「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

津波警報のあった土曜日。

 朝の5時半。ハワイ島のグランマから「津波警報よ〜」の電話で目が覚めました。
 昨夜、来週からニュージーランドへトライアスロンの大会に出る友達の壮行会を我が家でやってた時、Mが「地震を感じる」と、なまずのような発言をしたんだけども、それがチリで起こってたとは。
 SHOさんも夜中に何故か泣き出して、私が久しぶりに添い寝していた朝でした。

 かなりの地震の規模なのでと、一応カヘカのドンキに買い出しに出たMでしたが、早朝でスタッフが少ないせいか、レジ待ちの列がパンの陳列棚まで続いてるとか。遅れて、私と息子もドンキに向いましたが、列は殆ど進まず。そんな中、列を勝手に作り出し、横入りしたりしてる人がいたらしく、Mはマネージャに話しをしてくるも、緊急事態だから仕方が無いと。ドンキに1時間半もいた我が家です。

 我が家はおもいっきり避難区域。とりあえず浸水した時のことを考えて、1台の車を友人宅に避難させ、自宅に戻って朝食をとりました。10時には目の前の車道が閉鎖されるとのことで、1日分の着替えとかを用意して、母は停電した時のことを考えお弁当作って、Mの職場に避難。ここならシャワーもトイレも完備されてるし、何より高台で安全。我が家から波の様子を観てみたいとの小さい野望もあったけど、子供がいるんだからと安全策に出ました。
 「今、何時?」を何度も繰り返すSHOさん。職場では、Planet EarthのDVDをみて、パールハーバーの様子を眺めつつも、特に変化なく。ピックしたラジオプログラムは、とてもハワイっぽい。
 中には「くじらの数の観測は中止ですか?」とか「津波もハワイアンタイムですね。」とか、緊張感を感じられません。アロハマジック? それでも車道規制がひかれている以上、家に戻れないのでSHOの運動代わりに近場のJungle River Mini Golf へ。お客さんがいないので、我が家が来なければ店じまいするところだったらしく、14Hまで貸し切り。隣のトイザラスは親子連れがのびのびと遊んでました。
 18Hを終える頃には規制解除されたので、自宅へ戻り、非常用品の片付け。窓から見えるアラワイ運河には、明らかに海からの波が寄せて入ってきてました。をぉ、これが津波現象ね。
 被害もなさそうだしと安堵したら、いつの間にやら家族全員で昼寝に突入してました。

 ようやく、チリの大地震のニュースも見ることが出来ましたが、少しでも早く、みんなが安心できる事を祈るばかりです。ほんとに、人間は自然には無力ですね。

 明日は満月になる月夜が眩しい土曜日の夜。レストランはどこも普通の週末の如く、賑わっていました。バスタブに溜めた水を捨てるのはもったいないと、男衆は滝修行のごとく、悲鳴をあげながらお風呂に入ってます。「ママもよ〜」と言う息子の声を無視して、MACに向っている母なのでした。
[PR]

ママ、どうぞ。

 Mと二人で買い出しに行ったSHOさん。なんと、この日は花束を抱えて、帰ってきました。
 「ママ、ピンクのお花が好きでしょ。SHOが by myself で買ったのよ。どうぞ〜。」
a0048361_8392119.jpg

 どうしたものか!驚きの母。
 いつもは、道端に咲いてる花を持って帰ってくれる事はあったけど、お金を支払って買ってくれたのは初めて。

a0048361_8382840.jpg お店で買い物してる時に、花束をみつけたらしく
「ダディ、ガールはお花が好きなのよ。だから、SHOもママに買ってあげなきゃ。ママ、きっと『うれしぃ〜』って言うよ。」
 と、アメリカンな文句をどこで覚えてきたのでしょか。
 本人も、すごく嬉しそうにずっと抱えていたらしいです。
 「ママはピンクが好きだから、これね。」
 と、自分で選んでいたそうです。
 そういえば、この前、同じ系列のお店でバレンタインデーで賑わう色んな花を一緒に眺めていたっけね。
 「これは、桜のハナみたいね。」
 「これは、クリスマスツリーみたいよ。」
 「なんていうお花?」
 と、興味津々。

 「根っこがないと、枯れちゃう?」と、朝起きたら心配そうに眺めておりました。
 相変わらずの「どうして」攻撃は続いておりますが、母は本当に嬉しい気持ちになったのでした。
 ありがとうね、SHOさん。

 
[PR]
by mamaokapi | 2010-02-27 08:47 | 今日のSHO

57ヶ月を迎えて、、、

 プリが大好きな息子殿ですが、最近は母の執拗なる質問に辛抱強く応えてくれる事しばしば。
 「ランチの中身、味、何を食べて、何を捨てたか。」ピックアップした時に必ず聞く質問です。
 最近、朝食もプリで食べたいと言い出したので、朝起きたら、着替えて歯磨きして、すぐに家を出ます。だからか、ピックアップ後のこの会話は、母と息子の貴重な時間になるのです。
a0048361_3354811.jpg そんな息子殿ですが、今日は何となく元気がありませんでした。いつもは直ぐに帰りたがらないのに、素直に母の元に走ってきたし。いつも一緒に遊んでるR君がいなかったせい?
 でも、すぐに色々と問いただす事はやめて、イベントがあった「ライオンダンス」の話を楽しく聞いていました。家に戻って、一緒に餃子を作ったりして、饒舌になった後、食後のゲーム大会を終わらせて、誰とどんな遊びをしたかの話になった時、「今日は、仲良しのお友達が休暇中でいなかったり、早く帰ったりして、とても寂しかった。」と、つぶやきだしました。数日前まで、「バーィ!」と仲良く遊んでいたお友達と絶好宣言をされたことまで。4歳児ながら、色々抱えてるんですね。明日になったら忘れる事の多い4歳児だから、それほどシビアじゃないと思うのですが。いつもはアジア系のお友達と楽しくグループを作っていて、第二外国語のお友達が多いらしい様子。ううむぅ、キンダーを選択するのも、こういうところも検討しないと駄目でしょうか。そう。もうキンダーガーデンの入学手続きが始まりました。同い年のお子さんをもつママさん達との専らの話題はコレ。あれこれ悩んでも仕方がないのかもしれないけど、父母に出来る事はとりあえずやってみたいと、ご近所の幾つかの小学校の見学や情報集めに力入れてます。そして、もう少し息子のサインを見逃さないように、しっかり観察せねばと思った一日でした。

 一人っ子ながら、メンタル部分の成長も感じる事も少しずつ。甘え部分はこの時期特有かもしれませんが、「キライ」という意思表示と「我慢」できるというココロの強さ。なかなか難しいんですがね。大好きなジーパンも、ウェストボタンを一人でとめられないので、いつも「ママへるぷ〜」。このへるぷ〜も、母としての調整をどうするかが難しいポイントです。山登りなんかで達成感を味わってもらってるつもりなんだけどなぁ。子育ても次のステップに突入したかなぁと感じる日々です。
 
a0048361_3334573.jpg さて、57ヶ月!ここんところ、よく生野菜を食べるようになりました。きゅうりや人参は昔から食べてましたが、レタスも好きになったみたい。大人用のみだったサラダにバラエティが出そうです。もちろん、ドレッシングが必須ですけどね。SHOさんのマイブームは梅酢系ドレッシング。

 遊びは、ゲーム!Candy LandFlipping-frogsThe grouchy ladybugZingo!が、今のブーム。あと、M父の携帯についてるゲームも好きなんですねぇ。あぁ、いつかはDSとか、持っちゃうんでしょうか、、、。

a0048361_3343892.jpg 最近ハイキングへと山に逃げていたSHOさんですが、久しぶりに海へ戻ってワイキキへ波乗りに行きました。寒さで2ヶ月位のブランクがあったのですが、ボードには立ってました。もうすぐ日本から大好きなプロのUncleが来るので、一緒に波乗りやりたい様子です。寒さに負けず、頑張れ、SHOさん。(と言いつつ、母も水がとても冷たいって感じたんだけどね)

 連休明けの明日、元気に学校行ってくれるかな? 
[PR]
by mamaokapi | 2010-02-12 06:18 | 今日のSHO

SHOさん、元気!

 週末の土曜日、父母が共倒れ。風邪でございます。母はずっと2週間くらい次から次へと風邪をもらってきてダウン。咳がひどいのです。このせいか母、2キロ位体重も落ちました。
a0048361_694548.jpg それでもSHOさんのパワーは消費しないともたないので、お友達に頼んで預かってもらうことに。
 どうやら、一緒にプナホウカーニバルへ連れて行ってもらった様子。色々乗り物に乗ったのも楽しかったようですが、身体が大きい(でも月齢はSHOさんが上)お友達に芝生の上のレスリングで何度か勝てたのがもっと嬉しかった様子。
 カーニバルの後、戦利品のほぼ等身大かと思われるクジラのオモチャを持って約束していたベイビールアウにも連れて行ってもらいました。ここでも、大人相手に走り回っていたようです。
 久しぶりにSHOさんなしのお休みを得た父母は、静養に集中。
 お陰でスーパーボウルサンデーは今年も波乗り。母は、数ヶ月ぶりのノースドライブに挑戦。
 久しぶりにみたコントラストのくっきりした景色に、心も晴れ晴れ〜。
 
 父母の風邪ですが、少しずつ改善に向っております。恐らく根源だったであろうSHOさんは、全く動じず元気な様子。これが一番ありがたいです。
[PR]
by mamaokapi | 2010-02-12 03:27 | 今日のSHO

結婚式〜っ!

 車に閉じ込められ事件の後、一旦家に戻って母に連絡してくれて、再びM父とクラスメートの妹さんのお誕生会へ。
 クラスメートの女の子(お姉さん)が、お母さんに「一人だけお友達を呼んでいいけど、誰がいい?」って聞いたら、彼女のイチオシがSHOさんだったそうな。
 奥手に見えるSHOさんですが、プリではお友達が意外と多く、人気者だったりします。

 このクラスメートの白人の大柄な女の子。SHOさんを見つけたら、必ず大声で呼んで時には抱っこでSHOさんを持ち上げてくれる時もあります。(完全彼女ペース)
 「いつも遊んでいる同じクラスメートの日本人の女の子と、どっちが好き?」という母の愚問にも「BOTH!」と答える、平和主義者の模範解答するSHOさん。

 ある日、家から戻ってきたら「今日、SHOね。Sと結婚式やったの。学校で。」と、突然切り出す息子。
 母、、、、???呆然。

 「王子様とプリンセスになったのよ。Rくんは、ベイビーになったのよ。」
 と、少し話しが支離滅裂なところもありますが、色んな事が頭に入ってるんですね。
 ちょっと前までは、ママの王子様だったのに。ママはダディのプリンセスってわかっちゃったんですね。(っち)
 
 でも、「BOTH(両方)」と答えた君の直後の行動としては、これはどんなもんだか。
 まだまだ誰かの王子様には、ならなくていいのだよ〜。
[PR]
by mamaokapi | 2010-02-02 16:49 | 今日のSHO

Call 911!

 ハイキングの後、一行はバイオディーセルを補給するためにガソリンスタンドへ。
 M父が給油中に、D uncleがお水を買いに車内から出た瞬間、妙な音が、、、。まだまだ軽体重ゆえカーシートに乗ってシートベルトロックされているSHOさんを残し、車がロックされてしまいました。
 M父はこの時はUncleがいるからと思い、いつもは握って出る鍵を車内に残したまんま。
 窓は鍵がささってないので、開きません。ドアの鍵にも、シートベルトが身体を押さえているので手が届きません。
 AAAに電話したら、20分以上かかるとのことで、却下。
 SHOさんにあれこれ指示を出すも、どれも不発で、涙を流し始めたそうな。
 おまけに車内はどんどん熱くなってきます。
 そこで、M父は、911へ電話!
 警察が来るまで、色々試みたらしく、初めて自力でシートベルトのフックをなんとか取り外す事に成功!
 シートベルトが外れたら、身体を起こして、ドアの鍵にも手が届き、無事救出!
 そして、そこへポリスカーとレスキュー車が到着! 
 このレスキュー車が到着した後でも、やはり窓を割って救出する術しかなかったそうな。
 M父も窓を割る覚悟は出来てたらしいけど、レスキュー車ならガムテープとかがあって安全に窓を割る事が出来たんじゃないかな。
 一応、レポート書いてポリスカーとレスキュー車には帰って頂いたそうな。

 母も、給油中はいつもドアか窓を開けてからやってますが、まさかM父がいる時にこんなハプニングがあるとは。
 皆様も、まさかのハプニング、どうぞお気をつけ下さいませ。
[PR]
by mamaokapi | 2010-02-01 11:57 | 今日のSHO

Koko Head Crater Hiking

 M母、風邪薬服用中につき睡魔に襲われていた土曜日、男衆はD uncle を誘ってKoko Head Crater Hikingへ出かけました。ハワイカイのショッピングセンターからハナウマベイに上がる際の坂道左手に、背骨のようなトレッキングが見えるあのクレータです。
 かなりの急斜面だと聞いてはいましたが、病み上がりのSHOさんは、どうしてもこの山が呼んでいるというので、行ったそうな。「Koko Craterよ〜。」って最近よく言ってたけどもね。
a0048361_10172218.jpga0048361_10212622.jpg

 なんと、途中「抱っこ」を求めず、自力で頂上まで上がったそうな。
 道行くハイカー達に「すごいねぇ〜」って励まされたんだって。えらいよ、SHO さん。

a0048361_10204429.jpga0048361_10232294.jpg

 頂上の眺めは、このお天気のまんまだったようだけども、それよりも大きな蜘蛛の巣があったことに興奮したって、母には報告がありました 笑。下りも、自力で制覇!
 でも、最後の感想としては「もう、ここには登りたくないんだ」って 笑。
 次は、どこの山を攻めるんでしょうか。

 そして、まさかの悲劇がこの後、、、。
[PR]
by mamaokapi | 2010-02-01 11:17 | 今日のSHO