人気ブログランキング |

mamaokapi in hawaii

2008年 07月 30日 ( 1 )

ハワイ島の海

a0048361_1220863.jpg 土曜日の早朝、ハワイ島にいるグランパの祝!お誕生日に出発。飛行機の離着陸でいつも泣いていたSHOですが、「あくび」を理解したお陰か泣かずにすんだようです。この日はうっすら街全体にVogがかかっていましたが、グランマ曰くマシな方だとか。グランマ手作りのクラウンフラワのレイをつけてもらって、にっこり。
a0048361_12205483.jpg 


 M家一行はKona のKeauhou Shopping Centerの駐車場に出店しているファーマーズマーケットのお手伝い。沢山の新鮮なフルーツと苗木がお客さんに売られて行きます。
 が、長居が難しい3歳児は父母に連れられ近くのKahaluu Beach Parkへ。MによるSHOさんの水泳特訓の最中、母は沢山の熱帯魚と戯れることができました。何故か母はコナの海と相性が良いらしく(単に水温がオアフより高いだけかもしれませんが)、水もきれいに澄んでいて、しばし子育てを忘れて浮かせてもらいました。
a0048361_12235971.jpg

a0048361_12251094.jpg

 次の日は、火山を観にヒロ方面へ。噴火がみえる場所の近くにある「シャンパンレイク」が本当の目的場所です。ここへ行くには四駆が必要。グランパのピックアップトラックにカーシートをセットして、母とグランマは荷台へ乗り込み、マカダミアナッツの皮むきをしながらドライブです。うんと広くどこまでも続く空を眺めながら、まるでロコガール気分。ハレマウマウの噴煙を眺めたら、ヒロの街でお買い物。そしてお腹もいっぱいになって、いざプナのビーチ、シャンパンレイク(湖とはいえ、海水のビーチなんですが)へ。
a0048361_12263333.jpga0048361_12285965.jpg ここは海に潜ると、小さい泡がいくつも海底から浮き上がり、まるでシャンパンの中に潜ったかのよう。水も恐ろしい程に澄んでいて、あったかいです。ビーチに面する家の脇には用水路みたいになってて、家の庭から海に飛び込めるよう。しばし、時間も忘れてここでも水と戯れました。
a0048361_12301542.jpg 夕暮れが近くなったので、いざ!溶岩が海に堕ち出ている場所へハイキング。前回と同じポイントですが、今回の噴煙と水蒸気は桁違い。溶岩が吹き上がる様もしっかり観る事ができました。ただ、日の入り時間が遅くなったので真っ暗な中で観る時間は限られましたが、自然の恐ろしさと美しさを観る事ができました。
 SHOのペレ好きは健在で「全部、ペレが食べちゃうよ。怖いね〜。」等と口走るので、ちょっと行くのを躊躇しましたが、実物をみると「すごいね〜。怪獣出てくる?」と言い出したり。帰り道は、ずっとペレの本を熟読しておりました。
 パホアの街でタイ料理を食べて、サウスコナのお家に着いたら午前を回っていました。荷台に揺られながら、Mと二人で観た星空も黒い隙間がないくらいびっしり星で埋め尽くされてました。
a0048361_12304371.jpg 最後の日は、農園のお手伝い。母も今回は初めて、土を耕してクランベリーの苗を植えました。次に来る時は、美味しいベリーが沢山生ってるといいなぁ〜。
 お天気にも恵まれて、久しぶりに家族でプチバケーションを楽しむ事ができました。帰りの飛行機の中で「SHOマウイへ行く〜」と叫んでいましたが、いつその夢が叶うかねぇ、、、。また、フェリーに乗りますか、、、?!