「ほっ」と。キャンペーン

mamaokapi in hawaii

<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Spring Break 2011 Yosemite Part2

 晴れ女の母のパワーでか、Yosemiteで吹雪になる日がどんどんずれてくれました。お陰で雨にも雪にも降られず、滞在中はたっぷりハイキングに、そしてスキーを体験できたSHOさん。
 が、最後のディナー前に雲行きが怪しくなってきて、とうとう雪が降ってきました!
 「スノーフレイクよ〜!」と喜ぶSHOさん。降ってくる雪をみるのも、初めてだったね。
 「ショッピングセンターの雪はケミカルだからね。」とつぶやき、本物を満喫していました。
 公園内の移動は全て、シャトルバス。待っている間に雪だるまを作ってました。
a0048361_13462856.jpg


 そして一夜明けるとそこは、銀世界!
a0048361_13483480.jpg


 樹氷もみれたよ。母は今井美樹のドラマの影響で白のダウンコート買ったんだけど、「祐さん、、、」って何度も呟いてしまいました。
a0048361_13504824.jpg

 いつも眺めていたYosemite Fallもこんな感じ!
a0048361_13494983.jpg

 大きめの雪だるまに挑戦して、
a0048361_13512490.jpg

 雪の上に寝っ転がって、満喫したSHOさんです。
a0048361_13514849.jpg

[PR]
by mamaokapi | 2011-03-27 13:35 | 今日のSHO

スキー デビュー at Yosemite

 つららを触るのも初めてのSHOさん。
a0048361_1342873.jpg


 3歳の時に富士山のふもとでソリをしたことはあるんですが、スキー場は初体験。
 そう、今回はSHOさんも会話が出来るようになったので、スキーレッスンを受けることになりました。
 5歳だと、スティックなしの板と靴のみ。ラッキーなことに、プライベートレッスンでした。
a0048361_1363998.jpg


 ほんとはスノボがやりたかったらしい。で、父のいない間に、こっそり父のボードをチェック。
a0048361_1374258.jpg

 根気のある先生にしっかりここで、教えてもらいました。
a0048361_1383279.jpg

 緑のシートでのぼりながら、ゆるい斜面を滑ることからスタート。
 スキー場は平日なので、ほぼ貸し切りかと思われるほどのプライベートゲレンデでした。
a0048361_139158.jpg

 滑る時はフレンチフライ、止まる時はペペロニピッザ。5歳でもわかるレッスンです。
 
a0048361_13102475.jpg

 あれれ〜という間に、初心者用のゲレンデへ。手で捕まるリフトであがってから、先生のスティックを使って滑ってきます。
a0048361_13113267.jpg

 ここでレッスン終了。次は鬼コーチの父と一緒に滑ります。
 でも、父はスノボだから捕まえるのが難しい。
a0048361_13124564.jpg

a0048361_13133832.jpg

 何度か滑ったかなと思ったら、いきなりリフトに乗せられていました。
 
a0048361_13135510.jpg

 小柄なハワイ生まれのSHOさんは、みんなの注目の的!
a0048361_13143845.jpg

 ワイプアウトしながら、なんとか滑っておりてきました。
a0048361_13153812.jpg

 まだやりたい!と言われましたが、折角の晴れた一日、有意義に使いたいのでここでスキーは終了です。色んな木の図鑑シートを片手に、ハイキングへ向かいました。
 来年は、スノボが出来るといいね、SHOさん。
[PR]

Spring Break 2011 Yosemite Part1

 「ママ、Yosemi'te'の発音が違うよ。」道中、何度息子に注意されたことでしょう。母なりのヨセミ"テ"の発音を終始通しながら、車はカリフォルニアの盆地を東に向けて横断し、ロッキー山脈のふもとの国立公園であり、世界遺産であるYosemiteへ向かいます。
 都会の朝のラッシュアワーをすりぬけ、風力発電の風車たち、アーモンドやナッツの畑を通り過ぎ、車はどんどん山の中に向かいます。実は、山を下りる日に吹雪になるとの天気予報だったので、Mariposaの町に車を停めて、Yartsというバスに乗換え、お宿のあるYosemite Lodgeまで向かいました。
 これなら、レンタカーにチェーンを巻く事もなく、ドライバーの父ものんびり景色を一緒に楽しめます。そう、まだYosemite National Parkには残雪があるそうなのです。夏ならキャンプが楽しめそうでしたが、子連れのため、パーク内にあるフードコートも隣接されているYosemite Lodgeに宿を決めました。
 目に映る高い山並みに雪が見え始めると、みんなの目も輝きます。木々の葉っぱもどんどん変わってきますよ。バスから降りて、チェックインしたら、すぐにみんなで散策に出かけました。
a0048361_12404076.jpg

a0048361_12433012.jpg


 じゃん!これが北米で一番長いといわれるYosemite Fall。ロッジからも歩いていける距離にあります。
a0048361_12425496.jpg


 野生のシカに早速遭遇。自分の目の高さと同じ位置の高さにあるシカの顔。しばし、無言のテレパシーで通じているかのようでした。
a0048361_12451743.jpg

 冬場は通行止めになっている場所も多いのですが、出来る限り行ける範囲でハイキングに出かけました。
a0048361_12474544.jpg

a0048361_12484990.jpg


 お約束の岩登りもやってます。
a0048361_12492164.jpg

a0048361_12532322.jpg

 野生のリスが、近寄ってきました。これは、ストアの近くだったので、人間からエサを貰えるのを知っているリスだったのでしょう。でも Wild must be Wildのルールを守りましょう。
a0048361_1250121.jpg

 パークレンジャーと歩くツアーにも参加しました。Bobcatにも遭遇しましたョ。
 SHOさんはパークレンジャーがみつけられなかったてんとう虫の冬ごもりの場所を探し当て、木の皮の下で何重にも重なっているてんとう虫の集団を見つけて、大得意でした。
a0048361_12512115.jpg

 そして、いよいよSHOさん初体験の出来事が待ってます。
[PR]
by mamaokapi | 2011-03-27 12:27 | 今日のSHO

Spring Break 2011 San Francisco

 一週間ある春休み。家族でどこかへ行こうとみんなで毎夜論議を交わしていたのですが、今回は「カリフォルニア 友と家族に会う &ヨセミテの山に登る旅」に決定しました。
 春休みのこの季節、飛行機代が普段の倍近くに値上がりすることを身を持って知り、あぁ、子供が学校へ通うことってこういうことなのね、、、とお財布を握りしめた母は感じたのであります。

 ハワイで暮らしていても冬物は調達できますが、山へ行く装備はなかなか種類がみつからないもの。オンラインで注文したり、最後は現地調達ということで、最低限の荷物をまとめて出発しました。

 ホノルル発の飛行機にて。コックピットをみせてもらって、嬉し恥ずかしのSHOさん。
a0048361_120214.jpg


 San Franciscoに到着したら夜でした。父と二人でホテルのジャグジーで旅の疲れを癒すものの、興奮がおさまりません。時差ぼけも手伝って、早起きしてレンタカーを走らせ、目的地は父の大好きな場所『California Academy of Science』へ。5歳の息子の興味をそそるものが盛りだくさん。ここで2組のお友達と合流。ハワイからCAへ戻った友達夫婦も今は2人の子供がいて、下のお嬢さんは息子の誕生日と2日違い。子供同士でもおおいに盛り上がり、お互い年をとったねぇと懐かしみました。

 玄関で彼を待ち構えていたのは恐竜の骨。係のおじさんの説明がわかる年になりました。
a0048361_1254249.jpg


 透明のドームには、なんとチョウチョが放し飼い。ブースの中には、様々な熱帯の動物たちが生息しています。ハワイでは禁止されているハブやヘビも沢山!中の温度はハワイさながらです。
a0048361_1284320.jpg


 地下には水族館も。ホノルルではみれないお魚たちを堪能します。
a0048361_1211121.jpg


 なんとハワイの文化交流の日だったようで、フラや海洋生物の説明会もやってました。得意そうに友達に説明したり、バグハンティングのゲームに夢中のSHOさんでした。
a0048361_1212113.jpg


 メインランドの野菜や果物の新鮮さぶりに感動している母は、もっぱら食に走っていましたが、生きてる動物やはく製の姿にたっぷり魅了されているSHOさんなのでした。
 そして一行は、SHOの従兄弟と曾お婆ちゃんの待つSonoma&Napa へ向けて車を北上させます。たっぷり遊んで、食べて、母は飲みました。
a0048361_12194712.jpg
 
[PR]
by mamaokapi | 2011-03-26 12:16 | 今日のSHO

地震、津波、そして原子力発電

 日本の東北地方太平洋沖地震にて、被害に遭われた全ての皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 ハワイでも津波が来るとの津波サイレンが鳴り響き、家族全員でテレビのニュースを前に、身も心も凍りつきました。「津波」「地震」という言葉を理解している5歳の息子ですが、幸いなことに、大きな脅威に直面したことのない彼には、今回の惨事をしっかり理解出来る年ではありません。が、家族で今一度、私たちが豊かに暮らしている平和の裏には、自然破壊や原子力発電の事故というリスクが迫っているということを考え、改めて今後のライフスタイルを見直すきっかけになっています。前向きに、私たちが考えなければならないことを、しっかり受け止めて、進むべきだと思ってます。
[PR]

ロッククライミング 

 パタゴニアへのドキュメンタリー旅行(ボートと車で北米から数ヶ月かけて出かける冒険旅行)の映画をみて、刺激を受けたSHOさん。公園の岩壁を必死で上る練習をしていたことを、夫に話したら。
 連れてこられましたミリラニにある「Volcanic Rock Gym」!

 こんなのつけられて
a0048361_565072.jpg


 あれれれれ〜っていうまに、あがっていきました。
a0048361_572386.jpg


 隣のアンティにハーイ!
a0048361_585783.jpg


 気づけばあちこちの壁のトップまで這い上がり、最後は屋根までつたってて、コックローチみたいよ〜と周りから絶賛されて、また図にのってた息子です。
a0048361_593794.jpg


 これらをふまえて、春休みはYosemite へ本物ロックに挑戦するそうな。ダディも息子と同い年くらいに初めて行って、クマに襲われそうになった話しを何度も聞いてたので、かなり楽しみにしてるらしい、、、が、季節が違うからクマには遭遇しないのを祈る母。
 久しぶりに雪をみるぞ〜。買ったダウンコートが着れるぞ〜。ブーツ履くぞ〜。母は、これくらい?年をとるとあまり慾が深くならないって本当らしい。
 出発まであと一週間!男衆はその前に、海にしっかり浸かっておきたいそうです。
[PR]
by mamaokapi | 2011-03-06 05:16 | 今日のSHO