「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

52ヶ月を迎えて、、、

a0048361_6282976.jpg 52ヶ月よぉ〜SHOさん。
 この日もビーチクリーン。ノースショアの『James Cambell National Wildlife Refuge』へ。3つの自然保護団体が集まって、普段は立ち入りできない野鳥保護区でのビーチクリーンです。珍しい野鳥達を守るために、ゲートが何重にもなってて、野犬やカエルから守ってるそうな。
 島のハワイです。ビーチには沢山のゴミが漂ってきます。遠い国からも。あなたの住んでる町からも。そして、ここの鳥や魚たちが被害にあっているのです。人の作ったプラスティック、あるととても便利だけども、自然を傷つけないよう人間がちゃんと責任もって管理すべき物だと思います。
 この日は、集めたゴミの分別が行われ、信じ難い量のゴミを目前にすることになりました。
 SHOさんも、時折怪しいダンスをしながら、沢山のゴミを集め、打ち上げられたクラゲやカニを観察しておりました。
 翌日のお誕生会で賑わうアラモアナビーチでも、「ビーチクリーン!」と言いながら、自ら空き缶やペットボトルを拾ってました。母も誇らしいですョ。この日は、母も久しぶりにラッシュガードなしで潜って、プラスティックバッグ等を集めましたよ。ビーチではリサイクル用の青いゴミ箱も設置されていましたね。
 
a0048361_6285863.jpg
 プリのYear Bookの記念写真を撮る日が近づいたので、再びヘアカット。ハサミを入れるのはかなり抵抗されましたが、なんとか軽い感じに仕上げました。顳かみを残すレイヤー入りの髪型は、意外と皆さんに人気です。
 Picture Dayには、お気に入りの洋服を着るように指示が出るのですが、女の子はプリンセスのドレスなんか着ちゃうんですね。息子は散々迷った挙げ句、何度も着回したHaleiwa Tを着ていきました。さぁ、今年はどんな風に頭をセットされて写真が載るのやら、、、。

 今月は、プリでのクッキング教室がお寿司や素麺サラダと、息子の好きなものばかりだったようで、ナイフも上手に使っていたそうな。今月からプリで併設されている音楽教室も受ける事にしました。よってか、色々不思議なダンスも披露してくれます。音楽の趣味は父譲りでか、ロックにも興味津々。かと思えば、相変わらずアメリカ童謡も気に入って歌ってますけどね。
 少しずつ、日本語単語同様、英単語を読んで喋ろうという意思も見えてきました。本読みが出来るようになれば、もっと楽しくなるよね〜。
 
 最近は、夕焼けがとても美しいです。
 三日月が蒼い空とオレンジの空に浮かび上がる様を一緒にみてるこの景色、SHO にもずっと忘れないで欲しいなァ。
 
 
[PR]
by mamaokapi | 2009-09-22 06:38 | 今日のSHO

グラスホッパーの飛行機

 先日、息子を迎えに行って帰りの車中でのSHOさんのつぶやき。
 指人形のバッタで遊びながら、、、。

「このグラスホッパーはね、いま、ちゅーちゅーって木の上でジュースを飲んでるの。
 でもね、Peopleが木をカットしたから、お腹が空いた〜って。

 だから、グラスホッパーはジェットプレインに乗ってアラスカに行くのよ。
 Peopleが乗るんじゃなくて、みんな、虫が乗るの。 
 レィディバグがコーヒーを出してくれて、あ、POG(パッションフルーツ&オレンジ&グアバのジュースで、ハワイアンエアなら子供用に出してくれる飲み物)もね。
 
 ジェットプレインの型は、グラスホッパーなの。
 みんなでアラスカの木に行くのよ〜。」

 まぁ、なんという発想なんでしょ。
 SHOさん、色々想像することがあるみたいで。
 Planet Earthの観過ぎでしょうか。今では、息子と虫にとっては、アラスカは夢の地のようです。

 そして、ハロウィンの広告雑誌をみて、かなり楽しみにしてる様子。
 これから街のディスプレイで立ち止まる事が多くなりそう。
[PR]
by mamaokapi | 2009-09-12 06:08 | 今日のSHO

夏休み2009 終曲

 ハワイ島のグランマのお家でみつけたもの。
  その1)ジャクソンカメレオン。息子のTシャツは居心地悪かったみたいなので、すぐに木に戻しました。
  その2)コーキーカエル。ダディとグランパが捕まえました。夜中の大合唱の張本人です。
a0048361_8215384.jpg
a0048361_822142.jpg


 クリスマスの時に出会ったひよこたちが、こんなに立派に成長してました。息子もお手伝い。
 グランマ宅での朝ご飯は、いつもラナイで。オーガニックファームでとれたパパイアにライム、アイスクリームバナナにコナコーヒー。そして手作りマフィンです。ここから眺めるコナのサンセットも格別。
a0048361_8224130.jpg
a0048361_823029.jpg


 お庭の花たち。ボタニックガーデンさながらです。
 そして最後は国立公園内で凧揚げする息子。今回も、あなたの沢山の笑顔が眩しかったです。
a0048361_8233124.jpg
a0048361_823506.jpg
a0048361_8241232.jpg
a0048361_8244534.jpg


 さぁ、ホノルルに戻ったM2一家。初日はみんなボロボロになりながらも、男衆は元気です。
 2日目の朝の息子は、ウォータープレイを楽しみにしてる様子。
 母のみ本調子がつかめぬまま、引き続き静養中でございます。
[PR]

夏休み2009 Part4

a0048361_8155920.jpg 土曜日の早朝、まだ真っ暗の中「ハワイ島いくよ!」の声と共に飛び起きた息子を連れて、ホノルル空港へ。今回はTSAをあっさり通り抜ける事が出来、機上から朝日の出の光を拝むこととなりました。
 カイルアコナ空港に待ってくれてたのは、グランマ。夫々、クラウンフラワーのレイを受け取って6時過ぎからオープンしているコーヒーショップへ。砂浜でドルフィンのジャンプを観ながらの朝食です。ここでは早朝に野生のイルカショーが観れるようです。
 グランマに連れられて、ファーマーズマーケットへ。品質が高い野菜達とオーキッド、そして音楽と人の笑顔がみられます。グランマのお家で採れた果物や苗たちをここで売ってます。途中で飽きた息子を近くのサーフポイント「Kahaluu」へ。ここで、沢山の海亀さんや熱帯魚を堪能。海水の透明度も半端じゃないくらいキレイ。いつも思うんですが、ハワイ島では毎回記録と記憶が塗り替えられる程、贅沢なシュノーケルを体験できます。
 え?ネタの新鮮ぶりにびっくり?の回転寿司を食べて、一行はグランマのお家へ。
a0048361_816434.jpg 果樹園を散策してマカダミアナッツやベリー拾いをお手伝いしながら、ペットの大型犬にも少し慣れた様子のSHOさん。たっぷり、優しいグランマと、大きな自然に浸かってました。
 二日目は、グランマの家にあるおもちゃで遊びたいと言い出したので、父母は二人で南コナの秘境の海岸線を二人乗りカヤックで探検。火山岩で覆われているために、道がない海岸線が続くコナからサウスポイント方面へ。沖にいくつかの漁船が見えたのと、オピヒ漁師がボートに乗ってるのを見たくらいかな。恐ろしいほど澄んだ海水が、コバルトブルーからスカイブルーへと転々と変わりながら、時折珊瑚礁の黄色が現れて、なんともいえない美しさです。途中、ホワイトチップシャークが住んでいると云われる洞窟付近で、シュノーケル。手つかずのダイナミックな自然の珊瑚柱に、母絶句。海水の柔らかい砂地は、きれいな波線を描き、そこを優雅に熱帯魚が通っていきます。こんな世界もあるんだよねと、暫くは目の前だけに集中して、そこに身を置くだけの幸せに酔っておりました。
 最終日は、お約束の火山国立公園へ。今回はMauna Loaに上ったり、SHOには初めてのLava TubeやSea Arch での凧揚げ、これは父母初めてのMauna Ulu。毎回来てる公園ですが、初めても多くて、日々違う顔を見せる火山に、また新たな魅力を感じました。今度はサーフトリップもありかも。
 目を丸くしながら、好奇心いっぱいに走る小さな探検家が、今回は頼もしかったですョ。
 やっぱり、火山好きなんだよね。SHOさん。
[PR]

明日から、、、

 M2一家、最後の夏休みに明日の早朝、ハワイ島へ飛びます。
 それがですね、片道$25のチケットが出たのをラストミニッツで入手したのであります。
 けれども3人のチケットが取れたのは、早朝5時発!
 今夜はどれだけ眠れるのか、、、?そして、咳が時折残る息子殿は大丈夫か?
 マヌアケアに行きたかったのに、満月だから無理っぽそう。母も今ひとつ調子が戻らない。
 等等、悪条件が続くなか、旅立つことになりそうです。
 また、ハワイ島については、後日。
 息子、行く前にしっかり火山のDVDをもう一度復習して、気合い入れ直しているようです。
 ほんと、ここまで火山にはまってるとは、恐ろしいものが。

 母は、さっきまで息子がみてたDVDの中で詠われるチャントが耳から離れない、、、。
 
[PR]