mamaokapi in hawaii

<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Water Play

 暑い夏真っ盛りのハワイです。
 そして、また波もやってきました。父が5時起きの日が続きます 笑。
 SHOさんも、8月でプリスクール丸一年を迎えます。彼のクラスに新しい3歳児のお友達が入ってきたらしく、なかなか子離れ出来ずに、入園を躊躇してた一年前の自分を思い出します。入園から一年。早いですねぇ。
 そして、SHOさんも来週から4歳児クラスへのプロモーションが決まりました。
 といっても、すぐお隣のクラスで、仲良しのお友達も沢山同じクラスへいくようなんですが、時期がみんな微妙にずれてるようで。
 先日、最初の2人が移動。そして、次はSHOさんともう一人の男の子が来週から。
a0048361_4163047.jpg そこで一年楽しんだ大好きなクラスでの、これまた大好きなWater Playの時間の様子をカメラにおさめようと、母がいきなり教室を訪ねました。
 SHOさん、びっくり。「My Mommy,,,」って、みんなに自慢げ。(って自慢されるママでもないんですが)
 男の子たちは、ボールや噴水の水で元気に遊んでて、女の子はティーパーティごっこで遊んでました。みんな共通で遊ぶのは、しゃぼん玉作りのよう。
 寒いのよ〜って言いながらも、元気にはしゃいでました。
a0048361_429637.jpg



 母は、久しぶりにクラス内の展示物をじっくり鑑賞。いっぱい頑張ったよねぇ、SHO さん。
 ちらっと、新しいクラスを覗いてみたら、やっぱり次のクラスは大きいお姉ちゃんお兄ちゃんの姿が。この夏キンダーガーデンへ入学する子供達がまだ在籍してるのもありますが、次の一年も頑張ってくれるかなぁ。
a0048361_435259.jpg

 時々、一緒に遊んでるお兄ちゃんクラスだけあって、最近お迎えの時に見知らぬお子から「バイバイ〜SHO!」って声がかかるんですが、どうも新しいクラスのお友達にも友達はいるようで、、、。
 心配してもキリがないのは、どうやら母だけみたいですけどねぇ、、、。

 写真は計量カップを片手に火山を噴火させてる化学者SHOです。
[PR]
by mamaokapi | 2009-06-27 04:38 | 今日のSHO

Father's Day Weekend

a0048361_2263792.jpg 2009年、父の日の週末は、土曜日の息子の水泳教室から始まりました。これは今回も父が付き添い。かなり参加人数が減ったらしく、どのお子にもサポータがついていたようで、息子ものせられて誉められて、かなり楽しんだ様子だったよう。
a0048361_2214388.jpg その後は母をピックアップしてもらい、International Surf Dayでダイアモンドヘッドビーチのビーチクリーンに参加。せっせとゴミを拾ってきました。ほんとにタバコの吸い殻やプラスティックのゴミ(カップやストロー、お菓子の包み紙)が多いんですよね。この日は、ビーチにアザラシくんが寝てました。
 その後、父はギフトのロミロミマッサージを受けにカイムキへ。Sheilaは、現在は多くの生徒さんの先生ですが、彼女のセラピーには私が妊娠する前から夫婦でお世話になっています。父も久しぶりのゴッドハンドに、最近調子の悪かった背中が随分良くなったようで、ご機嫌。
 その間は息子と母はカハラモールで時間潰し。Thinker Toysのトーマステーブルやシルバニアを一通り楽しんだ後、ジャンバジュース飲みながらカードを作ります。
 父をピックアップした後は、ダイアモンドヘッドグリルで遅めの昼ご飯。そしてみんなでお昼寝。
 父のリクエストでこの日は再びカハラモールへ車を走らせ、「The Counter」で腹ごしらえ、そして映画『Up』を観ました。久しぶりの親子鑑賞。Disney & Pixarの最新3D映画です。この映画館は3D眼鏡を着用する劇場ではありませんでしたが、それでも迫力満天。アニメーションもここまできたか!と感動しました。もちろん、老人と子供のアドベンチャーと、また粋な演出です。お友達も一緒で、大勢でこの映画を楽しみました。SHOは、ブースターを使って観てましたが、途中お尻が痛いと言い出して、父の膝の上で。もう、すっかりアメリカンキッズで、ポップコーン片手に言いたい放題で、こっちがヒヤヒヤしましたけど、たまには映画館もいいですね。(カハラモールの映画館では、現在『おくりびとDepartures』を上映しています)

a0048361_2284546.jpg 日曜日は、みんなで朝寝坊。父にはプリで作ったお手製ペン立てとカードの授与。ペン立てには、父とサーフィンしてる息子、それを遠くで見守ってる母の絵が描かれてました。先生が代筆してくれたと思われるメッセージが
 " I love to go swimming and surfing with my daddy." とな。父も嬉しそう。
 そして母が作った日本式朝食を堪能した後、お友達を誘ってみんなでビーチ探しへ。車をサンディービーチまで走らせましたが、お天気がいま一つで、結局はお膝元、ワイキキのフォートデルシーへ戻ってきました。
a0048361_228647.jpg SHOさん昼寝無しでビーチ三昧。午後は満潮でここの桟橋を越す波が打ち寄せ、その波を打たせ湯気分で楽しみます。魚を追っかけたり、水泳の練習したりで大忙し。
 夜は父リクエストでお鍋。Kokua Marketで息子の好きなシリアルや父の好きなビールを調達。向かいのNijiya Marketで野菜を調達。相変わらず猫舌な息子は取り皿に氷を入れてくれと邪道な食べ方でしたけど、貿易風がかなり強かったので、久しぶりのお鍋も美味しゅうございました。が、息子が食事の途中「疲れたから、寝るの。」と一人で部屋に行き、そのまま眠ってしまいました。絵本もなしに一人で寝たのは初めて!これには父母も驚きで、お陰でゆっくり父との話にハナが咲きました。
 SHOさん4歳の父の日イベントは、こうして終了。たっぷり遊べて、我が家の男衆は満足してくれたようです。 
[PR]

Surfer's Paradise

a0048361_3411852.jpg ここ10日ほど、サウスショアに高波がやってきて、それはそれは「ハワイ〜」な光景でした。ポイントはどこもかしこも、サーファーだらけ。夏休みも重なって、近所のアラモアナビーチは駐車場がいつも混雑しています。平日の夕方になっても、ほぼ満車ですよ。
 このサウススウェル。Mが出張中から始まったので、してやったり、、、って思ったのですが、戻ってきてからも引き続き波はあり続け、Mは断然忙しくなります。朝晩と波乗りへお出かけ。
 ご飯を食べる時も、気づけば視線は海に集中するのですが、恐ろしくも、、、4歳の息子も同じ。
「ルック!ダディ!! パンピング!オーバーゼア! シー!?」
 この会話が食事中、何度交わされることか。カエルの子はカエルです。
a0048361_3404440.jpg 出張中はそれほど見せなかったセンチメンタルさが、戻ってきてから爆発。ダディのいない生活はイヤらしく、いつも「ダディとママとSHOは、一緒。」が口癖です。
 5時起きでこっそり波乗りに出かける父。そして息子が起きる頃戻ってきて、プリはダディと一緒。会社から戻ってきたら一緒に遊んで、お風呂に入って、本読みしてもらって、就寝。ここまでベタベタで、英語の力がついてくるのも確かに無理はないかも。「ジャパニーズは、嫌なのね。」ってため息つかれても、そのセンテンスはジャパニーズですが、息子よ。それは、母への気遣いで日本語使ってくれているのですか。嗚呼、、、虚しき母よ。
 父の波乗りを観るのも大好き。「あれは、ダディでしょ。ね。」「SHOは、ちょっと目が小さいから、見えないのよ。」「マジックアイランドのお水がここにもくるから、ここはマジックアイランドなのよ。」と、不思議な会話もしています。語尾に「よ。」「ね。」がつくのは、私の癖のせい?
a0048361_745235.jpg 昨日、プリ帰りにジャパニーズのお友達と仲良く公園で遊んでいたところ、ダディが突然現れて、そしてしばし一緒に遊んだ後に、またダディがいなくなろうとしたところ、大粒の涙。涙。涙。
 「お風呂までには帰ってきてくれるから、それまでママと一緒でいようね。」といっても、「ダディが一緒がいいの。みんな一緒なの。」とダディには背中を見せながら、泣き続けます。さっさと姿を消してもらったものの、再び自宅の駐車場ではち合わせ。号泣が始まり、結局のところダディの波乗りを観に付き合いました。その間もずっとダディと手をとり、ご飯も食べたくないと言い出して20時までマジックアイランドで待機。出張の後遺症が出てるんでしょうか。
 この夜は、夢でもうなされていたようで、何回か夜泣きしてたそうです。(母は熟睡で知らなかったんですが 汗)
 言い聞かせると納得してくれる確率が高く、聞き分けもいいなと安心していた矢先だったのですが、心のバランスが乱れやすい時期かもと、少し注意してやらねば、、、と思います。
 
 そして、最近のもう一つのブームは、ボードゲーム。これが視野に入った時には、「一緒にやろう!」と強くつよく誘われます。心身全体で、色んな事を吸収する時期なんですね。
 ハワイも日差しが強く、汗ばむ「夏!」の時期となりました。
 今年も沢山の海遊びが出来ればいいなぁと、窓の外を眺めながら母も思ってます。
a0048361_752857.jpg

 P.S.最後に長髪最後の日の写真。深海魚のアンコウの真似をしてるSHOさん。
この後、母の床屋さんが開業し、サザエさんちの「ワカメちゃん」みたいになりました。
[PR]

49ヶ月を迎えて、、、

a0048361_932714.jpg 今まで最大威力を放つ『いやいや期』というか彼の場合『No! No! NO!』に突入。これでもかってくらい頑固なところは、どうやら私に似たのでしょうか。衝突すると、自分が母であることを忘れてしまいそうです。
 「週末に海へ出かける事が多い=父との時間が多い」せいか、最近は英会話が恐ろしく目立ちます。単語は少しずつ増えてはいるけれども、それでもカバーできない部分はさすがに日本語ですけれども。やばい、、、母っ!
a0048361_9437.jpg

 ですから、父不在の短期間は母の弾丸トークで攻めようと思ったんですけど、母も一晩発熱。やられました、、、。父は出発前に買い物、食事の作り置き、洗濯、水やりと全てをやってのけ、早朝息子を抱きしめてそっと出張へでかけました。息子からは「飛行機に乗らないで。ダディのお家のカリフォルニアに行かないで、、、。大好きだから。」と前日の夜中まで呟かれておりましたが、、、。もう、こんな会話が出来るようになるんですね。
 朝起きて開口一番「ダディは?」って「あぁ〜。ダディは一人ぽっちなのね。」って落胆をみせたんですが、お友達に海に連れてってもらってご満足。既にスカイプで話を試みてますが、その様子が意外とドライなのね。これも母似!?

a0048361_943420.jpg お昼寝は拒否しつつも、なんとか寝てくれる状態ですが、これは体調が悪かったのもあるんでしょうか。一日外で遊んだ日曜日は、昼寝なしで20時にコロっと就寝してくれました。そろそろお昼寝もさよならの時期なんでしょか。

 最近、物作りに興味を持ち始めた様子。写真は火山を作ってるところ。色付けまで終了したので、ダディが戻ったら噴火させてもらいましょうか。他にも、楽しそうな絵を描いたり、ブロックで組み立てたりと、少し高度な遊びにも挑戦しつつあるようです。プリでも楽しんでる様子をよくLove Note(連絡帳みたいなの)に書いてくれてます。

 相変わらず、食い意地は全くなく、No No No も重なって好きな物しか食べようとしません。好きなものといってもかなり限られてるんですけど。父が出張前に作ってくれたトマトスープ粥も断固拒否。ご飯は白くてシンプルなものにフリカケ!が一番好きで、混ぜご飯(フリカケと大して変わらないと思うのですが)はいま一つ。ましてお粥という液状のものはご飯じゃないと言い切る始末。大好きなケチャップライスなら大丈夫ですけど。この夜はつけあわせだったコーンしか食べませんでした。頑固なんです。ほんと。髪の毛も「長いのがいいの!」って切らせてくれないし。暑い夏、どこまで耐えられるんでしょか。

a0048361_9112892.jpg 先週の土曜から赤十字主催の無料スイミングレッスンに参加しています。さすがに無料とあって、大人気。父的には中間のアドバンスのクラスを受けさせたかったようですが、年齢的にビギナークラスに入れられた模様。このクラスだけでも50人以上の子供達が参加していました。それに付き添いの親ですから、会場のアラモアナビーチは大混雑です。でも、ロコキッズには是非とも楽しんでもらいたい夏の海ですからね。
 病み上がりと曇り空のせいか、45分のレッスンまでもたずに、寒いといって終了〜。同様のお子も沢山いました。とりあえず、水に慣れるといったカリキュラムは一通りこなして、先生と一緒に見本も何度か演じておりました。さて、今週はどんな課題が出るんでしょうか。ぜひともカンカンに晴れて欲しいです。
 
[PR]
by mamaokapi | 2009-06-08 16:24 | 今日のSHO

気管支炎

 毎年、お誕生月は風邪をひいてお医者さんに行く息子。今年は、なんと2年ぶりの発熱で『気管支炎』にかかったようです。
 週末は毎日、先週は仕事帰りのMと一緒に一回、海へ出かけていたSHOさん。日曜日のノースで、ちょっと調子が悪そう?お昼寝?と思っていたら、その夜に発熱。翌朝、お医者さんにみてもらうと、肺にタンが溜まってるので、そこから発熱したんでしょうとの見解。
 食欲もないし元気もない。でもって母と密着24時を続けて2日後、平熱に戻ったのでプリを再開したら、今度は咳と鼻水。このお相手に再び2日間、母との時間を取り戻したSHOさんなのでした。
 今回も抗生物質とタイラノールを見送りましたが、風邪薬だけは飲ませて欲しいとのお医者さんのご意見だったので、与えてみたところ、、、。これがかなり苦味なのですね。本人の回復力にうんと期待したいです。
 「ご飯が体の中のばい菌をやっつけてくれるよ。もう一口食べてみよう。今頃お腹の中でばい菌が苦しんでるねぇ。」等と言い聞かせ、二人であぁだのこうだの、漫才しながら食べさせています。「いやいや期」でご機嫌ななめのお相手は、かなり手強いですが、本人のせいじゃないですもんね。どうせ「イヤ」と言われるのだから、反対語で仕掛ける等の小技で戦っていますが、母は時折大人げなくなります。ま、なんとか父が制して、リセットしていますけど。
 週末から父が本土へ出張です。母との『お気楽クオリティタイム』の前に、回復しておくれ〜。火曜日からは、母の仕事も休みになるので、しっかり充電しようと思ってます。
[PR]
by mamaokapi | 2009-06-05 10:34 | 今日のSHO