザラスでおもちゃと遊んでる方が楽しそうなのですが、こういうショーもあるんだということがわかってくれただけでも、よかったんじゃないでしょか。息子の口癖「SHOのお家にゴーオンジャーが来る」=「ゴーオンジャーに会える」という彼なりの言葉の図式が理解できた母なのでした。

 毎日、テレビのCMや、ショーや番組だと、息子にとっては夢の国=日本!とうつっているのに違いありません。
[PR]

水族館、そしてズーラシアへ

a0048361_17531399.jpg 母は日本のスーパーマーケットやアウトレット(季節柄、夏物はあまり出回ってませんでしたが春物で対応 笑)、デパ地下を堪能し、父は久しぶりのフルスーツで波乗りを楽しみます。そしてSHOさんはまだ見ぬ未体験の動物達と、お友達家族との再会のために横浜のズーラシアへ。
 ここはあまり動物が見れないというウワサも聞いていたのですが、私たちが行った日はラッキーだったのか殆どの動物にご対面出来ました。ゾウさんも3頭くらいが長い鼻でじゃれあってるシーンがみれましたし、シロクマやオカピ、バク等の初めての動物達も。広い敷地内は全てみる事が出来ませんでしたが、遊具で身体を動かしたり、満開の桜や目白、うぐいすの声も聞けて、楽しい一日が過ごせました。この日もお昼寝のタイミングを失いましたが、帰りの渋滞でしっかり眠れた様子。家に戻ると、再びフル回転してました。
a0048361_17543937.jpg
 お天気が崩れた日は横浜のアウトレットへ。ここへ出かける時(それもお家の中でだけ)のみ着用してくれた皮ジャン。どうも暑がりのようで、基本はTシャツらしく、ジャケットは嫌いな様子。今回の里帰りのために買って大荷物になったのに、これ以降着てくれる事はありませんでした。母も涙。このジーンズも苦労したんです。基本は半パンツ。
 本当に着るものには、かなりピッキーの息子です。そんなこんなで、昼寝の間に買った洋服も、結局気に入ってくれなくて、一度限りのご着用。これ以降は本人に確認してからの買い物となり、母もホトホト息子の洋服選びは疲れましたョ。

a0048361_17551039.jpg 滞在中雨に降られたのは2日。もう一日はみんなで江ノ島水族館へ。
 クジラ(ここって、クジラもショーに参加してるんですヮ)やイルカ、アシカショーも前回に比べて集中しながら見学できてた様子。サメを触る事ができる体験コーナは、ビビリながらも嬉しそうにやってました。(ハワイじゃヤドカリさんだけどもね)
 (どっちの施設も「こどもチャレンジ」のスタンプラリーやってて、色々貰えました。)
[PR]
by mamaokapi | 2009-03-24 17:17 | 今日のSHO

温泉大好き

a0048361_17512936.jpg やっぱり寒い日本。私たちが到着してから、何故か気温が逆戻り。こう寒いと日本人は温泉よね。
 ということで、あえてSHOの好きな電車に乗って「湯河原温泉」へ出かけました。
 平日で空きすきの車内で、のんびり海や山を眺めながら、お喋りもはずみます。
 家族風呂がなかったので、今回はSHOは父と男湯へ。露天風呂には滝や洞窟があって、大興奮だったとか。お陰で母は、静かにまったり、湯気をみつめながら、心身共にリフレッシュ。待ち合わせの時間に遅れて出てくる程、SHOさんはご機嫌でお風呂を楽しんだようです。

a0048361_17503444.jpg そして、ばぁばが遊びにきてからはご近所のスーパー銭湯にも連れてってもらいました。釜風呂やスチーム寝床など豊富なオプションに母は大忙し。ま、息子もあちこち探検しながら、裸族のハワイを思い出してる様子でした。
[PR]
by mamaokapi | 2009-03-23 14:33 | 今日のSHO

雪デビュー

 我が家が成田空港に到着した日は誰かVIPさんが到着してたようで、横浜までのリムジンバスはそのVIP車を追いかける形で渋滞もなく、上空にはヘリコプターに見守られ、定刻通りに到着。念のため今回も持参したDVD Playerは活躍することもなく終了。車窓から見る「田んぼ」に「からす」に感動していたSHOさんでした。
 美味しい手料理で迎えられたお宿は母の弟宅。同い年の従姉妹のNちゃんと、久しぶりのご対面で意気投合。いつもはシャイなSHOさんですが、同じ血を嗅いだのか、おおはしゃぎ。
 a0048361_17444423.jpg そして、翌日はみんなで富士山のふもとの『ぐりんぱ』へ、今回の旅の第一課題、雪山ソリ滑りへ出かけました。我が家が日本に到着する前は日毎に暖かくなってきていたようで、早めに行かねば雪がなくなると思って到着直後に強行したこの雪山。人工雪?でなんとか持ってくれました。
 初めて見る雪に大はしゃぎ。寒さもわからない様子で、絵本と同じ雪合戦や雪だるまを一生懸命作ってました。ソリに乗って「ウェーブ〜」って叫んだり、雪の上をビーチと同じようにダイブしたり。最後は3歳児同士でソリ滑りを堪能していました。SHOにとって、雪は砂と同じ扱いらしく、色んな動物を作っては並べておりました。
a0048361_17453614.jpg しばらくすると霧が出始め、気温も益々下がりだし、休憩所で休むと初めて「寒さ」を感じた様子。初めての手袋も中身はしっかり濡れてるし。
 帰りの駐車場へ向かう間は遭難するかと思うほどの霧でしたが、なんとか無事に戻ってくることが出来ました。手袋やスリッパが異様に気に入ったSHOさんは、滞在中ずっとつけて「富士山へ行くよ〜」と遊んでましたっけ。
 毎日、大好きな富士山を眺めながら、こうしてSHOの日本里帰り2009がスタートしたのでした。
[PR]

ホノルルフェスティバル

 今年はコンベンションセンターをのぞいてみました。
a0048361_744961.jpg


a0048361_752276.jpg


a0048361_765855.jpg


 えらく、水の入ったヨーヨーを気に入ったみたいですが、昨夜お風呂で父に割られてました。意外と頑丈そうなので割れる心配ないかと思ったんですが。

 木曜日に、日本へ向けて出発します。久しぶり、家族3人です。
 準備はまだ完全じゃないのですが。なんせ父母、息子のストマックフルーを頂き、月曜日はダウン。もうここまで壊れたら大丈夫よねと開き直ってます。
 花粉と寒さにどれだけ耐えられるか。ある意味、試練と思って行って参ります。
 日本のお友達の皆様〜、M2一家のお江戸道中、よろしくお願いします。
 
[PR]
by mamaokapi | 2009-03-18 07:11 | 今日のSHO

46ヶ月を迎えて、、、

a0048361_553555.jpg 「もうすぐSHOも4歳よ〜。」が最近の口癖。お友達が4歳になってるのを理解してるのでしょうか。確かに、もうすぐ4歳なんですよね。3歳という時期は、SHOにとってまさに成長期。日々、成長がうかがえます。
 今は作詞作曲がブーム。機嫌の良い時は、ハイテンションで歌ってくれます。「やどかりの歌」「ママがジッパーでSHOの手をアウチした歌」エトセトラ。
 学校からバンドエイドと怪我レポートが毎週のように頂くうえ、週末もどこか怪我しています。お友達との遊びも、かなりハードになってきている様子。しっかり、もまれておりますね。
a0048361_545875.jpg 一日中雨降りだった土曜日は、みんなでサンドアイランドに貝殻拾いに行きました。日本のアンティへのお土産第二弾です。前回のノースショアでのKe Iki Beachに比べて、種類が豊富にみつかりました。息子は背が低いせいか、結構いいのを見つけてくれます。Mはシュノーケルを使って少し沖をもぐって貝殻集め。息子と私は波打ち際でカニを追っかけたりしてみつけます。小雨の中でしたが、これが人気もなくのんびり楽しめました。気づけば午後1:30を廻っていたりして。遅めのランチに立ち寄ったのが♪りんりん♪さんのブログで紹介されてたLox of Bagles。でもこの時間帯ですからベーグルは残り1つだけ。息子と母でサンドイッチとしてシェアしてMはチキンサラダを頼んでました。あと、スナックにベーグルチップ。これ、もうやめられない、とまらない美味しさです。殆ど息子に食べられましたけどね。
a0048361_581416.jpg 翌朝も、モカジャバカフェで朝食をとったあと、再びサンドアイランドへ。この日はSHOさんはスノーケルに挑戦!でも、マウスピースがどうしても大き過ぎてうまく使えない様子。最後は諦めてマスクだけで潜ってました。その後は、ずっと楽しみにしていたお友達の「チャッキーチーズでお誕生会」。久しぶりに再会するお友達もいて興奮し過ぎたのか、「ゲームし過ぎて頭が痛い。」と最後はノックアウトくらって、すぐに昼寝に突入しました。数ヶ月前は、びっくりしてチャッキーの輪に入れなかった息子ですが、今回は嬉しそうにダンスをしたり、列についていって楽しんでいたようです。【チャッキー=ピザ食べてゲームする】図式ができあがっている彼にとって、いい子にしていないと行けない魅惑の場所のようです。
a0048361_572922.jpg 




お昼寝の後、向かったのはアンティのお誕生会 at Buca di beppo。こちらも30人以上のゲストがいる大きなお誕生会でしたが、レストランも広くてあちこちで誕生会の歌が聞こえてました。大皿でドットのイタリアンはみんなで食べるのが美味しいですね。息子は、子供たちのテーブルで赤ちゃんと戯れたのが一番嬉しかった様子。最後はキスの嵐で、1歳半の男の子にべた惚れのようでした。最後に赤と緑のケーキを食べてベットタイムに解散。
 たっぷり遊んだ週末だったねぇ。そろそろ母は息子本人のお誕生会のセッティングを始めなくてはと思い始めるのでありました。
 日曜日から、少し穏やかな天気が戻ったホノルルです。
[PR]
by mamaokapi | 2009-03-08 16:12 | 今日のSHO