「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夢はロックスター?!

 4歳を目前にして、ようやく音楽に目覚めた息子殿。
(ちなみに、母は3歳の誕生日からピアノを習い始めました。←息子に出来る唯一の自慢)

a0048361_10573942.jpg


 写真の雰囲気はハワイアンなんだけども、結構激しい音楽も好きなのよね。(父譲り?)

 最初は鍵盤だけを叩いてたイメージがあったけど、なんか奇麗な音が出ると嬉しそう。
 ウクレレの方は、どうもエレキギターっぽくひいてます。
 息子がウクレレのメインで、母が伴奏した初めての曲は『アロハオエ』。
(メイン演奏は、息子ワールドでの自己満足によるもの。)
 いつかロックスターになった時には、初セッションはお宝映像として放送されるでしょう。

 なかなか髪の毛を切らせてくれません。風呂上がりに髪の毛をブラシで整えてもらうのが、とても気に入ってて、「かっこいぃ〜!」と自画自賛。もうすぐ学校で写真撮影があるのになぁ、、、。とはいえ、母が切ると、失敗しちゃいそうなんだけどもさ。
[PR]
by mamaokapi | 2009-04-27 11:05 | 今日のSHO

ワイメアハイキング

a0048361_15574548.jpg 日曜日は、ノースのファーマーズマーケットで買い出し。今日は、ここで息子のお友達と待ち合わせなのです。日本から短期留学中のお友達Dくん(実はハワイ生まれ)と、ロコ友TくんとDくんと4人で、Waimea Valley Arboretum & Garden へ ハイキング。ここは、結構SHOさん来てるけど、お友達とハイクってのは初めてかな。
a0048361_15584857.jpg いろんな植物をみてまわりながら、最終地点の滝を目指すゆるいハイキング。途中でハワイアンのアンティに、葉っぱで作るエンジェルフィッシュの作り方を教えて貰って、どんどん緑の中を突き進みます。

a0048361_15581836.jpg 3歳児。行ったり来たりしながら、色んな物に夢中になって、道草もいっぱい。
 なのに、とうとう最後の滝まで、徒歩で到着しましたョ。みんな、頑張ったよね。

a0048361_15594810.jpg 滝をみたら、どうしても飛び込みたいSHOさん。でも、前の日に足の指に傷を作ってたから、山の水はママからNGが出たよ。

 泣いて泣いて滝を後にして、みんなでシャークスコーブのランチワゴンで遅いお昼。
 たっぷりお兄ちゃん達に可愛がってもらって、お別れを惜しんでおりました。

 その後は、「My Favorite Beach!! 」と言い切ったシャークスコーブで、ブクブク。
 しばらく、水に戯れて、帰りの車の中でバタンキューの息子さんでした。

 久しぶりに会ったハワイのお友達。日本のお友達。
 ほんと、みんな大きくなったなぁと、母は実感。
 こうやって、お友達の成長をみて、自分の息子の成長もみることができるんですよね。
 いつのまにか、たくましく山の中を走り回る息子を遠くみてしまいました。
 
 そのうち、母の背中を押して、一緒に歩いてくれるかな。
[PR]
by mamaokapi | 2009-04-24 15:39 | 今日のSHO

47ヶ月を迎えて、、、

a0048361_8245250.jpg をををを!いよいよ来月、息子は4歳です。(TDLに入るには、幼児料金がかかります。)
 どうみても小柄で幼くみえがちな息子ですが、もう4年の月日を重ねているんですね。
 3歳になりたての時は「4歳児ってすごい。」と漠然にみていた年齢。
 うちの息子が4歳ですかぁ、、、。(いやいや、まだ数週間3歳児の時間は残ってますが)

a0048361_8271582.jpg 最近は、よく親子間で通訳をしてくれます。父に英語で喋ってる言葉を、母には御丁寧に日本語で改めて語ってくれます。母は、同じ事をやるとかなり疲れるんですけど、息子はそれが普通のよう。
 通訳といえども、たどたどしい英語と日本語ですけれども、彼の中にはしっかりと、父の言葉と母の言葉というのが理解できている様子です。
 ま、父も同じですが、よく会話の中で単語がミックスになってる時もありますけどね。

a0048361_8241499.jpg 彼の日本語は助詞が少し曖昧。確かに難しいんですけどね。とりあえず聞いてあげて、繰り返す時に「そうねぇ〜、○○なのよね。」と伝えるようにはしていますが。
 まだまだ新たな言葉を知りたがる様子。でも、まだ「どうして?」攻めは、ない様子です。
 
 昼寝は時差ぼけもあってか、まだちゃんととってる様子。2時間はしっかり眠ってます。
 食欲、、、。あんまりなさそうですねぇ。相変わらず。ピッキーだし。
 ただ、デザートが大好きみたいです。はぁ、、、。

 プリで何して遊んだの?って聞くと、よく「○○くんがパワーレンジャーになって、SHOはシンケンジャーになったの。」と言ってます。戦ってるんだね、なんでも。
 ただ、少し会話が長く続くようになってきたかと。
 ばぁばから貰ったシンケンジャーの自由帳に上手にシンケンジャーの顔をかけてたのは、母も焦りましたが、彼らの顔はしっかり漢字なのですねぇ。なんか、嬉しくなってたりする母。
 文字を空中でなぞることが多く、特にアルファベットや数字を読み上げるのが好きみたいです。
 もう少し、日本語にも力を入れてくれるといいんですけどねぇ。
 もっと日本語を喋れるようになると、ジャパンが楽しいよぉ〜とはっぱをかける母なのでした。

a0048361_826523.jpg ここんところは、ビタミン剤も食べてて元気な様子。よく「疲れた。」を連呼してるのは甘えのなのか、何か原因があるのか微妙なところですが、来月のチェックアップで先生に聞いてみましょかね。まずは元気に育ってくれてることに感謝です。
a0048361_825625.jpg
a0048361_8264820.jpg
a0048361_827119.jpg
 最近「ママ、大好き」「ママはSHOのプリンセス。」とシツコク言ってくれるのは、嬉しい限り。ぐぐーっとほっぺをくっつけてきて、ほっぺにキッスの嵐です。一時期、キッス攻撃に悩んだ時期があったのですが、今ふたたび。
 そしてプリンセスと王子様(なぜかプリンスとは言わない)は、一緒に仲良くダンスを踊るんだそうです。時々、色々歌ってくれます。あと、「SHOはビッグボーイ!」も口癖。このお陰で、おかずをもう一口食べさせる作戦が使えてます。

 そして、やっと前転が出来るようになりました!嬉しいらしく、床が石板で出来てるような所でも披露しようとします。そして、不思議ヨガのポーズもやってますね。父子でやる姿には、母も笑ってしまいます。

 最後は→初めて、ママチャリに乗ってみたSHOさんなのでした。
[PR]
by mamaokapi | 2009-04-14 08:08 | 今日のSHO

HAPPY EASTER 2009

a0048361_21587.jpg 今年のイースター。プリでカラーリングエッグを作ってきたので、今年は我が家でも卵作りを。
 色を混合させると変化する事を少し学べたかな?慎重に物事を進めるのは、父譲り!?
 まだ、イースターバニーと卵の関係はわかってないみたいだけども。(母も正直詳しくわからない)
 明日はこれをもって、お友達の家でやるエッグハンティングに出かけます!
a0048361_2143248.jpg

















 ゆで卵で作ったカラーエッグは、お庭のエッグハントには使わなかったけど、お友達ママが用意してくれた卵たちを、子供達は必死で探します!
 そして、中身を開けて、嬉しそうに食べちゃうんだな、これが。
 今年はさすがに本人の意思が強くて、チョコレートは食べさせちゃったけど。
 キャンディー&ガムはママにシェアして頂戴ねと説得して、没収しました。汗。
 a0048361_2191591.jpg お友達のベイビーと仲良く遊べたねぇ。赤ちゃん相手だと、自分がお兄ちゃんってことを自覚できるみたい。一人ッ子なもんで、こういう機会にしっかり学んでもらいたいもの。
 今日は「Happy Easter!」と、挨拶も沢山出来たし、なかなかの成長ぶりをみることが出来たかな。
 気づけば4歳まで1ヶ月をきるカウントダウンが始まっておりました。
 ん〜、早いはやい。
 
[PR]
by mamaokapi | 2009-04-14 02:26 | 今日のSHO

ただいま、ハワイ。

a0048361_4523052.jpg ハワイに戻ってきました。
 金曜日の朝。てことは、仕事が始まるまで3日あるから大丈夫。と思ったものの、酷い時差ぼけ。映画2本集中して観たせい?いや、基本的座って眠れない体質のせい。
 息子は機内でたっぷり寝てくれたものの、やはり疲れが出てるのか、甘えがでてるのか。
 「眠いの。疲れたの。」を繰り返す日々。

 ハワイの日差しはきついけど、風が冷たく感じます。こんなんだと、なかなかお外へ出るのも億劫。
 みかねたMが、日曜日から始まるというハレイワファーマーズマーケットへ行こうと言い出して。
 大好きな波乗りUncleも一緒だってんで、行き先はどこでもいいらしい息子。
 あちこち見て回り、その後は、やっぱりビーチ!
a0048361_4531513.jpg
 パイプラインでは女子コンテストがあるらしい。母の大好きなアーティストが協力してたョ。
 予想以上の波に乗れてハッピィな父と一緒に最後は水に戯れていたSHOさん。
 母は迂闊に両脚日焼けで、更にこの夜も熟睡できずに苦しむのでありました。
 でも、やっぱりノースのビーチはあったかくて気持ちよかったです。2週間前に雪触ってたなんて信じられないくらい 笑。
a0048361_454478.jpg
 疲れきって、帰りの車中はぐっすり昼寝。

 どんな夢を観てるのかなぁ、、、。

 Uncleにもせっつかれてたけど、SHOさん。今年は波乗り、いっぱい出来るのかなぁ。
[PR]
by mamaokapi | 2009-04-08 04:50 | 今日のSHO

息子は、やっぱり海。そして母は、

a0048361_5262760.jpg

a0048361_5285192.jpg 母が買い物に出かけてる間は、息子は近くの海浜公園で自転車に乗ったり、ビーチで砂遊びやシャボン玉したり。相変わらずの海好きでした。でも、ここの砂浜は黒砂だし、バックには大好きな富士山が見えるし、何より大好きなNちゃんが一緒だしと、いつもとは違うので張り切りようが違います。最後はちゃっかり湘南の海にも足をつけてました。
a0048361_5294972.jpg

 葉山までドライブして、海沿いのテラスで美味しい海鮮料理も頂きました。鳶がくるくる廻って料理を狙ってるのも面白かったみたいです。さざえを食べたのも初めてかな。かたつむりだね〜って喜んでましたが、少し大人の味だったようです。名物の生しらすよりも、釜揚げしらす派でした。これはMも同じかな。

 鎌倉では、前回廻れなかったお寺や、有名だというわらび餅や草団子もたっぷり食べました。えぇ、えぇ、母は一回り大きくなりましたョ。丁度イチゴも美味しくて、ロールケーキにもイチゴがたっぷり入ってましたっけ。「ジャパンのイチゴは美味しいね。」と言って一口は食べてくれたけど、やはりまだ苦手の様子。食わず嫌いかと思ってたんですが、食にもピッキーさが。けれども父母は旬の野菜や日頃テーブルに並ばない食事に感激しまくり。お魚も新鮮で種類が豊富だし、食いだめできるわけじゃないけど、胃袋が確実に巨大化しました。お料理上手なアンティのお陰です。ほんとにごちそうさまでした。

a0048361_5265250.jpg 今回は実家からきたばぁばと、弟家族にも助けられて、みんなが夫々の目的を果たせて満足の旅でした。最後にばぁばを見送りに羽田空港へ行った時は、ちょっとしんみりしてたよね、息子よ。横浜にお見送りに来てくれたNちゃんにも、最後は力一杯のハグで返していたSHOさん。近いうちにまた再会していっぱい遊べることを祈ってます。 

 そして一行は北朝鮮のミサイル発射予定一日前にハワイへ発ったのでした。一日ずれてたら、ダイヤの乱れが予想されてたのでラッキー。機内でたっぷり寝てくれた息子ですが、母子共々時差ぼけでダウンしております。
[PR]
by mamaokapi | 2009-04-03 18:22 | 今日のSHO

はな

 日本の春を満喫した我が家の今年の里帰り。
a0048361_15524566.jpg
a0048361_15514515.jpg
a0048361_15533841.jpg
a0048361_15535699.jpg

 母の試練とも思っていた花粉症の症状が出なかったことが救いでした。お陰で沢山お出かけできたョ。

a0048361_15563335.jpg
a0048361_15565099.jpg
a0048361_15553865.jpg

 SHOさんの好きな虫たちは、最終日付近で少し顔出し始めたけど、その分お花をいっぱい探したね。
[PR]

日本デート

a0048361_1545295.jpg 今回の旅では、父母の二人っきりの時間も持てました。
 まずは劇団四季の観劇。母にとっては、日本語で観れる嬉しさか、懐かしさ故か涙が出ました。父と二人で母の大好きな時間を共有できるのは、とても嬉しい時間です。その間、息子はNちゃんと一緒に横浜で遊園地に狂っていたそうです。みんなで中華街で合流したら、誇らしそうに巨大な観覧車に感動したことを話してくれましたっけ。随分日本語も上手になってきた様子。でもその反動で、父には今まで以上に英語で喋り倒してました。こっちも忘れないで頂きたいですが 笑。
 中華街でご飯を(悲しい事にレストランで食べた料理の中にステンレスの欠片が入ってて、息子が口の中からそれを発見するというハプニングが。お陰でこの日はショックからか食欲がなかったSHOさん。有名処だったんだけどねぇ、残念。)食べ、ダウンタウンのチャイナタウンとは異なる雰囲気に酔う母なのでした。一体、何個の焼きぐりを食べた事でしょ。

a0048361_15461939.jpg あと、築地魚市場。早朝だったので、息子をばぁばに頼み、父母のみで出陣。でも息子連れでなくて正解。やはり、あそこは魚河岸の仕事場ですから、子連れはかなり厳しいと思います。外国人にも人気のこの場所。ここはテレビの特番程度でみるのが一番かと思います。右も左もわからない観光客が邪魔する場所じゃないですね。でも東京の台所は、かなり迫力がありました。

 そしてお江戸の宿のご近所、六本木ヒルズ。桜のライトアップを楽しみながら、街を散策。最後は森ビルの最上階のバーでお酒を飲みながら、東京の夜景を眺めつつ、色んな話をしました。
 
 今回の里帰りが、確実に家族全員を前向きに導く、よりリフレッシュな旅になったことを確認しながら。
 そして、どんどん帰国の日が近づいてきます、、、。
[PR]