mamaokapi in hawaii

ノースでキャンプ

 久しぶりに行ってきました、ノースキャンプ。
 まず、行く前にイメージトレーニングの図。
a0048361_11492755.jpg

 どうやら、海には沢山ウニがいるらしい。やだな。

a0048361_15383549.jpg 今回のキャンプは、SHOさんもテント張りからお手伝い。男衆が立ち上げてる間に、母は普段できない「さば」の塩焼きをグリルで焼きました。やっぱり、ガスの直火で焼くサバは違うね〜。煙がバンバン出ても気にしない〜。
 キャンプサイトのちょっぴり秋らしいよな落ち葉を抜けるとすぐ目の前がビーチです。
a0048361_1540577.jpg 波打ち際で魚を網で捕まえてもらい、嬉しそうに観察するSHOさん。ビーチには大きいゴーストクラブの他に、珍しい形のカニもおりました。さすがにウニはいませんでしたが、この日はくらげがいっぱい。かつおのえぼしってやつです。それに刺されたカニを逃がしてやってました。あぁ、刺されないでよかった〜。そんな中、SHOさんは一人で波乗りしてましたけどね〜。
a0048361_15433069.jpg 子供達に人気のあったハンモック。3人乗って、ぶんぶん揺られて、母はヒヤヒヤでした。こういう貴重な経験も大事と目をつむりましたけどね。二日目は、お友達と一緒のテントで一夜を過ごしたSHOさんです。よっぽど楽しい夢をみたに違いありません。
a0048361_15452199.jpg

 マシュマロもガスコンロの上で焼きました〜。甘い、あまい〜。母は一つ食べて降参でしたが、子供達は次から次へと手をだしてました。恐るべし、アメリカの子供達よ。
 でも、チョコクッキー挟むと美味しいって教えてくれたRくんママ、ありがと〜。いっぱい飲んで食べて美味しかったね〜。

a0048361_15482437.jpg 最終日は親子ペアでサッカーやフリスビーしたり、ゴートアイランドへ歩いて渡ったり(SHOは自分のボードの上に乗っかって引っ張られてましたけど)と、たっぷり楽しんだキャンプでした。

 ちょっと風が強かったけど、星もたっぷりみれたし。
 5歳になると、もうテントキャンプも大丈夫。お友達家族も同意見で、次回の予告まで話し合ったり。早速、秋休みの宿題のジャーナルにテントの話しを書いていたSHOさんなのでした。
[PR]

補助輪なし自転車 デビュー

 アラモアナのプロムナードや公園で時々練習していた自転車の補助輪はずし。少し大きめの自転車なので、確かに難しいかなぁと思いつつ、転んでくじけてすぐにギブしていたSHOさん。
 そして補助輪はずすと収納が簡単なので、そのまんま倉庫に入れられていた自転車でした。
 倉庫の整理をした今日、久しぶりに「乗りたい」という意欲がわいてきたらしく、強風でビーチに行きたくないと決めたせいか、練習再開となりました。
 お友達がオールドスタジアムパークの小さい凸凹芝生で補助輪がはずれたという話しを思い出し、夕方風邪が悪化し始めた父とビデオ持参の母と3人で公園へ。
 舗装されたジョギングパスの丘から挑戦したのですが、最初からまったくこぐ気持ちがみれず、すぐに倒れて、3分ほどでギブ寸前。
 芝生の丘へ移動したら、なんと一気に10メートルほど、進んでいるじゃないですか。
 「出来ない〜」と泣いてた息子ですが、乗れると嬉しいらしく、平地でもスススーと走り出し、なんか親は拍子抜け。でも、舗装道路の上となると、倒れると痛いと思うらしく、すぐ力が抜けて転んでしまいます。すると、また泣き虫が始まって、、、、。
 調子よく芝生の上で楽しんでもらってから帰路へ。
 今日は涙をみせたものの、「止めないで、もっとやってみる〜」と口では頑張っていたSHOさん。
 もうちょっと「負けないぞ」ってパワーをみせてもらいたいもんですな。そういう力がきっとこれからの君を成長させてくれると思うんですが、、、。
a0048361_17193622.jpg

 これからの君にふりかかる挫折と、その時に出せる頑張りのパワーを、母はしっかり見届けたいぞと思うのでした。やっぱり5歳。されど5歳なのです。
 写真はSHOさんの好きなコレアという渡り鳥です。夏はアラスカに、冬はハワイにいます。卒業式前に飛び立ったはず(今年は何故か居残るコレアもいたのよね)のコレアが、今時分沢山ハワイでみかけられます。マジックアイランドでコレアの低空飛行に遭遇し、興奮していたSHOさん。彼らのパワーを少しでも、もらっておくれよ〜。
[PR]

ハワイ島

 父母が新婚さんの頃からの友達ご夫婦とハワイ島のワイピオへ遊びに行こうという計画が持ち上がりました。本当は久しぶりにキャンプしたいね〜って話しから始まったのですが、離島でキャンプとなると物を持ち出すのが大変そうで、ならキャビンに泊まるならどこがいい?って話しがドンドンずれてきて、結局ワイピオ近くのかわいいコテージを借りることに。木曜日の放課後からみんなで揃ってコナへ出発しました。(宿題のない金曜日は学校をお休みすることに。まぁ、頑張ったご褒美かな。)

 ハワイ島いくよ〜と言ったら「グランマのところへ一人で行く!」と言い出した息子。グランマも預かるからと、こちらも話しがポンポン進んで、父母は久しぶりに友達と新婚さんの気分で大人同士のバカンスに決定。
a0048361_5462566.jpg

 もう、二度と上りたくないと思ったワイピオのハイキング。でも、その気持ちに見合う絶景でした。
 この川を渡るのも、腰まで水に浸かりながら、結構必死でした 笑。
 子供がいたら、とらないルートばっかりだったね。笑
a0048361_5521347.jpg
 
 ほんと、昔に戻ったみたいな気心知れた四人の会話と雰囲気が、母にはとても懐かしく。
 ホノカアボーイの町やマラサダ食べたり、コテージで過ごすまったりの時間も、息子の色んな事を少し忘れることができて、束の間の休息となりました。
a0048361_554181.jpg


 グランマのお家で農園のお手伝いをしたり、Wiiやらボードゲームでたっぷり遊んでもらった息子は、ちょっぴり日焼けしたよな、ちょっぴりたくましくなったよな。たった2日ぶりなんだけどもねぇ。
 再会の夜は、グランマたちのディナークラブへ連れて行ってもらい、地質学研究者でありB&Bのオーナのおじさんのレストランで美味しいお食事と、シャークやクジラの骨のお話を。
a0048361_5581971.jpg
a0048361_5591445.jpg
a0048361_5584685.jpg
ん〜、このホイップクリーム。この旅で息子が大好きになったようで。
グランマのお家にもスプレー缶があるんです。みんなお昼のパンプキンパイと一緒にこれたっぷりとお皿にのっけるんですよね。あぁ、日本人だと思う瞬間。母はパンプキンパイだけで十分でした。

 オーナからシャークの骨の化石をもらった息子。すごく嬉しそうに、大切そうに、じっと握っていました。ずっと昔の地球にあったお話を自分なりに色々かみしめている様子。
a0048361_5551731.jpg

 いろんなコレクションが増えたね、SHOさん。
 さぁ、あと一週間でまた秋休みに突入です。頑張って学校いってくださいな。
[PR]

早秋のつれづれ。

a0048361_7215596.jpg

 先週末は、小雨が降り続いたので、長い間虹がみえてたよ〜。
 アラモアナでかなりパドリンクに挑戦していたSHOさんです。

a0048361_7202475.jpg

 ここ、ホクレア号にも乗せてもらったよ〜。

a0048361_7194936.jpg

 いつかSHOさんも、大冒険に出る日がくるのかな〜。

 3年ぶりにディズニーミュージカルを。今回は「Beauty and the Beast」。
a0048361_72603.jpg


 嬉しそうにおめかししてたSHOさんとダディに手をひかれて、出かけてきましたブレイスデルセンター。SHOさん、ブースターがなくて時々観づらそうで、また遅い時間帯だったので、「お腹すいた〜」「喉かわいた〜」とか言い出したけども、時折声あげて笑ってました。
 母の大好きなこの作品(20回以上は観たと思う)。とうとう息子と夫と観る日がくるなんて、感慨無量です。休憩時間いれて約3時間の長丁場。男衆よ、ありがとね。
[PR]
# by mamaokapi | 2010-09-23 07:37 | 今日のSHO

65ヶ月を迎えて、、、

a0048361_6165436.jpg


 キンダーガーデンに通い始めて一ヶ月ちょっと。
 SHOさん、まだ学校が好きになれないようです。「ママとダディと一緒がいい」と。
 一人っ子なりの甘えが増してきているのか、果たして本当に好きになれないのか。
 今まで遊びの中に学びを見つけて行くスタイルのプリスクールとは一転して、学ぶことに正面から直視するキンダーの壁は、大きいようで、、、。
 でも、お友達の名前が沢山出てくるようになったのと、少しずつではありますが学校での一コマを話してくれる回数が増えてきて、少しは明るい兆しをみつけたつもりでいるのですが。
 彼なりのペースでゆっくりと学んでいるようで、M父はそれほど心配するなと言うものの、送り迎えが母オンリーになり、以前以上に息子との時間が出来た母には、見えない学校生活が不安でもあります。お陰で、一気に頭の白いものが増えたよな、、、。
 今は母との時間を試されているかのようで、しっかり向き合って息子の成長を見届けてやらねばと自分を奮い立たせています。お陰で里帰りで身に付いた日本語会話もかろうじてキープできつつ、英語も頑張ってるみたいですし。

 SHOさんの一日のスケジュール。
 6時半。「Tired〜」と言いながらなんとか起きて、行動がかなりスロー。
 7時半。母が急かして家を出発。
 8時〜14時半。神経もつかって頑張るキンダーガーデン。
 放課後は、七田教室、スポーツ教室、今はマッドサイエンスクラス行ったり、母と宿題と社会勉強。あまり買い物には連れて行きたくないけれど、お買い物も一応勉強だしね。一緒におやつを作ったりもしてます。
 17時半。父とサッカーの練習。身体を動かさない曜日は、なるべく外で一緒に遊んで貰ってます。
 18時半。晩ご飯。
 20時半。就寝。

 平日は昼寝を卒業したので、どうも週の後半は疲れが溜まってくるみたいです。
 昼間に母といるせいか、スナックを食べる習慣がついてしまい、3食の食事の量はそれほど変化なし。相変わらず3Tのジーンズのウエストを一番細めて、毎日着ています。どうもジーンズじゃないとダメだというかなりの拘り。このジーンズだけは、どうも譲れないようで、かなり頑固者です。
 今年の夏は、まだおぼつかない形ではありますが、クロールが少しできる様になりました。波乗りも安定してきたね。

 5歳の彼には、世の中のこと、学校で学ぶこと、自然のこと、頭と心と身体に入ってくるものは、恐ろしい程沢山あり過ぎるのかなと感じたり。子育てしながら、母も色々考えてます。
[PR]
# by mamaokapi | 2010-09-17 06:41 | 今日のSHO

七五三 五歳の前撮り

 今回里帰りした時に撮ってきた七五三の前撮り写真。
 ばぁばの家にはあれこれ色んなショットの写真が届いたそうですが、母が好きな写真のこのショットたちをハワイに送ってきてくれました。

a0048361_8132418.jpg

a0048361_848751.jpg


 相変わらず、ファッションチェックに厳しい息子。あの色は嫌だ、これならいい。とかどんな視点からそれを選んでいるのか母にも理解が不能でしたが、なんとかサイズと好みのデザインと色で納得してもらったのがこのお着物。

 ちょっと疲れ気味ではありましたが、そこはスタジオのプロ。なんとか興味をひかせつつ撮影終了。三歳の時は、シンケンジャーを知らなかったから刀を持つのを拒否したけれども今年はなんとか。さすがに「白のシンケンジャーはいないのよ〜」って言ってたけどね。
 男の子は5歳で一応終了かな。やはり、グランパたちにも送ると大喜び。

 夫サイドから七五三の意味を改めて聞かれたので、ご紹介。

Wikipedia より 〜3歳は髪を伸ばす「髪置(かみおき)」、5歳は初めて袴をつける「袴着(はかまぎ)」、7歳は、それまでの紐付きの着物に代わって、本仕立ての着物と丸帯という大人の装いをする「帯解(おびとき)・紐落(ひもおとし)」の名残りである。〜

 最近の息子殿。まだまだ新しい学校は居心地がよくなさそうで。
 初めて楽しい!と言ってくれたのは、アフタークラスの科学の授業『マッドサイエンス』のみ。まだまだ緊張の糸がほどけないようです。
[PR]
# by mamaokapi | 2010-09-03 08:49 | 今日のSHO

おやつ作り

 日本に里帰り中にお友達 RR-yorimamaさんからもらった手作りおやつセットの一つを開封!
a0048361_10393461.jpg

 日本のゼリーです〜。とってもお味がまろやかです〜。

a0048361_10422484.jpga0048361_1042522.jpg

 
 かしゃかしゃ熱湯でかきまぜて、常温でも固まります!
 冷蔵庫に冷やして、デザートにして食べました。

a0048361_1043217.jpg


 ハワイアンな型抜き(製氷器やチョコの型使いました)で、楽しめましたよ〜。
 ありがと〜!
[PR]
# by mamaokapi | 2010-08-12 10:38 | 今日のSHO

BON DANCE

a0048361_1046499.jpg

 今年はマノアのこうがんじへ行ってきました。
 甚平着せるまで、それはそれは母の説得が続きまして、なんとか着用。
 ズボンが短いから嫌だ、ドレスみたいだから嫌だと、散々ごねられました。
 これで、甚平も卒業してしまうのか、、、涙。

 現地に着くと、この格好したお子が沢山いたので、よかったでしょ!?って聞いたら、ジーパンはいてるボーイもいたよと、めざとい指摘。
 ま、食べるのもいいけど、踊ろうよと、輪に入りながら、見よう見まねで家族全員踊ってまいりました。
 意外と涼しい夏の夜でしたョ。
[PR]

Na Kama Kai Ocean Clinics at Waimanalo

a0048361_40368.jpg 日曜日、Waimanalo Beach Parkで開かれたNa Kama Kai Ocean ClinicsにSHOさん、初参加!
 これは子供達に安全な海のアクティビティを指導してくれる完全子供参加型のフリープログラムです。独立心が溢れるこの時期、子供だけのプログラムにお友達と一緒に入れてみました。
 結構人気があるようで、現地で申し込んだのですが、最終クラスにやっと入れてもらえました。Webでの事前申込が安心です。

a0048361_432185.jpg 息子と同じファーストネームのお子が4人も。さすが、海にちなんだ名前だけあって、ビーチに集まるわけですね。20人弱のお友達(上は高学年から下はプリスクールくらいのお子まで多様なメンバー)が集まりました。
 最初は、サーフボードのサンドペーパーかけ。興味深げに必死でやってました。手つきも結構繊細そうで、血液型調べてないけど多分A型じゃないかなって思わせる慎重さがありました。
a0048361_455074.jpg 次は、スタンドアップパドル。前日にUncleとワイキキで遊んだだけあって、感覚はつかめている様子。でも、この日は風が強く波が荒い時もあったのですが、何度か立ち上がっておりました。ビーチで見つめる母の眼差し、届いたのかな。ドキドキものでみつめておりましたョ。

a0048361_4104285.jpg 次はハワイアンカヌー。みんなでかなり沖合まで出て行ってしまいました。なんと沖では、みんなが海に飛び込んだそうな。「マグロエリアに飛び込んで泳いだよ!」と本人誇らしげに語ってくれました。最近のビーチ通いで少しは慣れを取り戻したのか、足が立たなくても何かフローティングがついてれば、恐怖心はなくなってきたみたい。この日はちゃんとライフジャケットつけてたしね。
 一緒に参加したお友達は、海に出るところでギブアップ。彼は今回は残念ながらビーチで砂遊びしてましたが、お友達の姿をみつつ一人でインストラクターのお兄さんのところへ走って行く姿に驚いた父母なのでした。
 最後は海の生態のレクチャーを受けて終了〜。またちょっぴり親離れして、成長みせてくれたSHOさんなのでした。
[PR]
# by mamaokapi | 2010-08-10 04:17 | 今日のSHO

キンダーガーデン デビュー

 キンダーガーデン。SHOはGE(Geographic Exception)の通った学校へ通う事に。ここに決めるまで(お子ブログで詳細は語りましょ)母は、ギリギリまでか〜な〜り〜悩みました。が、最後はなんか目の前の波に飛び乗ったって感じです。SHOさんのクラスには以前のTLCクラスメートのお友達がいたので、初日は一緒にランチも食べたようです。これを聞いて、母も一安心。担任の先生が気になっていたようですが、初日にいい印象を持ってくれたようで。そう、どこの学校というのも一つの選択だけども、どんな先生というのが一番大切なのですよね。が、学校によって、キンダー専任の先生がいるところと、エレメンタリーの先生が受け持つところもあるので、はっきりいって運のみ。噂もマチマチなので、息子本人の気持ちを聞くまで、ドキドキものでした。
a0048361_1324233.jpg 母と一緒に登校した初日、無言で母の言われるままに座席に座っていたSHOさんですが、ピックアップの際に教室からお気に入りのバックパックを背負って出てきた息子の姿には笑顔が。ほっと緊張の糸が切れたようで、目の前の遊具に飛びつき、なかなか帰ろうとしませんでした。
 お道具箱の中を確認したら、絵日記のようなものを書いた様子。好きな絵を描いてと言われて、サーフボードに乗っている自分を描いたようです。
 この日の夜は、お赤飯でお祝いしました。「Congratulation MEALね〜」と、嬉しそう。英語で父から聞かれ、日本語で母から聞かれ、少しずつ初日の様子が明かされます。そんな時、窓からきれいな打ち上げ花火が!恐らく、どこかの日本企業でしょうか、とても繊細な花火がヒルトン辺りから打ち上げられました。「SHOのキンダーガーデンのお祝いの花火ね〜。」と本人も嬉しそう。
 グループ毎にスクリーニングテストを受けて、来週から本格授業が始まります。頑張れ、SHOさん!
[PR]