「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

父の日、そして一人旅デビュー

a0048361_10265285.jpg 父の日の朝は、去年から同じスケッチブックに描いているお絵描きカードを渡して、スタート。一年の成長がみられます。
 そして父の波乗りをみんなで眺めた後は、これまた父の好きなカカアコのコーヒーショップで朝ご飯。その後、インターナショナルサーフィンデーのビーチクリーンでダイアモンドヘッドビーチへ。
 たっぷり外遊びした後は、グランマと一緒にハワイ島へ息子が旅に出ていきました。
 卒業のお祝いにハワイ島のグランマの家に招待されたんです。
 ちょうど、グランマのお家では鶏卵用のヒヨコを飼育小屋に移す時期で、ヒヨコたちのお世話を始め、フルーツの摘み取り作業等をお手伝いするらしいです。いつもとは違う生活に、憧れの目のSHOさん。「一人でやれるもん」の集大成が、この一人でグランマの家へ行くに繋がりました。
 グランマ宅からはスカイプで様子もわかるし、電話の声も意外と楽しそう。
 たっぷり甘えて、本物ゴルフやWii ゴルフを楽しんできたようです。
 帰りはCAのアテンド付きで一人でオアフ島へ。
 丁度、10歳くらいの女の子と一緒だったらしく、CAさんは子供まかせにしてたよう。僕よりずっと大きいお姉ちゃんだったと言いながら、一人旅を完結してきました。
 お迎えはホノルル空港で、父のIDを航空会社に提示すれば、カウンターまで案内してくれるそうな。このお子のみサービスは、ハワイアン航空では5歳から、プラス$35で手続きしてくれます。
a0048361_10272143.jpg お戻りでも熱烈大歓迎されたSHOさん。週末は、ワイキキビーチで200人ものボランティアがビーチに向って手を繋ぎ、原油漏れの事故から学んで、今こそクリーンエネルギーの重要性を訴えるプロテストに家族で参加。Unclesたちに、チョコレートシロップを身体中につけて写真撮影をしようと懇願されましたが、彼の美的センスがどうしても許さなかった様子。舐めるのはいいけど、身体につけられるのは嫌だそうで、サーフボードとの写真撮影にはなんとか参加。メディアを始め多くのカメラマンを前にモデルのように振舞っておりました。
 この時の写真は翌日の地元の新聞にもとりあげられてましたョ。
 日曜日はお友達家族と一緒にパールリッジSCの恐竜展とシュレックの映画をみて、髪の毛も蒸し暑い日本用に短くして、いよいよ火曜日にハワイを発ちます。
 日本の幼稚園生活が待ってるよ〜。
 そして、日本でお会いできるお友達のみなさん、親子でどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

Class of 2010 -Graduation ceremony-

 6月19日、土曜日。青空に爽やかな風が吹くプリスクールの芝生の上で、SHOさん、初めての卒業式を迎えました。4クラス100人以上のお友達がこの日、卒業を迎えたわけで、それは取り囲むギャラリーも沢山。
 先生の引率のもと、入場マーチ。子供達はテントの下にある自分の席に大人しく座ります。SHOさんは前から2列目だったので、母も終始前の咳から眺める事ができました。
a0048361_812324.jpg この日のために選んだ衣裳は、なんとブルーのネクタイとカラーシャツ。そしてダディと同じカーキーパンツとドレスシューズ。コーディネートは全て本人です。母としてはアロハシャツ着て欲しかったんですが、どうもこのネクタイに惚れてしまったらしい。まぁ、長袖長ズボン好きのSHOさんですから、本人が嬉しいならそれで。
 学校からはリボンレイと、PTAからは卒業帽子を頂いて、みんな立派な卒業生です。
 卒業生の振り付けで歌うRaffiのこの歌が、のっけから父母の涙腺を破壊してくれました。
Will I Ever Grow Up-Raffi
Will I ever grow up Mama? Will I ever grow up Papa? Will I grow up to be like you?
So big and strong.
Will I ever grow up Mama? Do you think that I can ... Papa? Will I grow up to be like you?
Say that I will.
Can I be a grown up too? Doing things grown-ups do. Going off to work one day, all by myself.
Will I have a grown up voice.. Wearing grown up clothes.. And babies of my own..in my family home.
a0048361_8353930.jpg そして、Diplomas 卒業証書とクラスレイの授与。これには父兄は写真撮るのに必死。我が家も父を走らせました。担任の先生から名前を呼ばれると、ギャラリーも派手な歓声が!アメリカらしいです。
 最後のClosing Songは一転して Shawn BrownのSuper Fun Show ! 子供達がテントから駆け出し、可愛く腰をフリフリ踊ってました。「Shake hipしてね〜」と毎朝練習してたのは、この歌だったのか!そしてこの姿がまた愛おしいのです。あぁ、本当に大きくなっちゃって。そして帽子のリボンを左右に移動して、卒業式の終了〜。マジマジと子供の成長をみせつけられた気がしました。
 各自の椅子をもって、会場から退場マーチ。クラスに戻って記念撮影とお友達からのレイの交換が。みんなの小さい首には沢山のレイがかけられて、みんな誇らしそう。
 もう暑さで最後はよくわかってないようでしたが、とりあえずいつもの彼のクラスのガーデンを父母とこの日のためにハワイ島からきてくれたグランマと一緒に観察して、プリスクールをあとにしました。
 レイがたっぷりの写真もあるんですが、お友達と一緒に写ってたり、卒業式中の写真はWebに掲載できないとのことなので、式前に整列で、既に疲れきった写真たちを載せてみました。笑
 でも事前にプロが撮影したポートレートは白いガウンにマイリレイ。こっちは更にクラクラです。
 この日は本人の希望で、ビーチと元気寿司へ。なんでも望みが叶えるよな一日だったようですョ。
a0048361_844939.jpg 卒業式でみんなに渡すレイですが、我が家は母の独断で「手作りポップコーンレイ」にすることに。キャンディーレイは、SHO本人が食べないし、彼の一番好きなものでお友達も好きなポップコーンをと、前日の夕食後に作業が始まりました。父がコーンを特大のパスタ鍋で5回分作って、レイメイキングの筒に入れて、ところどころをリボンで結んだり、そのまま筒にしたり。最後に本人の名前を書いたカードをつけて完成。
a0048361_933418.jpg 食べきれちゃうレイは記念に残らないので、母もこの日のためにリボンレイ作りに挑戦。卒業証書と一緒に大切に保存しておきたいと思います。
 式の前に、グランマを空港へ迎えに行った時、そっと息子にかけてた言葉が今でも忘れられません。
 たった5年間で、あなたは本当に沢山のことを学んで出来るようになったわね。
 言葉を喋れるようになって、グランマの知らない日本語も。そして元気に走り回って、お友達と仲良く遊べるようになったわね。グランマが初めてあなたに会ったのは、たった5年前の産まれたばかりの赤ちゃんだった時なのよ。本当に、卒業おめでとう。これからも、もっともっとあなたは色んな事を沢山学んで、経験するんでしょうね。

 SHOさん、卒業おめでとう。
[PR]

61ヶ月を迎えて、、、

a0048361_13113873.jpg
 久々となってしまいました。
 5歳を迎え、5歳児検診を受けた時の記録が107cm,15.3kg。身長は7cm伸びたけど、体重殆ど変わってません、、、汗。ほんと、超細身です。
 いつも、このお誕生日検診の月は何度か小児科の先生の所をお邪魔するハメになるのですが、やはり今年も。
 いつもの中耳炎(今回も軽症で薬なし)と初の結膜炎(それも両目)をやってしまいました。
 結膜炎は診断を受けた時はほぼ沈静化して、眼球にも問題はなかったのですが、一応抗生物質の点眼薬をやった方が再発が防げるとのことで、イヤイヤの目薬をやってます。
 これ、目をつぶったまま、目頭に一滴落として、自然と目が開くのを待つ点眼方法。
 やはり液体が入ることに違和感を訴え、「痛いよ〜」とぼやきます。
 耳も目もやられてたから、海は遠のき、パタゴルフだのDVD鑑賞だのと、地味なアクティブをこなしております。
a0048361_1391087.jpg
 プリでは、よくトカゲを捕まえているらしく、街でみかけても、すぐに飛びつきます。
 ノースショアのビーチハウスでも、ずっとトカゲを追っかけてました。
 プリの遠足で水族館に行ったり、映画館で「Oceans」を観たりして、息子は色んな事を先生に語ったそうです。海の生き物の生態や、汚染の海でどれだけ被害を受けているか等。原油流出事故で海鳥を救出しているUncleからの電話を、とても興味深げに聞いてました。絵画の作品も、魚と一緒に乾電池やプラスティックバックを書いたりして、先生も驚かれたようです。
 ハワイにもエレクトリックカー(電動自動車)がやってくるようで、今はそれにも夢中。ガソリンカーとエレクトリックカーについて、ドライブ中も語ってくれます。「Who killed the electric car?」を父と一緒に観たのがきっかけみたいです。なんか、父と息子がどんどん同化してるのを感じる日々。
a0048361_1381827.jpg

 5歳になって、特に「独立心」も旺盛で、卒業式の後は、初めて父母と別れてグランマのいるハワイ島へ旅するらしいです。「ひとりでできるもん」が時には刺激されるらしい。
 アメリカで「初めてのおつかい」は違法なので試せませんが、コンドのロビーまで一人でおりて、お客様を迎える事が出来るようになり、それが発端で時々この「一人でやる」事に快感を覚えているみたいです。
a0048361_1384238.jpg

 また、5歳児は心も複雑。プリでの友達との会話に、今は「どこのキンダー(幼稚園)へ行くか」という話題が沸騰しているらしく、そろそろお友達との別れを少しながら察している様子。クラスの大好きな先生が辞めた事もあって、学校が楽しくない、悲しいと言い出す事もしばしば。
 19日の卒業式は、どうなるんでしょうか。とはいっても、今月一杯はプリに通ってもらう予定ですが、その後は日本へ里帰りが待ってます。
 日本でしっかり色んなものを食べてもらって、体重増やして帰ってこれたらいいですけどね。
 それにしても海があったかくなった折角の夏にハワイを離れ、波乗りの練習が出来ないのが、父も残念そう。こっちに戻ったら猛特訓が始まるやもしれません。
[PR]
by mamaokapi | 2010-06-13 13:14 | 今日のSHO